留学体験レポート

仕事を通して、さまざまな違いに気づけた

橋本あずささん 留学時の年齢:21歳

オーストラリア

アクセス・ランゲージ・センター
オーストラリア / シドニー
留学の種類 語学留学+インターンシップ / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2010年8月~9月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 峰岸勝
仕事を通して、さまざまな違いに気づけた
海外で働くとはどういうものかを体験

海外で働くとはどういうものかを体験

アクセス・ランゲージ・センターに2週間通ったあと、「Strawberry X」というカフェで5日間インターンシップをさせていただきました。
私がこのコースを選んだ理由は、学校やホームステイ先で学んだ英語を仕事にどう活かせるのか、海外で働くとはどういうものかを体験してみたかったからです。

初日、ドキドキしながらカフェに向かうと、”Good Morning!”と温かく迎えてくれ、仕事の内容などを説明してくれました。
シドニーでは朝食や昼食をカフェでとる人がとても多く、カフェは朝から大忙しでした。それでも厨房はシェフたちの歌声でとっても賑やかで、あっという間に朝のピークタイムが過ぎていきました。
昼前にはケータリングサービスのお手伝いをしました。カフェスタッフの方が会話をする機会を多々設けてくれたので、移動中もシドニーのことをいろいろ教えていただき、たくさん英語を使うことができました。

実際に働いてみることで、礼儀はもちろん、効率の良い仕事の進め方を自分で考えたり、飛び交う会話のなかで学校やホームステイ先とは異なった英語を聞いたり使ったりすることができました。また日本人との考え方の違いを目の当たりにしたりと、短い期間ではありましたが、とても貴重な体験ができました。

留学体験レポート