花の街ビクトリアは温暖な気候と治安のよさ、洗練された街並みのため、住みたい街の人気NO.1とされています。多くの留学生がビクトリアを第二の故郷と思ってくださり、帰国前には「また帰ってきます!」とうれしいコメントをいただきます。住人が親切なので、英会話や海外滞在初心者の方でも安心して滞在を楽しめます。ぜひお越しください。

ビクトリア

Facebookでビクトリアのリアルな日常をチェック!

このオフィスが提供する留学サポート

WISHビクトリア オリジナルサポート 無料のDVDレンタル

万が一の紛失や破損のためにデポジットはお預かりしますが、ご帰国前もしくはレンタルの必要がなくなり次第ご返金しますので、レンタル料は無料!ホストファミリーと一緒に観たり、週末の息抜きにご利用ください。

無料のDVDレンタル

WISHビクトリア オリジナルサポート 帰国荷物用のダンボール箱

長期滞在になると荷物も増えて、飛行機の荷物制限を超えてしまいそうなこともしばしば。船便を利用して日本帰国の際に別送品として送りたいという方のために、ダンボールを1箱プレゼント!
ダンボールは帰国1カ月前からオフィスに置いておくことができますので、ダウンタウンでおみやげを買って少しずつ詰めている方もいらっしゃいます。サイズは50センチ四方で、25キロまで詰めることができます。

帰国荷物用のダンボール箱

WISHビクトリア オリジナルサポート おにぎり

不定期にスタッフのあきこがおにぎりを作ってお待ちしています。Facebookに「おにぎり作りました!」のメッセージをアップしますので、是非オフィスにお立ち寄りください。

おにぎり

WISHビクトリア オリジナルサポート 無料の日本茶ティーバッグ

留学生活中も日本茶を飲むとやっぱりホッとするもの。オフィスでは日本茶などのティーバッグをセルフサービスでご用意しています。学生さん専用のカップをご用意していますので、ご自由にお使いください。

無料の日本茶ティーバッグ

WISHビクトリア オリジナルサポート 高校留学のお茶会

カナダの特にビクトリアは高校留学に人気の地。毎年多くの高校生が、1年間留学や卒業目的の留学でビクトリアに渡航されます。そんなビクトリアのサポートオフィスでは、毎月高校留学の皆さまを招いての「お茶会」を開催。普段は別々の高校に通っている皆さまですが、月に1回こうして集まって勉強のことや友だちのこと、ホストファミリーのことなどを同じ立場の日本人留学生同士で会話をすることで、悩みやホームシックが解消されたり、困っていることを相談できたりしているようです。
そこでの様子も含めて、お子さまの高校留学の様子を日本のご家族にレポートとしてお送りしています。

高校留学のお茶会

スタッフが自己紹介!

  • 山本 学

    山本 学

    日本では保険会社で働いていましたが、1995年にビクトリアに移住してからは、留学や旅行を通じてたくさんのお客さまにビクトリアをご案内してきました。私生活ではイクメン歴12年。40歳で再びサッカーを始め、地元のチームに所属して、膝痛と戦いながら体の大きなカナダ人に交じって頑張っています!

  • 山本 かお

    山本 かお

    日本の大学を卒業後は旅行代理店に勤務していました。小学4年生と中学1年生のときにアメリカ、大学在学中にイギリス、卒業後にカナダと、留学&ホームステイ経験は豊富です!ビクトリアには1995年より在住。趣味は2人の息子のアイスホッケー観戦ですが、応援に熱くなりすぎないように気をつけています。

  • 前田 たまき

    前田 たまき

    日本ではインテリアデコレーターとして多忙な生活を送っていましたので、ここビクトリアでは趣味のクロススティッチを極めたりして、のんびり生活を満喫しています。生活相談や旅行相談では、これまでの自分の経験を生かして、しっかりアドバイスしますよ。

  • 伊藤 あきこ

    伊藤 あきこ

    日本では介護士として働いていましたが、2002年にビクトリアに移住。人と話すことが大好きで、観光ガイドをしていたこともあります。趣味は野菜や花を育てることと町散策。自転車でどこへでも行き、おもしろそうなものがあると立ち止まってはじっと観察しているので、なかなか目的地にたどり着きません。。。ビクトリアのことなら何でも聞いてください!

海外サポートオフィス