ニュース

【現地最新情報 20/12/6 オーストラリア・パース】

2020年12月6日 現地情報

こんにちは。西オーストラリア州、パースの近況や季節の話題、ローカル情報などのニュースレターが届きました!


クリスマスへのカウントダウン

12月になるとクリスマスまでのカウントダウンがはじまり、人々の気持ちがソワソワしてくるように思います。アドベントカレンダーという、クリスマスまでの日をカウントダウンするカレンダーがあるのですが、一般的に子供達が1日づつあけて何か小さなギフトが毎日みつけるというワクワクするようなものになっています。自分で工夫していろいろなものを入れたり、チョコレートメーカーやおもちゃメーカーがすでに中身入りで売り出しているものなど様々です。最近は大人ように化粧品やグルメ食品なども色々あります。



今年のクリスマスは?

日本ではコロナ禍で今年は忘年会などは自粛になる傾向があるのかもしれませんが、パースでは忘年会と同様1年を締めくくる意味で、職場、友人同士、同好会、各種クラブなどで、クリスマスパーティーが行われます。職場でのクリスマスパーティーは断然12月の金曜日の「クリスマスランチ」が主流です。コロナ感染のないパースでは、ほぼ日常生活に戻っており、今年もクリスマスランチやディナーで、人気のレストランはどこも予約がとれないような状況になっています。

週末ともなると、ショッピングセンターや買い物街は混み合ってきます。オンラインショッピングが多く使われてはいいるものの、今年も人がたくさん出ていて活気が戻っています。クリスマス前にきれいにしておこうと、ヘアサロンやビューティーサロンも予約がいっぱいのようです。コロナはどこへ?といった感じですね。

オーストラリアの学校は12月初旬から中旬で年度末が終わり、2月の新学期まで長い休み(スクールホリデー)に入ります。クリスマスを家族と過ごした後、旅行にでかけるという人がとても多いです。年末年始の休みを利用したり、または1月のスクールホリデーを利用して長期の休みをとったりして、通常よりも長めにホリデーを過ごしたりします。

昨年まで、日本にスキー旅行に行く人がとても多かったです。ニセコや長野にオージーがたくさん行っていることは日本でもよく知られていると思いますが、スポーツ付きのオージーは「毎年スキーに行く」という人も少なくなく、今年はスキーにいけないことを残念に思っている人がたくさんいることでしょう。

海外に行けない分、国内旅行は好調で、すでに12月、1月と、人気のスポットは予約がいっぱいとのこと。先月から他州への移動もできるようになりましたが、警戒をしてか、それほど他州にホリデーに出ている人はあまり多くはないようですが、徐々に増えてくるかもしれません。