カウンセラーに届いたメッセージ

S.Mさんから届いたメッセージ

届いた日
2013年8月27日
担当カウンセラー
 東京オフィス 上原奈奈
インスティテュート・オブ・インテンシブ・イングリッシュ
アメリカ / ホノルル
語学留学

<1:ハワイ2日目です>

WISH上原さま
昨日無事ホノルルに到着しました。

心配していたWIFIですが、ちゃんと開通していました。何度も催促していただいたおかげかな。どうもいろいろありがとうございました。
インターネットが繋がればとても心強いです。skypeも入れたのでだんなさまともビデオ通話ができて安心です。

コンドミニアムのオーナーさんは独身のおじいちゃんでしたが、とてもいい方みたいです。
部屋もきれいでテレビも冷蔵庫も思ったより大きく、ベッドもカウチもキングサイズ。窓からはダイヤモンドヘッドやビル群、ビーチ、川、ゴルフコースが一望できる、ご機嫌な部屋です。
細かいことですが難を言えば、壁掛け時計が壊れていたり、シャワーが完全に止まらないこと。あとは、部屋の電話が繋がらないのでオーナーに聞いてみたら、繋げていないのだそうです。何かありましたらメールかレンタルした携帯電話へ連絡をお願いします。

学校では今日はレベルテストとオリエンテーションがありました。6段階の上から2番目になって、授業についていけるか心配ですが頑張ります。

では失礼します。


<2:おはようございます。>

WISH上原さま
お返事ありがとうございます。

昨日は初めての授業で、2人の先生と6人のクラスメイトに会いました。やはり出身国によって発音がわかりやすい人とそうでない人がいますね。先生も一人の方はちょっとイギリスかオーストラリアのアクセントがあり、しかも小声でわかりにくくて困りました。

そう、私のクラスはupper intermediateみたいです。
もう1人日本人の女性がいましたが、彼女は娘さんとボーイフレンドと一緒にハワイに1年半住んでいるので、日常会話はペラペラなんですよ。
あとはドイツ語圏とフランス語圏の違いはあるものの、偶然全員がスイス人でした!やはりアクセントが結構あり、わかりにくかったです。

1つプチ自慢があります!
授業の一番初めに先生がホワイトボードになぞなぞを書いたのですが、答えがわかったのは私だけでした:)


<3:ハワイより>

WISH上原さま
こちらに来て早2週間が過ぎてしまいました。うかうかしているとあっと言う間に3カ月が経ってしまいそうです。

おかげさまで何とか平均点あたりでupper intermediateのクラスにしがみついています。でも先週私たちのクラスには新入生がなく、おまけに1人はお子さまに合わせてロングバケーションに入り、もう1人は上のクラスにアップして、2人は卒業ということで、残り3人になってしまい、どうやら今週からもうひとつのupper intermediateクラスと合併になりそうです。

それにしてもハワイは物価が高くて驚きました。
2リットルのペットボトル入りのお茶が8ドルもしてました。日本だったら200円以下ですよね。まぁ日本のものだから仕方ないですが。
他にもトマト1個3ドル、リンゴ1個が1.50ドル、卵6個パックで4ドル(しかも生では食べちゃダメだそうです)。先日美容室に行ったらチップ込みで215ドルもとられました。ちなみに日本では1万5000円くらいのコースです。
まぁ、ワイキキだから余計高いのでしょう。
食料や日用品が安いのはアラモアナのドンキホーテみたいです。でも感覚的に日本の2倍くらいかかりそうで頭が痛いです。

今日はプチ失敗談を1つ。
先日スクールアクティビティでクルージングに行きました。そのとき隣に座っていた20才くらいの若い男の子に「ジャスティン・ビーバーに似てるね」って言ったら、皆にブーイングされました。なんか、それを言うと彼を軽蔑してるみたいになるそうです。
ジャスティンは欧米では嫌われているみたいです。日本でもそうなのかな?私は日本では若い人たちとあまり交流がないので、その辺の感覚はわからなかったです(><;

近況報告でした。

S.M

留学国内オフィス