留学体験レポート

今後の自分の糧になる体験でした!

高階美穂さん 留学時の年齢:20歳

ドイツ

F+Uランゲージ・アカデミー
ドイツ / ハイデルベルグ
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2009年8月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
今後の自分の糧になる体験でした!
初海外でドイツ留学

初海外でドイツ留学

私は海外に行くのも初めてで、今まで一人で旅をしたこともありませんでした。
とても不安だらけだったけど、人生一度きりだし、今しか留学できるチャンスはないと思って、WISHでお話を伺いました。
そのときに、カウンセラーさんがドイツ留学経験者で、とても親切に丁寧に対応してくれたので、前から憧れていたドイツへ行くことにしました。

日本では、ドイツ語は大学で少し学んだ程度でしたが、私が通ったドイツの語学学校ではクラスメイトも先生もとても優しくて、何でも教えてくれました。
たくさんの外国人の友だちができて、毎日学校に行くのが楽しみでした。

留学をして、言語をだけでなく、異国で生活をするということが、私にとっては一番の勉強になりました。
バスや電車に乗るのも、日本とは違ってとても大変で、毎日学ぶことがあり、貴重な体験でした。
ホームステイ先は学校から遠かったけど、その分、家の周りはのどかで、山や川、動物たちが人間と共存している素敵な環境で生活することができました。
馬が普通に家の前を歩いていたり、バラが咲き乱れるドイツっぽい可愛い木組みの家があったり、村全体がおもちゃ箱のようなところでした。
私の他に二人の留学生がいて、一人は日本人で私よりも先に滞在していたので、いろんな事を教わり、おかげで早くドイツでの生活に慣れることができました。

週末も無駄にせず、積極的に外に出ていました。
マンハイムや一番行きたかったローデンブルク。一人でドイツの新幹線に乗って4時間かけてミュンヘンにも行きました。
街での出会いや別れはその場限りかもしれないけど、でもとても楽しくて、やっぱり旅は素晴らしいものだと感じました。
日本では見られないような建物、自然、売っているものなどを自分の目で見て、触って、感じ取って帰国できたことは、これからの私にとって糧になる体験だったと思います。
もちろん大変なこともたくさんあったけど、考えてみたらそれも全部思い出になりました。

ありがとうございました!!

留学体験レポート