留学体験レポート

心の底から「行って良かった」と思います

冨田裕美佳さん 留学時の年齢:19歳

アメリカ

メンター・ランゲージ・インスティテュート ビバリーヒルズ校
アメリカ / ロサンゼルス
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ホームステイ、レジデンス

学校のアクティビティを活用して留学ならではの体験を満喫

LAに着いた初日は、英語もそんなにうまくしゃべれないし、不安で不安で仕方ありませんでした。でもステイ先についてホストファミリーと会話をしてみたり、近所を散歩してみたりすることで、自分がLAにいる実感がわき、自然と「積極的に楽しもう」という気持ちに変わりました。

私のステイ先には留学生が10人近くいて、皆同じ歳くらいだったので、一緒に夕飯の後に近くまで出かけたり、休日に遠出をしたりと、仲良くなれました。国籍も、ドイツ人、スペイン人、オーストリア人、ブラジル人などさまざまだったので、英語力の上達につながったと思います。

夏休みということもあり、学校には日本人も多くいましたが、違う国の人と一緒に英語で授業を受けるという感覚は私にとってとても新鮮でした。
最初のレベル分けテストで少し難しいクラスに入ったこともあり、なかなか大変でしたが、わからない時はわからないとしっかり主張することで、理解してから進むことができました。

学校は午前中で終わるコースだったので、午後は毎日友だちと外出していました。ショッピングモールやビーチ、ハリウッドなど、本当にたくさんの場所に行きました。
その時活用したのが学校のアクティビティです。私の通ったメンター・ランゲージ・インスティテュート ビバリーヒルズ校は、アクティビティが豊富で参加人数も多かったので、いろんな国の人とLAの名所に行くという、留学ならではの体験を満喫できました。

最初は留学することをためらったりもしたけど、帰国した今は、行って良かったと心の底から思っています。
英語力、友だち、思い出など、かけがえの無いものをたくさん得ることができました。
LAで学んだこと、得たものを大切にしながら、これから自分は何ができるのかを考えて、将来につなげていこうと思います。

留学体験レポート