留学体験レポート

人間として一回り成長できた

佐藤奈々子さん 留学時の年齢:19歳

カナダ

ILSC バンクーバー校
カナダ / バンクーバー
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ

留学時期
2011年8月
留学期間
3週間
担当オフィス/カウンセラー
東京オフィス 峰岸勝

異文化の中で生きていける度胸と自信がついた

渡航前が多忙で、下調べがほとんどできないまま旅立ちましたが、WISHから送られてきたリーフレットに目を通すだけで、なんとなく感じがつかめました。また、到着後は現地オフィスの方がオリエンテーションをしてくださり、回数券の購入を手伝ってくれたり、バンクーバーのことをいろいろ聞けて安心できました。

ステイ先のホストファミリーはとても明るく、親切な方でした。
食べ物で特に困ることもなく、毎日、一人息子と遊んだり、映画を見たり、テレビを見たりして、家にいるときはできるだけファミリーと過ごすように努力しました。リビングでうたた寝をすることもしょっちゅうでした。

学校では、初めは放課後に日本人の友だちを待って一緒に観光していました。ただ、私は午前中のクラスしか取っていませんでしたが、多くの学生は午後のクラスも取っていて、待つ時間がもったいなかったので、第一週目の後半からは一人で好きなところをまわるようになりました。
週末は学校のアクティビティに参加したり、ファミリーと出かけたりしました。バンクーバーからアメリカに行くのはとても簡単で、ショッピングを楽しみたいならクレジットカードは必須だと思いました。

学校ではブラジル、スイス、韓国、トルコ、サウジアラビア、イタリアなどの学生がいました。お昼は日本人がかたまって食べていましたが、私は他の国の学生と過ごすように心がけていました。特に韓国人とは文化の話で盛り上がりました。
ほとんどの学生がFacebookのアカウントを持っていたので、サーチしあって、今でも交流を楽しんでいます。

周りに流されず、自分一人でもどんどん先に進んでいかないと、短期留学は本当に期間が短いのでもったいないと思います。
語学が上達した気はしませんが、度胸は付くし、異文化の中で自分が生きていけることを知れてよかったです。人間として一回り成長できた、本当に貴重で有意義な体験でした。

留学体験レポート