留学体験レポート

日本人が少なく快適だったビクトリアのホームステイ

入江高宏さん 留学時の年齢:49歳

カナダ

カナダ / ビクトリア
留学の種類 ホームステイ / 滞在方法 ホームステイ

いろいろな心配を乗り越えて、参加してよかった!

「1週間という短期間で留学はできるのだろうか」「かなり年齢が高いがホームステイ先が受け入れてくれるだろうか」「体力や体調は大丈夫だろうか」
申し込む前はたくさんの不安を抱えながら、心配しながらの状態でしたが、実際に参加してみてよかったと思います。

選んだのはカナダのビクトリア。日本からの直行便がないだけに、街には日本人がとても少なかったです。また、8月は雨がほとんど降らず、気温も20度以下で湿度も低く、とても快適に過ごすことができました。
日本人が至る所にあふれている大都市に比べれば、穴場といえるでしょう。
街中にはハンギング・バスケットが飾られ、イギリスとフランスの影響を強く残した街並みはとてもきれいでした。

ホームステイ先は元英語教師で、現在は一人暮らしの70歳女性宅。それほど広くはないが、滞在先としては十分な広さで、こぎれいに片付いていました。
ダウンタウンまでバスで15分と近く、とても便利なロケーションでした。

ブッチャート・ガーデンやオグデン・ポイント、BCミュージアムやエンプレス・ホテル、シドニー・ナイト・マーケットなど、ホストファミリーがいろいろなところに連れて行ってくれ、どこもとても強く印象に残っています。
毎日英語で日記をつけるように言われ、毎晩それを添削してくれたことで、ネイティブの表現を生で学ぶことができました。

滞在最終日の夜に、感謝の意を込めて、ビクトリアのダウンタウンにある日本料理店に招待しました。
寿司や天ぷら、照り焼きなどの日本食を注文し、箸の使い方をはじめ、楽しんでもらえたと思います。

WISHスタッフの皆様には、短い期間で飛行機や滞在先の手配などを的確に対応していただき、空港での出迎えや帰りの送迎なども問題なく対応していただきました。お世話になりました。

留学体験レポート