留学体験レポート

お盆休みを利用してホームステイ

杉山夏澄さん 留学時の年齢:20歳

ニュージーランド

ニュージーランド / クライストチャーチ
留学の種類 マンツーマンレッスンホームステイ / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2010年8月
留学期間
1週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
お盆休みを利用してホームステイ
次回のワーキングホリデーでも、マザーに会いに行きます

次回のワーキングホリデーでも、マザーに会いに行きます

私は普段仕事をしており、まとまった休日はなかなか取れないのですが、8月中旬の1週間のお盆休みを有効に活用したいと考え、思いついたのが、以前から興味があったホームステイでした。

WISHにカウンセリングに行ったところ、ニュージーランドを勧められました。
実はあまり馴染みがなく、よく知らない国だったのですが、ニュージーランドについていろいろお話を聞くうちに、関心を持ち、行くことに決めました。
具体的な計画がないままカウンセリングに行きましたが、そこで担当の菊地さんが真剣に話を聞いてくれて、いろいろな提案をしてくれたことでホームステイに行く夢が叶ったので、大変感謝しています。
最初に資料が送られてきた時も、手書きでメッセージが書かれていたり、資料に付箋やマーカーで印が付けられていたりして、大変親切でしたし、カウンセリングでも、飛行機に乗るまでの手続きの方法や持ち物についてなど、「初めての海外」という私の不安な気持ちを無くそうといろいろ説明してくれました。

ニュージーランドに着くと、空港では、ホストマザーがWISHのクライストチャーチスタッフと一緒に待っていてくれました。
スタッフの方は、とても緊張している私をすぐに見つけてくれて、リラックスさせようと笑わせてくれたりしました。
とても気さくなマザーは、初めて会ったのに友達のように友好的な方でした。
その後、車で家に向かいました。私に用意されていた部屋は、とても広くて、大きなクローゼットもあり、ベッドも大きくて、とてもきれいでした。

家にあったピアノを弾いたりしていると、数日前までステイしていたという男の子がきて、3人で駅に行ったり、教会に行ったりしました。
次の日はマザーと一緒にカイコウラというところに行きました。そこでは、野生のアザラシや鳥を見たり、図書館に行ったり、フィッシュ&チップスを食べたり、お土産屋さんを覗いたりしました。
次の日からは、フリーマーケットに行ったり、公園を散歩したりしました。私がクラシック音楽が好きだと言うと、楽器店にも連れて行ってくれました。
その他にも、ビーズのブレスレットを作ったり、マザーの両親の家に行ったり、、スーパーに行ったり、ラグビーの試合を見たり、博物館に行ったり、学校や動物園に行ったりと、毎日本当にいろいろいなところに連れて行ってくれました。
また、行くところどころで、マザーが私に地元の人との会話の機会を作ってくれ、大変勉強になりました。
マザーは滞在が短い私のために、朝早くから、本当に親切に、ニュージーランドを案内してくれました。
帰国後の今は、ワーキングホリデーに興味を持っています。次回ワーキングホリデーでニュージーランドに行くときにも、あのマザーに会いたいです。

留学体験レポート