留学体験レポート

習慣の異なる人たちと一緒に学ぶ貴重な経験

福田裕美さん 留学時の年齢:51歳

アメリカ

レナート ニューヨーク校
アメリカ / ニューヨーク
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2011年7月
留学期間
2週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 川村有芽
習慣の異なる人たちと一緒に学ぶ貴重な経験
積極的にファミリーに話しかけ、生活をエンジョイ!

積極的にファミリーに話しかけ、生活をエンジョイ!

私のホームステイ先は周りにアフリカ系アメリカ人の多い地域でした。最初少し戸惑いましたが、眠くても部屋に閉じこもったりしないで積極的にホストマザーや子供たちに話しかけていくうちに、本当に温かくて優しくて広い心を持った人たちだとわかりました。近所を歩いていても知らない人が挨拶をしてくれたりもしました。

マンハッタンは本当に騒がしかったです。ガヤガヤといろいろな国の言葉が飛び交っていたり、タクシーのクラクションやポリスカーや消防車のけたたましいサイレンの音が響き渡っていたり、横断歩道ではほとんどの人が信号を無視していたり・・・。
でも滞在の途中からはそれがとても楽しく愉快に感じられ、「これがニューヨークスタイルっていうもんなんだ」と実感しました。
1週間もすると地下鉄やバスも自由自在に乗りこなせるようになりました。もちろん、そうなるまでには何度間違い、迷ったか知れませんが、そのおかげで身を持って学ぶことができました。たとえば地下鉄の中でドラムを叩いている人やエレキギターやオルガンを弾きながら歌っている人、大声で歌ったりしている人がいても全く動じなくなり、むしろエンジョイすることができました。
自分の実力より上のクラスで緊張感のある授業

自分の実力より上のクラスで緊張感のある授業

学校のクラスにもいろいろな国から来た人たちがいて、意見を交換し合う時などはとても白熱しました。それぞれの国の習慣や考え方が異なっていて、とても勉強になりました。
こんな機会が無かったらこんなにグローバルな環境で勉強するなんていうすごい経験はできなかったと思います。

クラスは10人くらいでしたので、授業中もかなりの頻度で指名されて答えていました。テキストとワークブックを使ったり、ゲームをしたり、金曜日には野外活動でハーレムのゴスペル教会やチェルシーに行ったりもしました。
先生もいい人でしたし、学校も厳しくて、入ったクラスは自分の英語の実力より少し上だったように感じましたが、緊張感があって良い授業だったと思います。
  • 習慣の異なる人たちと一緒に学ぶ貴重な経験

留学体験レポート