留学体験レポート

「また帰っておいで」と送り出してくれました

佐々木真帆さん 留学時の年齢:29歳

オーストラリア

ケアンズ・ランゲージ・センター
オーストラリア / ケアンズ
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2011年5月~2011年7月
留学期間
8週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 塩田紗希
「また帰っておいで」と送り出してくれました

空港で会ったファミリーの笑顔に、緊張が吹き飛びました

昨年末から計画していた留学ですが、出発まではいろいろな困難がありました。
スキューバダイビングのライセンス取得コースを希望していたのですが、服用している薬の関係で断念せざるを得なくなってしまったのです。それでもカウンセラーの塩田さんは出発ぎりぎりまで、何とか参加できるようにと手を尽くしてくださいました。本当にありがとうございました。

海外は2回目でしたが、2ヶ月という長期間は初めてだし、初のホームステイで緊張していました。でも空港で待ってくれていたホストファザーとマザーの笑顔を見た瞬間、緊張や不安は吹き飛んでしまいました。
ファザーは朗らかな人柄で、いつも私を笑わせてくれ、マザーは「常に、リラックスして、ポジティブでいることよ」と私に教えてくれました。ホストファミリーへのお礼に、ファザーの好物のお好み焼きを作ってご馳走したこともよい思い出です。出し巻き卵も好評で、マザーに作り方を聞かれたほどでした。
二人ともとても親切で、何か相談すると全力で解決しようと協力してくれました。とても心が休まる家でした。
エアーズロック登頂と満天の星空

エアーズロック登頂と満天の星空

学校では最初のうちは私語や授業中に携帯電話を操作している人がいるなど、クラスメイトの授業態度に悩まされることが多かったのですが、担任の講師に相談をして、一つ一つ解決することができました。
友だちもたくさんでき、互いに自国の料理をご馳走し合うパーティーをやったり、とても楽しかったです。

週末は、熱気球、ラフティング、スカイダイビング、乗馬、パロネラパーク、キュランダ観光などのアクティビティに参加しました。
なかでも、晴天に恵まれてウルル(エアーズロック)に登頂できたことは何物にも代えがたい一生の思い出になりました。頂上から見えた景色と夕焼けに染まるウルル、満天の星空を私は決して忘れないでしょう。
得るものの多い2ヶ月に

得るものの多い2ヶ月に

どれもが素晴らしい体験だっただけに、ホストファミリーとの別れはとても切なかったです。「また帰っておいで」と言って抱きしめてくれたマザーとファザーが恋しくてなりません。是非またケアンズを訪れたいと思います。

WISHケアンズのミナコさんは、お姉さんのような存在でした。現地で暮らしていらっしゃるからこそわかる情報をたくさん教えていただきました。

良いホストファミリー、スタッフの皆さんに恵まれ、多くの友だちもでき、得るものの多い2ヶ月となりました。WISHスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
  • 「また帰っておいで」と送り出してくれました
  • 「また帰っておいで」と送り出してくれました
  • 「また帰っておいで」と送り出してくれました
  • 「また帰っておいで」と送り出してくれました
  • 「また帰っておいで」と送り出してくれました
  • 「また帰っておいで」と送り出してくれました
  • 「また帰っておいで」と送り出してくれました
  • 「また帰っておいで」と送り出してくれました

留学体験レポート