留学体験レポート

仕事の夏休みを使って、1週間の充実留学

荒木仁美さん 留学時の年齢:31歳

アジア

南フィリピン大学付属語学学校
アジア / セブ
留学の種類 語学留学 / 滞在方法 ドミトリー

留学時期
2011年7月
留学期間
1週間
担当オフィス/カウンセラー
大阪オフィス 増田順子
仕事の夏休みを使って、1週間の充実留学

国籍や年齢を超えて、たくさんの人と交流できた

昔から興味のあったプチ留学ですが、なかなか重い腰が上がらず、実行することなく過ごしてしまいました。
今年に入ってから「英語で日常会話を話せるようになりたい」という思いがこみ上げてきて、今回、プチ留学に参加する決心がつきました。
仕事の都合上、夏休みを利用しての参加だったため、わずか1週間しか滞在することができなかったので、短い期間でも充実して過ごせそうなマンツーマンレッスンのフィリピンを渡航先に選びました。

授業は1セッションが100分なので、マンツーマンだと先生の言っていることを理解するのに集中しなければならず、正直言ってかなり疲れますが、わからないことは一つひとつ丁寧に説明してくださいますし、とても良い環境で勉強できたのではないかと思います。
与えられた枠以外にも、空き時間にTOEFL対策などを受講できたり、夕食後も希望者には無料でTOEIC講座を開講しているため、最高8時間ほど英語を学ぶことができます。

私は1週間の滞在だったので、あまり遠くへ遊びに行くことはできませんでしたが、近くにはスーパーもあり、ファストフード店やマッサージ店など、充実した施設があるので、不便さは全く感じませんでした。
マッサージも60分500円で受けられるので、かなり格安だと思います!!
また、タクシーやジプニーを利用すれば、大きなモールやセブが一望できるトップスという山にも行くことができます。

今回私は南フィリピン大学ESLセンターの寮に滞在しましたが、台湾人や韓国人、そして日本人も高校生から年配の方まで、国籍や年齢を超えて、たくさんの人と出会い、交流を持つことができました。
短い期間ではありましたが、語学力アップだけではなく、自分自身を見つめ直すよい機会を得られたと思います。

渡航するにあたり、日本のWISHスタッフの方はもちろん、現地スタッフの方にも大変お世話になりました。
またWISHを利用してたくさんの国にプチ留学できたらいいなと思っています。ありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願いいたします。

留学体験レポート