医療・交通など生活環境も充実し教育水準も高い「教育大国」

教育水準が高いといわれるオーストラリアは就学率もトップレベルで国際的にも高い評価を受けています。語学学校も留学生を受け入れるためにはオーストラリア政府認定校として登録する必要があり、厳しい審査をクリアしなくてはならないため語学学校も質が高いことで知られています。また、世界でも希少な「留学生のための教育サービス法」が規制されているため、安心して留学生活を送ることができます。親日家も多くフレンドリーな国民性も魅力。その魅力から、短期留学後にワーキングホリデーや長期留学で再渡航する方も多くみられます。

どこの都市に留学する?

シドニー

経済・文化の中心地。多国籍な文化が融合し留学生がなじみやすい

1788年に最初の移住者が定住し、近代オーストラリアの幕開けを飾った地シドニーは、国内随一の大都市。シティと呼ばれる中心部には、オペラハウス、ハーバーブリッジ、王立植物園などオーストラリアを代表する観光名所がそろっています。また、シドニー大学、シドニー工科大学、ニューサウスウェールズ大学などの世界的にも高い評価を得る教育機関が多くあり、街は活気にあふれています。市内ではフェリー、電車、バスなどさまざまな交通手段が利用できるため留学生活も快適です。

留学生に人気!週末の過ごし方

シドニーの週末といえば、郊外のブルーマウンテンやワイナリーツアーも人気ですが、各地で開かれている「ウィークエンドマーケット」も楽しみの一つ!名前の通り週末のみ開催される市場で、有機野菜やお肉、しぼりたてのジュース、アーティストによる手作りアクセサリーや雑貨類などさまざまなお店が勢ぞろい。年間を通じて市内でも郊外でも行われています。いつもより早起きして朝食を兼ねて出かけてみれば気分は地元オージー。お店の人とのおしゃべりは、作品に対する熱い想いが聞けることも。英語のブラッシュアップにもなるので、気になるものがあればお店の人に話しかけて会話も楽しみましょう。

メルボルン

「ミニロンドン」と呼ばれる英国調の落ち着いた街並みが魅力の都市

オーストラリア第二の都市であり、ビクトリア州の州都であるメルボルンは、新旧の建物が交ざったエレガントな風景が広がる文化都市。食とワインで有名な街で、世界各地の料理を提供する何千ものレストランがそれを証明しています。さらに「カフェの街」の愛称もあるほどあちこちには見られるおしゃれなカフェがたくさんあり、コーヒー好きにはもってこいです。映画や食のフェスティバル、有名なアートの展示会、音楽の祭典、スポーツなどイベントも目白押し。また、モナッシュ大学やメルボルン大学など世界的に有名な大学がありつつも日本人が少ないため、じっくり腰をすえて勉強したい方におすすめです。

留学生に人気!週末の過ごし方

週末はフリーマーケットがおすすめ!なかでも日曜日だけ開催している「セント・キルダ・サンデーマーケット」が海沿いのエスプラネード通りで散策を兼ねてショッピングができると人気です。また、メルボルンの台所といわれる「ビクトリアマーケット」はオーストラリア最大の屋根付き市場。食品からお土産、日用雑貨まで何でもそろう大型市場です。コーヒー好きならメルボルンにはおしゃれなカフェがたくさんなるのでカフェめぐりはいかがでしょう。どのお店もこだわりの一杯を入れてくれます。お気に入りのカフェを見つけるのも留学生活の楽しみになること間違いなしです!

ゴールドコースト

世界中から観光客が集まる人気リゾート地

全長約42kmにもわたる白い砂浜の街ゴールドコースト。メインビーチやサーファーズパラダイスなどのビーチが延々と続く様は、まさに圧巻です。内陸側には世界遺産に指定された国立公園が広がり、その神秘的な景色に魅了されます。最近では政治、経済、環境、治安、社会などの各項目で州都のブリスベンと並んで非常に高い評価を受けており、オーストラリアでもっとも高い人口増加率を誇っています。人々ものんびりしていて優しく、コミュニケーションを大切にしている人が多い点も留学生活を快適にしてくれます。

