ニュース

最新国別渡航状況

2021年7月16日 現地情報



【主要国の入国可否と行動制限】

〈カナダ〉

・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→〇・観光ビザ→×・自己隔離制限→必要※条件により免除



〈マルタ〉
・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→制度無し・観光ビザ→〇・自己隔離制限→日本のワクチン接種証明での入国不可(最新情報は入り次第更新)


〈イギリス〉
・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→〇・観光ビザ→〇・自己隔離制限→必要


〈アメリカ〉

・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→制度無し・観光ビザ→〇・州により不要※諸条件有



〈アイルランド〉
・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→〇・観光ビザ→〇・自己隔離制限→
必要


〈オーストラリア〉
・渡航不可


〈ニュージーランド〉
・渡航不可


〈ドイツ〉
・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→〇・観光ビザ→〇・自己隔離制限→不要


〈スペイン〉
・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→〇・観光ビザ→〇・自己隔離制限→不要


〈イタリア〉
・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→制度無し・観光ビザ→〇・自己隔離制限→必要


〈フランス〉
・学生ビザ→〇・ワーキングホリデー→〇・観光ビザ→〇・自己隔離制限→不要


〈フィリピン〉
・渡航不可




【関連記事】
http://www.wish.co.jp/news/2020/03/post-564.html




【現地からの最新情報】7/16 マドリッド



7/15の新型コロナ感染者指数(過去14日間に於ける人口10万人あたりの感染者数)は、感染拡大の第5波により全国平均で先週の253人から2倍弱の471人と急増を続け、7月13日にはパンデミックが始まって以来、感染者の累計が400万人を突破しました。

マドリッド・バラハス空港近くにあるワクチン接種会場の一つ “イサベル・センダル緊急看護病院”の画像をお送りします。

2020年12月に開設されたコロナ対策の緊急病院で、ワクチン接種の年齢層とワクチン製造元で入口が分かれていました。