カウンセラーに届いたメッセージ

谷口真未さんから届いたメッセージ

担当カウンセラー
 東京オフィス 藤墳美奈子
リーワード・コミュニティー・カレッジ
アメリカ / ホノルル
語学留学

藤墳さん
こんにちは!!メール、ありがとございました。
日本が活気を取り戻しつつあるとのこと、とても嬉しいです。
でもまだまだみんなの協力が必要なんですよね。ここハワイでもまだまだ募金をしたり、「Pray for Japan」と書かれたTシャツやキャップを身に付けている人をたくさん見かけます。

Graduate Speakerに選ばれた時、とっさに思ったのが「日本のことを忘れないでほしいって伝えたい」ってことでした。
なので、スピーチの中では、学校での思い出やカンバセーション・パートナーとの出会い、友達や先生と出会えた喜びとともに、日本の地震や津波のことも話しました。大学の友達がボランティアに行った時の話を聞かせてくれたので、そのことも踏まえて、まだ苦しんでいる人がいる、でも日本は日本だけでなく、たくさんの国や人に支えられて元気を取り戻しつつある、たくさんの励ましをありがとう、そしてこのことを忘れないでください、という内容を話しました。

そして、この数週間、卒業シーズンということもあり、たくさんの別れを経験しました。 日本にいても別れって経験するはずなのに、こちらでの別れはとても辛く感じます・・・。
特にハウスメイトとの別れは受け入れるのに時間がかかりました。いつも一緒で姉妹のように仲の良かった私たちなので、涙が止まりませんでした。それだけでなく、カレッジで仲の良かった友達も自国に帰ったり。1つ1つ受け入れていかなければいけないのは頭では分かってるのに、それがなかなかできなくて・・・。
そういう時に、留学生の友達やロコの友達、ホストファミリーなど、たくさんの方に支えてもらって、やっと立ち直ることができつつある状況です。感謝の思いでいっぱいです。こんなにも「出会い」と「別れ」の重みを感じたのは、初めてだったように思います。

さてさて、今日は写真を添付します!!
1つは卒業パーティーでお世話になった先生方と撮ったものです。そしてもう1つは、Manoa Fallsというところにハイキングに行ったときの写真です。
もっともっとお見せしたい写真がたくさんあります!!!帰国してからですね!!

そして・・・最近すごく思うのが「このままこっちに残って勉強したい。ハワイ大学に行きたい」ということです。 英語を学ぶって楽しく、でも奥が深いって、このコースを通して感じました。英語を通じてこんなにも世界が広がることも改めて実感しました。
私たちには「英語」という外国語教育が必要で、「英語ってすごい!!」っていう気付きを、日本の生徒にも感じてもらいたいって思います。外国語教育って本当に重要で、それを英語の本場で研究して、それをもっと日本の英語教育に反映させたいって最近思うんです。

うーん、なんか自分の思うことが、文章だと半分も言えてない気がするのですが・・・(>_<)
文章力なくてすみません・・・。でも本当に将来のことはいろいろ考えちゃいます・・・。なんか、まとまりの無い文章でつらつらと長くなってしまってごめんなさい!!

でも、こんな感じ(?)で私は元気に留学生活を送ってます☆だんだん真っ黒になってきましたよー(^_^;)
今日こちらは22日なので、明日からsummer classが始まります。普通にローカルの生徒に混じって授業なんて緊張しますが、頑張りますッ!!!!!
またメール送りますね☆

谷口真未

谷口真未

留学国内オフィス