留学生に人気!週末の過ごし方

ゴールドコーストといえばビーチ!サーフィン好きはもちろん、未経験者も多くの方がトライして病みつきになっています。また、テーマパークも充実していて、乗り物好きならムービーワールド、コアラを抱っこするならドリームワールド、イルカショーなどマリン好きはシーワールドなどさまざまあります。サーファーズパラダイスのビーチでゆっくりと友達と語り合ったり、海沿いのナイトマーケットでお買いものを楽しんだり、またビーチ沿いのバーベキューでローカルと交流するのもいいですね。

ケアンズ

ふたつの世界遺産に囲まれた小さなトロピカルシティ

大陸北東部に位置し、日本からも近いケアンズは治安もよく安全なのではじめての留学におすすめです。小さな町なので、アットホームでフレンドリーで親切な人が多いので安心。中心部は歩いて回れるほどの距離にたくさんのお店やレストランが立ち並びます。町の雰囲気やこのような規模はローカルフレンドを作りたい、ホームステイを楽しみたい、という方にもおすすめです。また、豊かな海と森が融合し、1年中半袖・短パンで過ごせるほど温暖で、ダイビング、ファームステイ、ラフティング、乗馬、ゴルフなど大自然の中でもアクティビティも楽しめます。

留学生に人気!週末の過ごし方

ケアンズの街中の海岸通りには無料の人口ビーチ(プール)「ラグーン」で泳いだり、無料バーベキューテーブルでバーベキューを楽しんで、ローカルや留学生と交流を深めています。1歩町を離れればグレートバリアリーフでのダイビング、熱帯雨林のキュランダ観光、ゴムボートで激流下りをするラフティングや熱気球、ジェットスキーやパラセーリングなど、リゾートを体感しながら語学留学を満喫できます。

パース

水と緑に囲まれた西オーストラリア

地中海性気候に属し、冬でも雪が降ることがない、比較的温暖な都市です。市内を流れるスワン川に面した高層ビル群という都会的な部分と、抜けるような青い空、美しい海岸線のインド洋などの自然がうまく調和しています。西オーストラリア州は、オーストラリア国土の3分の1、日本の面積の7倍もある最大の州。鉱物資源が豊富で、近年のオーストラリアの経済発展の重要な役割を担っています。市内中心部の公共交通機関が無料なのも留学生にはうれしいポイント。ほかの都市から離れている分、東海岸の都市に比べ、日本人の割合が少ないことが特徴です。

留学生に人気!週末の過ごし方

パース駅から電車で30分の場所にある港町フリーマントル。19世紀の雰囲気が漂うこの町は、ハーバーでフィッシュ&チップスのランチや、週末に開かれるマーケット、ストリートパフォーマンスも楽しめます。”カプチーノ通り”のオープンカフェでコーヒーを飲んだり、町を散策しながらジェラートをほおばったりと、のんびりできる場所です。パースの楽園”ロットネス島”もフリーマントルからフェリーで30分ほどで行けます。透き通るビーチで休日は最高のリラックスができますよ。

アデレード

教育熱心な都市として知られる芸術と文化の街

広大な大陸中央南部に位置する南オーストラリアの州都アデレードは、ドイツ語で「貴婦人」とい意味です。19世紀の都市計画によって建設された街は、碁盤の目のように整然と区画され、静かで落ち着いた雰囲気を漂わせています。一方、芸術と文化の街としても有名で、年間を通じてさまざまなフェスティバルやイベントが開催される華やかな面もあります。国内最大級のワインの生産地バロッサバレーや野生動物の楽園カンガルー島など、周辺には表情豊かな大自然が広がっています。日本人が少ないため、一歩街へ出れば英語漬け。生活費も比較的安く、落ち着いた環境でしっかり英語力を伸ばしたい方に最適な街です。

留学生に人気!週末の過ごし方

アデレードに来たらやっぱりカンガルー島!自然の宝庫のこの島では、野生のアザラシ、コアラ、カンガルー、ハリモグラなどに出会うことができます。また、夜はペンギンにも遭遇。都会から離れ、カンガルー島でのんびり過ごすのはいかがでしょうか。また、冬の間はスポーツ観戦が人気。迫力満点のオージーフットボールをローカルに混じってスタジアム観戦すれば、最高の興奮が味わえます。

wish厳選 語学学校ガイド

数ある学校の中から、授業内容や教育に対する熱意、周辺の環境や留学生へのサポート体制などを考慮して、良質な教育機関をWISHが厳選。自分の希望にぴったりの学校を見つけてください。

留学を目的で選ぶ