留学体験レポート

滞在中はWISHのオフィスが支えに

村田詩織さん 留学時の年齢:21歳

カナダ

カナダ / モントリオール
留学の種類 ワーキングホリデー / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2009年3月~
留学期間
1年間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス 佐野善信
滞在中はWISHのオフィスが支えに
ワーホリ最高の出来事は、ホストマザーと出会えたこと!

ワーホリ最高の出来事は、ホストマザーと出会えたこと!

今回のワーホリで一番よかったことは、ホストマザーに出会えたことです。
本当の子どものように可愛がってもらいました。
時には怒られたり、けんかをして落ち込んむこともありましたが、それも全ては私のためを思ってのことだと分かっていたので、仲直りをした後はそれまで以上に仲良くなれましたし、そのおかげで語学力も伸びたと思います。
ルームメイトがいた時期もあり、何人か入れ替わりましたが、ルームメイト達が帰国するときは結構あっさりして「C'est la vie(これが人生ってものよ)」と言っていたホストマザーが、私が帰るときには号泣してくれて、とても感動しました。
厳しく、優しく、行動力のあるホストマザーを私はとても尊敬しています。

学校では英語かフランス語しか話してはいけない決まりで、それ以外の言語を話すと罰せられるという厳しさでした。
南米出身の留学生が多かったのですが、やはり日本人の自分とはノリが真逆なくらい違って、初めはとっつきにくかったです。
時間が経つにつれて友だちにはなれましたが、やはり韓国や台湾など、アジアの人の方が親しみやすく、友だちになりやすかったです。
日本人の友だちはなるべく作らないようにしていましたが、困ったときに頼りになるのは日本人だったので、あまり避けすぎるのもよくないなと思いました。

滞在中は、WISHのサポートオフィスのスタッフさんにとても良くしてもらいました。
質問があるとすぐに調べてくれましたし、辛い時にオフィスで一日中過ごしたこともあり、滞在中の支えになるような存在でした。居心地のよいオフィスで、リラックスできました。

モントリオールオフィスのかよさん、ありがとうございました。

留学体験レポート