留学体験レポート

ファミリーに「私の息子で家族」と言われたのがうれしかった

西岡成知さん 留学時の年齢:25歳

アメリカ

アメリカ / サンフランシスコ
留学の種類 マンツーマンホームステイ / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2005年3月
留学期間
1週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
ファミリーに「私の息子で家族」と言われたのがうれしかった
興奮と感動の8日間

興奮と感動の8日間

初めてアメリカへ行って思ったことは「アメリカは何でも大きくてすごい」ということです。
食べ物も人も家もすべて新鮮で、日本では味わえない体験ができました。

アメリカ人はキリスト教の教えのせいか、他人には何の見返りも期待せずに親切で、かつ必要以上に他人には干渉しない。また、自分の時間を大切にするといった徹底した個人主義を貫いており、日本人も見習うべき点はあるなと思いました。私の滞在先のサンタクララはサンフランシスコから約1時間程離れた街で、治安もよく閑静な住宅街でした。

滞在中Stanford大学およびStanford Medical Centerに2度訪れることができ、ステイ先の知り合いの方に案内していただきました。
また、サンフランシスコの街やゴールデンゲートブリッジ、パレス オブ ファイヤーアーツ、ピア39、etc・・・もすべて案内していただき、それも非常に良い英会話の勉強になりました。アメリカで店員さんと交渉しながら服を購入したのも貴重な経験となりました。

私の滞在期間中はイースターが行われており、教会にも連れて行ってもらいました。親戚一同が集まってお祝いをする時「あなたも私の息子で家族です」と言われたことは本当にうれしかったです。お礼に大阪出身の私はお好み焼きをごちそうしました。好評だったので大阪人として誇りに思いました。
また滞在中は映画館へも2回連れて行ってもらい、本場のアメリカ映画を見ることができて感動しました。さらにアメリカのBarにも行き、踊りも教えてもらいました。

滞在期間の8日間は興奮と感動の毎日でした。

充実した英語のレッスンと居心地の良いホームステイ

私の滞在先は、ホームステイの受け入れが私で49人目で慣れておられるせいか、非常に居心地の良い空間を提供してくださいました。
小学校教師をされていたということもあって、15時間のレッスン中の指導は非常に熱心で、単語や文法を間違えると丁寧に指摘し、教えていただきました。
買い物やドライブへ出かける時も基本的には会話をするので、実際は15時間以上のレッスンを受けたように感じています。

このプログラムのホームステイは、本人次第でいくらでも充実した時間を過ごすことができると思います。私は恵まれていたせいか、たくさんの人に出会い、多くの体験をすることができました。このプログラムに参加できて本当に良かったと思います。ありがとうございました。
  • ファミリーに「私の息子で家族」と言われたのがうれしかった

留学体験レポート