留学体験レポート

ボランティアで地元の文化にもふれられた

円城ミカさん 留学時の年齢:24歳

オーストラリア

オーストラリア / メルボルン
留学の種類 語学留学+ボランティア / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2011年7月~10月
留学期間
12週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 本井美奈子
ボランティアで地元の文化にもふれられた
スタッフもファミリーも以前からの知り合いのように受け入れてくれた

スタッフもファミリーも以前からの知り合いのように受け入れてくれた

初めての海外だったので、不安がたくさんあり、迷ったりしたこともありましたが、日本との違いに気付かされる場面が多くありました。

行って間もない頃は、英語で思うように話せず、つらいと感じることがありました。しかし、週末も含めて毎日外に出て会話をするようにしていると、段々慣れてきて、初めて会った人に声をかけられてもすぐに返事が出てくるようになり、戸惑うことが減りました。

初日迷子になってしまったときは、出発前にいただいた資料でサポートオフィスを見つけて伺ったのですが、以前からの知り合いのように明るく迎え入れてくれて、安心しました。

学校のクラスは日本人の比率が高かったように思いますが、授業内容はディスカッションの時間が多く設けてあって、良かったです。もう少し日常的な表現も学びたかったので、そこが残念でした。

ホストファミリーはとても親切な方で、家族のように接してくれました。サポートオフィス同様、以前からの知り合いのように受け入れてくれて、「自分の家だと思って自由に使ってね」と言ってくれたので、快適に過ごせました。

地元の大学生と話す貴重な体験ができた!

地元の大学生と話す貴重な体験ができた!

私は日本語教師のアシスタント・ボランティアに参加したのですが、現地の大学で日本語を教えるというのがどういうことなのかを学ぶことができました。
実際に教室に入って授業に参加してみると、イメージしていたものとは全く違っていました。
アシスタントの仕事は、現地の大学生と直接話すことができるいい体験で、このコースに参加してよかったと思っています。

英語の学習だけでなく、現地の文化に直接触れることができ、ものすごく成長できたと思いますが、それは日本のWISHの方や海外サポートオフィスの方々いてくれたからこそ、自由にやりたいことができたのだと思います。

  • ボランティアで地元の文化にもふれられた
  • ボランティアで地元の文化にもふれられた
  • ボランティアで地元の文化にもふれられた

留学体験レポート