留学体験レポート

パリ最高!!

昼八杏沙さん 留学時の年齢:25歳

フランス

A.A.A.言語学院
フランス / パリ
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

パリ最高!!
一度は行ってみたかった憧れのパリ

一度は行ってみたかった憧れのパリ

英語圏ではない国での海外生活。1週間という短い期間でしたが、私とって、人生が変わってしまうかのような時間でした。

1度は行ってみたいと思っていたパリ。9月にアメリカ留学を控えている私にとって、とても遠い場所に感じていました。決めたのは出発の1週間前。ゴールデンウィークということもあり、かなりの混雑が予想されました。

「パリ=英語が通じない」と思っていたので、フランス語会話帳を3冊抱えて日本を出発。11時間半のフライトを経て、パリでの一歩でさっそく空港内で迷子になりました。「Where is my bagage?」といろいろな人に聞いて、最後に覚えたての「メルシーボク」を言って、「きまった!」と旅を楽しんでいました。
出迎えの人が見つからず一気に調子が落ちて不安になったのですが、間もなくその方にも会えて、安心してバスに乗りました。バスから見えた景色がとても新鮮で、「早くあちこち行きたい!」ととても興奮していました。

次の日はホストマザーと一緒に学校へ行き、午後はメトロに乗って観光地へ。ホストマザーが1週間分の定期を買ってくれて、その日からその定期が私の相棒になりました。
ホストファミリーとのコミュニケーションもとても不安でしたが、マザーが英語で対応してくれて助かりました。とても素敵な方だったので、これからも連絡を取り合っていきたいと思っています。

学校も、もちろんフランス語の授業だったけど、みんなゼロからの人たちばかりで、お互いに助け合って授業を受けました。もっと長くいれば、たくさん友だちができたと思います。

ヨーロッパ文化にホレました!

とにかく時間が無駄にならないように、前の日に翌日どこに行くかの計画を立てて、少しでもパリを満喫できるようにしました。毎日たくさん歩いたので、家に帰るとクタクタでした。

一人旅だとなかなか自分が写真に入れないので、覚えたてのフランス語と片言の英語で、とにかくたくさんの人に声をかけて写真を撮ってもらいました。こんなにも言語というものが大切だと気付いたのは初めてで、今まで英語にこだわっていた私だけど、たくさんの言語を勉強したいと思いました。

パリの街並みは、歴史が作り上げた芸術で、とても美しかったです。北米とはまた違って、ヨーロッパの文化にホレてしまいました。一人でいるとたくさんの人が声をかけてくれて、友だちになったり、日本人カップルと一緒にエッフェル塔に登ったり、一期一会の出会いもたくさんありました。
確かに机の上での勉強も大切ですが、私は、目で見たり、耳で聞いたり、体で感じたりするこの体験が大好きで、まだまだたくさん行きたい国があるのでまた行きたいです。

パリは本当に最高でした!!

留学体験レポート