• CANADA カナダ

    英語がわかりやすく、多種多様な民族と文化が混在しているカナダ。留学生も溶け込みやすい環境で人気です。学校制度を州の教育委員会がそれぞれ管理しているので、留学生の受け入れ条件は州によって異なります。

  • AUSTRALIA オーストラリア

    大らかな国民性のオーストラリアは、生活水準・教育水準共に高く、人気の留学先。学校では一人一人の能力を引き出して育てることに重点を置いているため、個々の興味に従って学習できることが特徴です。

  • NEW ZEALAND ニュージーランド

    1990年に公立高校での留学生の受け入れを制度化したニュージーランドでは、留学生の生活環境にまで細かい配慮をしています。友好的な国民性やゆったりした環境に加え、留学費用が比較的安く抑えられる留学先です。

  • UNITED KINGDOM イギリス

    イギリスの教育は国際的にも高く評価されています。イギリスの私立高校では、勉強だけでなく、スポーツや芸術、ボランティア活動などの多彩な課外活動を通して、自主性と協調性を養うこともできるのが特徴です。

留学を目的で選ぶ