留学体験レポート

卒業スピーチでスイス人の男の子に告白!

林奈美さん 留学時の年齢:19歳

カナダ

イッティー バンクーバー
カナダ / バンクーバー
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2009年10月~11月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
卒業スピーチでスイス人の男の子に告白!
学校でスイス人留学生に一目惚れ

学校でスイス人留学生に一目惚れ

初めての留学だったので、最初はとても不安でしたが、丁寧に優しくサポートしていただき、本当にありがとうございました!
出発前は毎日、「なんで留学を申し込んでしまったのだろう」なんて思っていました。 不安もあり緊張しつつも、時は止まってくれません。ホントにまったくしゃべれないので、少しは勉強をして、 会話本も買いました(汗)

でも、出発当日は「英語しゃべれなくても、なんとかなるだろう!」と、自分を励ましつつ、バンクーバーへ出発しました。 そして、バンクーバーのファミリーと語学留学生と過ごしていく中、一言で言うと、「なんとかなった!」でした(笑) 毎日が楽しくて、一日一日がほんとに長く感じ、自分の人生や表情、考え方が変わった気がしました。
初めての留学の3週間はあまりにも短すぎました・・・。留学を申し込む前は、「初めてだから3週間は長いな…」でしたけどね。

バンクーバーの語学学校では、スイス人の男性に一目惚れをして、英語しゃべれないのに積極的に話しかけたり、普通の自分じゃありえない自分が出ていました。感情も表にでるようになり、楽しい時はおもいっきり笑って満面の笑みになったり、悲しい時は涙が止まらなったり。私はとてもシャイでしたが、向こうに行くとシャイはなくなりますね!

語学学校の先生もとても優しくて、私の必死のジェスチャーと簡単な英単語で理解してくれて嬉しかったです。 毎日辞書を持っていないと不安な自分(笑)でしたけど、授業中は積極的に手をあげたりしてました^^v

ただ、留学生同士では会話が伝わらないこともあって苦しかったです。 もっと英語の勉強をしていれば良かった。。。って後悔の毎日。特に恋してたスイス人の男性とたくさん会話をしたいのに 英語が分からない苦しさ。最後には聞き取り力はすごくアップしたのですが、会話力はアップしたけど後悔が残りました。

語学学校卒業の日のスピーチでは、好きだったスイス人の彼に、全生徒と先生の前でサプライズ告白をしてしまいました。卒業式の前日に担任の先生の前でやったスピーチ練習と違うことを言ったので、その先生もかなりびっくりしていました。 その時は泣いてしまって、まともにしゃべれてたかどうか分かりませんでしたけど、勇気をもって悔いの残らないように自分の気持ちを伝えました。その後、丁寧にふられましたけど(笑)
まぁこれも一つの「経験」になりました!!
ハロウィンを初体験!

ハロウィンを初体験!

語学学校の授業の終わりにあるイベント。私はハロウィンの時期に行ったので、ハロウィンカット(?)やハロウィンパーティーなど、とても楽しかったです!クラスが違う生徒と交流ができました!外国人の方は、終わりに近づくに従ってどんどんテンションが上がっていき…すごいですね;日本人やアジア系の友人や私は、最後は疲れ果ててました;
ハロウィンの日の初体験。仮装した子供達がドアを叩いて「trick or treat!」もう可愛くて死ぬかと思いました!
ニコニコしてお菓子をあげていました!!これもいい体験です!

またバンクーバーに行きたい!

日々の生活は、語学留学生とランチしたり、トークしたり。ホストファミリーの方はとてもいい人でしたし、料理も美味しかった!ただ、量が多いですね(汗) あっ、あと、途中でバンクーバーのwishオフィススタッフの方とかにもたくさんお世話になりました^^ オフィスの2階はとてものんびりできて良かったですv

だんだんと、「日本に帰りたくない!」ってなりましたけど、時は流れていき、最後は別れが辛かったです。 でも、またバンクーバーに行きたい!英語頑張ろう!って思えるようになりました!

今回は本当にありがとうございました。 3週間という短い間でも、言葉では言い表せない とっても思い出深い日々になりました! 人生変わりますね!! またバンクーバーに語学留学したいと思っているので、 その時はまたWISHにお願いします!

留学体験レポート