留学体験レポート

英語を話せるだけじゃない、仕事に活かせる留学を

柴山真実子さん 留学時の年齢:29歳

アメリカ

アイ・エス・エス・ロサンゼルス校
アメリカ / ロサンゼルス
留学の種類 専門留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2004年9月~2005年7月
留学期間
44週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス
英語を話せるだけじゃない、仕事に活かせる留学を
大変だけど、全部が自分の成長につながっていると思う

大変だけど、全部が自分の成長につながっていると思う

日本ではIT関係の会社に7年間勤めていました。留学に行きたい、行きたいと思いながらもなかなか踏ん切りがつかなかった。でも30歳になる前に「今行かなかったら、もうずっと行けない」と思って決心しました。

ただやはり年齢は気になっていたので、日本に帰ってきてからにつながる留学でないと意味がない、単に英語を話せるだけではダメだと思いました。アイ・エス・エスは職業訓練校として、通訳に限らず英語を仕事にいかすためのステップアップにできる授業をやっている。「英語を鍛錬する」っていう文句にすごく惹かれました。
ちゃんとした表現を身に付けられるから、仕事で使える。「伝わればいい」じゃなくて、ちゃんとしゃべりたいですよね。先生方も現役の通訳者なので広範囲で知識が豊富。自分の視野が広がるのを感じます。英語力だけじゃなく、社会人として必要な知識や日本語も訓練されています。

そもそも英語とはまったく関係のない世界にいたので、授業についていくのはもちろん大変です。でも少しずつ何をしなきゃいけないかが見えてきました。今こうやってロサンゼルスにいる時間は、自分が自分のために投資して得た時間。そう思うと、勉強の大変さもテストを受けるのも、宿題がたくさんでどうしようって思うのも、すごく楽しい。全部が自分の成長につながっていると思うと幸せがこみあげてきます。

時間を有効に使えるし、いろんなことに真剣になれる。大人になってからの留学はそういう意味ですごくいいと思います。この10ヵ月間でなんとか成長して、将来はここで得た英語とITの知識を融合させていけたらいいと思っています。

留学体験レポート