留学体験レポート

留学は今や特別なことじゃない

大市真也さん 留学時の年齢:22歳

イギリス

カプラン インターナショナル カレッジ コベントガーデン校
イギリス / ロンドン
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2010年4月~12月
留学期間
35週間
担当オフィス/カウンセラー
名古屋オフィス 山形英正
留学は今や特別なことじゃない

夢ややる気を持った仲間からたくさんの刺激をもらいました

本当にさまざまな国の友だちを作ることができ、文化の違いや国々の抱える問題などを直接聞けて、貴重な体験をすることができました。
行く前にいろいろと計画し、目標としていたことも達成しましたし、予想していた以上の英語力アップ、さまざまな文化の違いの体感、知識の収穫がありました。
それが達成できたのは、自分の努力だけでなく、多くの支えがありました。
特に、やる気や夢を持った、ヨーロッパを中心とするさまざまな国の同世代の人たちから受ける刺激が大きかったです。彼らの将来に対する姿勢にいつも驚かされ、それが励みになりました。
そんな環境にいたので、「英語が話せて当たり前の世の中」が来ていることを肌で感じました。どんなに英語が話せても、謙虚で、常に夢に前向きな姿勢で取り組む彼らと出会い、同じ場所で同じ時を過ごせたことは、本当に僕の財産になりました。

一方で、周りの一部には、やる気のない人たちもいました。
留学をしたこと自体が強みになる世の中では、もう無いと思います。そんな時代はとっくに過ぎて、留学自体は今や一般的なことです。
目的意識がはっきりしていないと英語力も伸びないし、留学の成果は、結局のところ、自分がどれだけ頑張れるかにかかっていると感じます。人生のうちのたった1年かもしれないけど、大切な時間なので、中途半端な気持ちで過ごすのは無駄だと思います。
逆に、常にアンテナを張って、自分のやりたいことをはっきりさせ、目的意識を持っていれば、英語は応えてくれるし、周りの人も、そのやる気に反応して、必ず良い方に良い方に進んでいきます。
英語は、自分の好奇心と努力、また夢に向かう強い気持ちがあれば、絶対に裏切らない最高のツールだと思います。

留学体験レポート