留学体験レポート

ボランティア最終日には生徒から寄せ書きのプレゼント

佐部利恵さん 留学時の年齢:21歳

オーストラリア

インターナショナル・カレッジ・オブ・クイーンズランド・オーストラリア(ICQA)
オーストラリア / ブリスベン
留学の種類 選べるボランティア付き語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2009年2月~3月
留学期間
4週間
担当オフィス/カウンセラー
名古屋オフィス

地元の中学校で日本語教師のボランティアに挑戦!

私は、4週間ブリスベンに留学しました。
4週間のうち2週間は英語研修、2週間は地元の中学校で日本語教師のアシスタントのボランティアをしました。
将来、海外で日本語教師をしたいと思っているので、このボランティアができる点が、このプログラムを選んだ理由です。

語学学校では初級レベルでしたが、最初の頃は日本人特有の受身の姿勢で、授業では先生の話を聞くだけであまり発言ができませんでした。
クラスの子ともうまくコミュニケーションがとれずに大変でしたが、クラスでのワークを通じてどんどん話せるようになり、それにつれて授業も楽しくなりました。
今回の留学では、発言力とリスニング力をつけることを目標にしていたので、私の通った学校のカリキュラムは合っていたと思います。

2週間の日本語教師アシスタントのボランティアでは、英語で日本の文法を説明することがどれほど大変かが分かりました。
授業中は、生徒の日本語の発音指導をしたり、日本語の文章を添削するお手伝いをしました。
ボランティア最終日、生徒からのサプライズで寄せ書きをもらったときは、ボランティアに来て本当によかったと思えた瞬間でした。

学校に通ったことでいろいろな国に友だちができ、ワイワイできたことが一番楽しかったです。
英語学習を通じて文化や他の国のことも知ることができて、自分の知識の幅も広がりました。

ホームステイ先の家族は本当に明るく、話すことが大好きなママ、フットボール好きのパパ、音楽好きの14歳の娘さんの家族でした。
近所の人とホームパーティーをしたり、一緒に買い物に行ったり、毎日必然的に英語を話す機会があったのがすごくよかったです。
ブリスベンは、住んでいる人が優しくてフレンドリーで、初対面でもすぐに仲良くなれて、また来たいと思える都市でした。
治安もよく、活気があり、交通の便も良くて生活しやすいところです。

最後に、WISHのスタッフの皆さん、ありがとうございました。
ブリスベンでの滞在中も、交通機関の使い方から海外での生活のポイントまで教えていただき、心配事も無く滞在できました。

私に合ったホストファミリーを紹介してもらったおかげで、毎日楽しく生活することができました

留学体験レポート