留学体験レポート

留学は就活に役立つ!

土橋悠人さん 留学時の年齢:20歳

アメリカ

セントジャイルズ・インターナショナル サンフランシスコ校
アメリカ / サンフランシスコ
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 レジデンス

留学時期
2009年8月~9月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
留学は就活に役立つ!
自分を大きく変えてくれた1ヶ月

自分を大きく変えてくれた1ヶ月

僕は大学3年生の夏にサンフランシスコに1ヶ月語学留学をしました。
サンフランシスコは治安も良く、交通の便も整っているのでとても暮らしやすく、絵のようだと言われるとても美しい街です。
今思えば、この留学経験は僕を大きく変えてくれました。

特に海外に興味を持っていなかった僕が留学をしようと思ったきっかけは、長い留学は学生の間しかできないと思ったので、学生の間に1度は経験してみたいと思ったのと、当時アメリカ西海岸を舞台にした海外ドラマにハマっていたので西海岸に行ってみたい、という単純な理由からでした。しかしこんな理由でだとしても、留学を実行して本当によかったと思っています。

僕はこの留学で、食生活や文化の違いに驚き、日本では見ることができないであろう壮大な自然や景色、美しい建造物に感動し、語学学校ではさまざまな国の人々とふれ合うことで、自分には持ち得なかった価値観を学び、友達ができたことで世界中にかけがえのない大切な繋がりができました。もちろん日本人の友達もでき、帰国後の今でも連絡をとりあっています。
留学はただ英語をうまくするためだけでなく、日本で生活しているだけでは絶対に味わえない刺激的な経験がたくさんでき、自分の考え方を大きく変えてくれました。
留学経験は就活に役立つ!

留学経験は就活に役立つ!

僕は今年大学4年生で就職活動をしました。みなさん留学経験は就職活動に役立つかどうかは絶対に気になるところだと思うので、経験から少し就活の話をしたいと思います。

留学経験が就職に役立つかどうかは、僕は答えは「イエス」だと思います。僕はほぼ100%の会社で留学の話をしました。
しかし、ただ「どれだけの期間留学した」「英語力が上がった」ということが重要なのではありません。期間や語学力ではなく、「その留学経験から何を感じ、何を学び、どう成長できたか」「今後それをどう社会に出て活かしていきたいか」が1番大切だと思います。
僕は留学経験から、アメリカだけでなく世界中には自分の知らない事がたくさんある、将来は海外に目を向け、世界中を舞台にさまざまな国の人とふれ合って多くの価値観を学び、さまざまなモノを見て感じ、日本では味わえない経験をたくさんして自分を成長させていきたいと思うようになりました。就職活動では留学の話になると語学力うんぬんではなく、必ず「なぜ留学をしたか。その留学がどうで、今後どうしていきたいか」を聞かれるので、僕はこの想いを伝えました。

もう1度言いますが、大切なのは、何を学び、今後どうしていきたいかを考えられるかどうかです。
偉そうに言いましたが、今留学をしようかどうか迷っている人には、絶対に留学することをオススメします!
行動に移してたとえそれがうまくいかなくて後悔しても、何もしないで後悔するよりも何かしらそこから学べる事があると思います。考えるよりまず行動です!
どんな期間、どんな国でも絶対に刺激的な経験ができると思うので、みなさん是非挑戦してみてください!!!

留学体験レポート