ニュース

最新国別渡航状況

2021年2月24日 現地情報



【主要国の入国可否と行動制限】

〈カナダ〉

・学生ビザ→〇※2・ワーキングホリデー→△※4・観光ビザ→×・自己隔離制限→必要。(オンタリオ州は学校によって16日間~3週間)

オンタリオ州は隔離後PCR検査を受け陰性結果がなければ通学不可。


〈マルタ〉
・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→制度無し・観光ビザ→〇・自己隔離制限→不要


〈イギリス〉
・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→〇・観光ビザ→〇・自己隔離制限→必要(10日間)


〈アメリカ〉

・学生ビザ→〇※1・ワーキングホリデー→制度無し・観光ビザ→〇・自己隔離制限→州により10日間隔離が必要※3



〈アイルランド〉
・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→〇・観光ビザ→〇・自己隔離制限→
必要(入国5日後以降に検査陰性で短縮可)


〈オーストラリア〉
・渡航不可


〈ニュージーランド〉
・渡航不可


〈ドイツ〉
・学生ビザ→×・ワーキングホリデー→×・観光ビザ→×・自己隔離制限→不要


〈スペイン〉
・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→×・観光ビザ→×・自己隔離制限→不要


〈イタリア〉
・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→制度無し・観光ビザ→〇・自己隔離制限→必要


〈フランス〉
・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→×・観光ビザ→×・自己隔離制限→必要(入国7日間+検査陰性で終了)


〈フィリピン〉
・渡航不可


※1 オンライン授業のみの学校は不可です。
※2 政府承認校での就学で学生ビザ保持者に限ります。
※3 ハワイ州は政府指定医療機関でPCR検査を受け、入国時に陰性証明書を提示した場合は免除されます。
※4  Job Offer Letter(仕事の内定書面がある場合のみ&通学不可。

【関連記事】
http://www.wish.co.jp/news/2020/03/post-564.html




【現地からの最新情報】2/19 スペイン・マドリッド


現在スペインが直面している新型コロナ感染拡大の第3波は徐々に勢いを弱め、直近1週間の平均で1日11,938人の新規感染者が報告され、1日平均人数のピークだった1月26日の32%まで減少してます。(日本とは比較にならない数値ですが。。。)

また、感染状況の目安となる14日間指数 (直近2週間の人口10万人あたりの新規感染者数)では、416人まで減少していますが、スペイン政府は各自治体に対し、来月にはイースタ-の連休もあり、再び感染の拡大を避けるために現在の行動規制を緩和するには充分な検討を経て慎重に行うよう指示を出してます。



マドリッド市の西側に位置する静かな住宅地ソ-モスアグアス地区の街角でアーモンドが咲いてました。