カウンセラーに届いたメッセージ

松本恵一さんから届いたメッセージ

担当カウンセラー
 東京オフィス 藤墳美奈子
FLSインターナショナル 研修施設:メリーマウント・カレッジ
アメリカ / ロサンゼルス
語学留学

こんちわ!遅くなってすいません! アメリカでバスケのチームに入ったきっかけを書きます!

まず、学校のリーグ戦に出たのは、 学校の外のコートでバスケやってたら、バスケ好きな人たちが来て、 たまに3ON3をやって仲良くなったのがきっかけです!
自然に毎週水曜日は「みんなでバスケをする日」になって、 一緒によく練習しました!
特に白人の友達と中国人の友達が仲良くて、 一緒に公園とか体育館に、バスケしにでかけたりしましたね!
もぉ一個のチームは毎週日曜日に試合がありました。
そのチームは、僕がバスケチームに入りたくて、 まわりの人たちに聞きまくったら、一人の人が知ってるって言うので、 その人の職場に行って頼んで入れてもらいました。
チームの中にはカレッジのプレーヤーもいたりして、 みんなやる気のある人たちでした!
土曜日は毎週練習があったし、24hour fitnessに行って よく筋トレしたり、他のいろんな人たちとバスケしたりもしましたね!
アメリカ人は体も全然日本人より強いし、ボールを追いかける気持ちも違うし、 何より負けず嫌いばっかでしたね(笑) ジムでも公園でも、バスケしに行ったら、一日数回は言い合いとか どっちが何点だとかって言って、怒鳴り合ったりしてました(笑)

でもそぉゆうアメリカ人のスタイルとかハングリー精神みたいなものを見て、 自分が育ってきた環境の甘かった部分がわかってきたし、 日本にいたらわからないアメリカの姿とか見れた気がしてうれしかったっすね!
あと、みんな最初はチャイニーズとかアジアンって言ってくるけど、一緒にプレイして少しいいプレイができたりすると、
ゲームのあとに一緒にプレイしたチームのやつらに名前聞かれたり、 どこから来てるかとか聞かれたりして仲良くもなれたし、 そぉゆうのあうれしかったっすね!

公園で暗くなるまでバスケしたりしてると、帰るときに、 ただバスケをその日初めて一緒にやった知らない人が 送ってくれたりなんかもして、それから「次もバスケやろう」って言って 仲良くなったりとかもしたし、ホントに充実してましたね!
たまに英語まで教えてくれるおっさんがいたり! あとは僕がバスケボールをバックパックのネットに入れて歩いてたら、 でかくていかにもバスケ好きそうな黒人とかに 「○○公園でバスケやってるから、やりたかったら○曜日に来いよ!」みたいなこともあったり、 アメリカ人って気さくだなって思うようなこともありましたね~!

松本恵一

留学国内オフィス