留学体験レポート

とにかく最高の2週間でした

加藤和子さん 留学時の年齢:22歳

カナダ

ILSC バンクーバー校
カナダ / バンクーバー
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2010年9月
留学期間
2週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 峰岸勝
とにかく最高の2週間でした
日本では考えられない積極的な自分にびっくり!

日本では考えられない積極的な自分にびっくり!

初めて留学を真剣に考え始めたのが、出発の4カ月くらい前。こんな短期間の準備で本当に大丈夫か不安でしたが、帰国した今思うのは「行って良かった!」という、ただそれだけです。
学校は本当に楽しくて、楽しくて、楽しくて、とにかく楽しかったです!(笑)
クラスには日本人以外に、韓国人、タイ人、メキシコ人、ブラジル人、中国人、ドイツ人がいて、皆、年齢や性別、国籍もバラバラでしたが、最高にいい人たちでした!

お昼はクラス皆で学校の前の公園で食べましたが、食事というささいな出来事も、世界中の人と一緒というだけで、本当に忘れられない思い出になりました。
トイレに並んでいるとき、廊下で友だちを待っているとき、一人でベンチに座っているとき、そんな一瞬でも誰かしらに「Where are you from?」と話しかけたり、かけられたり。
日本では考えられない自分のアクティブさに自分でも驚きながら、クラスを超えたたっくさんの友だちを作ることができました。

私は、せっかく海外に来たんだから、なるべく外国人と時間を過ごすように心がけていました。放課後も、待ち合わせのをするような予定はわざと作らず、クラスの友だちとその日の流れで美術館に行ったり、買い物をしたり、海に行ったりしました。
特に仲良くなったのは、韓国人とドイツ人の男の子。恋バナをしたり、カフェに行ったり、冗談を言い合ったりしていました。
たくさん話したなかで、一番印象に残っているのは、その二人と一緒に第二次世界大戦の話をしたことです。歴史の重みと日本人としての責任を痛感させられました。一生忘れないと思います。同時にこういう経験ができたことを本当に幸せに思います。
英語は「なんとかなる!」

英語は「なんとかなる!」

留学と言えば、一番の不安は英語だと思いますが、これについては一言「なんとかなります!」。

私も、文法とリーディングはある程度できるけど、話すことはできない典型的な日本人で、それなのにコミュニケーションのクラスでは中級レベルに入れられて「はっ?」って思っていましたが、いざ英語しか使えない、通じないとなると、不思議な能力が開花するらしく、なんとか会話を成立させることができました。
どうしても通じない部分は、ジェスチャーや絵、筆記など、さまざまな方法で意思を伝えることもできます。
2週目に入ると、次第に英語で表現できる内容も増えてきて、ゆっくりではあるけれど、英語脳ができてきていることを実感しました。そういう面で、語学学校の英語オンリー・ポリシーはすごく良かったと思います。


ホストファミリーもとても良かったです。料理も素晴らしかったし、家もきれいで清潔でした。ママもパパもとても優しく、子どももとてもかわいくてよく一緒に遊びました。とっても快適でした。


まだまだ書きたいことはいっぱいありますが、とにかく最高の2週間を過ごすことができました。これまでたくさんサポートしていただいたWISHさんには本当に感謝しています。
出発前の留学準備講座もよかったですし、現地に着いてすぐに放り出されるものと思っていたのに、現地オフィスでオリエンテーションがあり、そこで友だちもできて、緊張がほぐれました。
スタッフが皆親切で、何かあればWISHに行けば大丈夫!という安心感を持てました。
ありがとうございました!!!
  • とにかく最高の2週間でした
  • とにかく最高の2週間でした

留学体験レポート