留学体験レポート

英語でのコミュニケーションの楽しさを実感

曽根伸一郎さん 留学時の年齢:22歳

オーストラリア

シャフストン・インターナショナル・カレッジ
オーストラリア / ブリスベン
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 レジデンス

留学時期
2011年8月
留学期間
2週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 川村有芽
英語でのコミュニケーションの楽しさを実感
海外に住みたいと思いました

海外に住みたいと思いました

毎日朝の9時から夕方の15時まで勉強し、夜はパーティーに行ったり、ナイトクラブや観光に出かけました。

学校ではレベル分けがされ、集中的に学びたい部分を選択できました。基本的には学生10人に講師が1人付いて、会話中心の授業でした。
最初は久しぶりの英語に戸惑いましたが、毎日が楽しかったです。

その中でたくさんの外国人と関わることができました。日本食をごちそうしたり、スペイン料理やコロンビア料理、韓国料理にスイス料理などをごちそうしてもらうなど、新鮮な体験でした。

週末はツアーにも参加し、モートン島に1泊して、イルカの餌付けやホエールウォッチング、カヤックなどをしました。また、動物園にも行き、カンガルーに餌をやったり、コアラと記念写真を撮ったりもしました。

現地の人も他の国から来た留学生もとてもよい人たちばかりでした。
オーストラリアでは仕事も早く終わります。現地の人たちは一日の残りの時間を有効に使っていそうで、海外に住みたいとも思いました。
英語でコミュニケーションをとることがこんなにも楽しいのかと実感しました。
  • 英語でのコミュニケーションの楽しさを実感

留学体験レポート