留学体験レポート

文法はめちゃくちゃでも会話は通じました

河野香純さん 留学時の年齢:21歳

オーストラリア

エンバシーCES シドニー校
オーストラリア / シドニー
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2011年3月~4月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 峰岸勝
文法はめちゃくちゃでも会話は通じました
日本人の少ない環境を求めて正解でした!

日本人の少ない環境を求めて正解でした!

せっかく留学するなら思いっきり英語を使わないと損だと思い、日本人が少ないと聞いたエンバシーCESのシドニー校に決めました。
行ってみると、日本人は私を含めて学校に4人で、WISHのシドニーオフィスで会った他の子が通っていた学校のなかにはクラスに10人いるというところもあって、この学校を選んで良かったと思いました。
英語を話したい人には、日本人が少ないところが本当にお勧めです。

クラスにはたくさんの国の人が集まっていて、それぞれの音楽や食べ物、言葉などを教え合ったりして、異文化交流が盛んでした。
それまでに習ったレベルの単語だったし、文法もめちゃくちゃだったかもしれませんが、お互いに理解し合って、日常会話には特に不便を感じませんでした。
日本の学校で、英語が母国語の先生の英語か、日本人の英語しか聞いたことがなかった私にとっては、他国の人の英語が聞き取りにくいこともありました。スペルを言ってもらえば、「なんだ、知ってる単語じゃん!」と思うこともしばしば。
でも、英語がネイティブのホストファミリーより学校の友だちと英語で話す方が気楽だったのも正直な感想です。
どちらにしても、英語を話すのはなかなか頭を使いました。

将来の夢も見えてきました

週末には一人であちこち観光をしました。
1カ月と短い期間でしたが、好きなところにたくさん行って、好きなように時間を使いたかったので、一人で行くのも楽しかったです。バスを降り間違えたり、逆方向の電車に乗ってしまったりと、多少のミスはありましたが、それも思い出の一つです。

オーストラリアには本当にいろいろな人が住んでいたので、日本人の私も違和感なく街に溶け込めたと思います。
オーストラリアの人々は、何かあると「Thank you」とすぐ言ってくれ、おおらかでナチュラルな良い国だなと感じました。私はやっぱりオーストラリアが好きなので、次回は他の都市にも行ってみたいです。

この留学で将来の夢も絞れたように思います。普通の学校の先生より、語学学校の先生の方が楽しそうだし、WISHのような留学エージェントでサポートをするのもいいなと思うようになりました。
英語を使えば世界の誰とでも話せるということに改めて気付き、より英語の勉強を頑張ろうという気持ちになれました。
滞在中に日本で地震がありましたが、皆の優しさや日本の良いところにも気付くことができ、勉強になったこともありました。

本当にあっという間の1カ月でした。WISHの皆さん、本当にありがとうございました!!

留学体験レポート