留学体験レポート

文法も大事だと実感!しっかり勉強し直します!

荒井駿介さん 留学時の年齢:20歳

アメリカ

イングリッシュ・ランゲージ・インスティテュート
アメリカ / サンフランシスコ
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2011年2月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 峰岸勝

語学学校ならではの授業

初めての海外でとても緊張していました。さらに飛行機が6時間も遅延して、不安なスタートとなりましたが、なんとかサンフランシスコ空港に到着して、WISHのスタッフの方に会うことができました。
ホームステイでの生活は、はじめは自分の知っている生活と目の当たりにしている生活のギャップに戸惑いましたが、1週間もすればそれが当然のように感じることができました。アメリカの文化的には、チップ制度が難しかったです。

学校では、思った以上に日本人が多く、ほっとしたり、がっかりしたりでした。
授業は、文法や熟語、リーディングやディスカッションなど、いろいろな要素が入っていました。
特に印象に残っている授業は、少人数のグループで自国の文化について話し合うものでした。さまざまな国からの留学生が集まる語学学校ならではの授業だと思いますし、とてもおもしろかったです。

また、同じビルの同じフロアにWISHのサポートオフィスがあったので、何かあるとすぐに相談できたり、コンピュータラウンジもあったので、友人に連絡を取ったりもできました。オフィスのスタッフの方には、分からないことは何でも聞いていました。

学校は、毎週金曜日~日曜日が休みだったので、週末は買い物をしたり、友だちとロサンゼルスに旅行したりしました。その旅行も、WISHのオフィスに相談して紹介してもらったもので、とても親切に対応してもらったおかげで、金曜に予約して、翌日には出発することができました。

今回の留学で一番感じたことは、日本での文法の勉強はとても重要だということです。私はシャイなところがあるので、文法や語彙に自信がないと、話すことを躊躇してしまいます。なので、もう一度しっかり勉強し直そうと思っています。

留学体験レポート