留学体験レポート

現実とはかけ離れたまさに夢の世界

米田瑞穂さん 留学時の年齢:23歳

オーストラリア

オーストラリア / パース
留学の種類 英語研修+世界遺産を巡るツアー / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2006年2月
留学期間
2週間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス
現実とはかけ離れたまさに夢の世界
視野を広く持つ良いきっかけとなりました

視野を広く持つ良いきっかけとなりました

私たちはピナクルズ、マーティンソン渓谷、モンキーマイア、シェルビーチ、ストロマトライトなどに行く世界遺産ツアーに参加しました。
特にその中でも、マーティンソン渓谷、モンキーマイア、シェルビーチがとても印象に残っています。

マーティンソン渓谷は150メートルもの渓谷内を上がり下がりし、少し大変な行程ではありましたが、それがまたスリリングで楽しかったです。
もちろん眺めも最高で、自然が作り出した芸術のスケールの大きさに圧倒されました。
モンキーマイアは目の前をイルカが泳ぎます、オプション参加のクルージングでも360度どこを見渡しても空と海の青一色で、広大な海の上で時間をのんびりと過ごしました。
現実とはかけ離れたまさに夢の世界でした。

シェルビーチはその名の通り貝殻でできた砂浜で、辺り一面が白い貝殻で埋め尽くされていて、信じられないほど美しい光景でした。
そして、どの海もそうでしたが、本当に海水が透き通っていて、日本ではまず考えられない美しさでした。このツアーは日本人だけでなく、イタリア人、イギリス人、スイス人、ドイツ人など、さまざまな国の人々と一緒に過ごしました。
お互い気軽に名前を呼び合い、話をして有意義な時間を過ごしました。
年齢や職業もまったく違うもの同士がそれぞれの目的で、このツアーに集まったのです。

私たちはつなない英語を使いながら、共に食事を作り、4日間の生活を共にしました。
正直はじめは戸惑いもありましたが、すごく新鮮な環境でだんだん楽しくなってきました。
そして、さらに英語を向上させてもっともっと、たくさんの国の人と”英語で話せるようになりたい!”と思う気持ちが強くなりました。

4日間の西オーストラリアの大自然に触れ、いろいろな人と接してきたことで、日本にいるだけでは分からないこと、見えなかったことが見えてきたり、考えさせられたりしました。
視野を広く持つ良いきっかけとなったことは間違いありません。
ハードな面もありましたが、参加して本当に良かったと思います。
  • 現実とはかけ離れたまさに夢の世界

留学体験レポート