カウンセラーに届いたメッセージ

新井一弘さんから届いたメッセージ

担当カウンセラー
 東京オフィス
インターナショナル・ランゲージ・スクールズ・オブ・カナダ モントリオール校(ILSCモントリオール校)
カナダ / モントリオール
語学留学

渡邊彩子さま
こんにちは。新井一弘です。日曜日は東京の留学フェアでお世話になりました。 フェアの開催前に少ししか話せず、私の身の上のことについて詳しくお話できずにいたことを申し訳なく感じています。でも、「忙しかった」ということは、「とても充実した時を過ごせた」ということだとも思います。
私は今回、CLUB WISHの一員として、学校ブースでの通訳を担当いたしました。 緊張と期待が入りまじったがために、初めは日本語らしく通訳できずに、煮え切らずにいました。ですが、何人ものお客さまに対して回数を重ねていくうちに、納得のいく訳ができるようになり、「自分の英語力はまだ衰えていないな」とちょっと傲慢になってしまいました。
数多くのお客さまが来てくださったなか、最後に来てくださったお客さまから「この学校に決めた。ここがいい!」と言っていただいた時は、通訳者であるにも関わらず、なんだかとてもうれしくなりました。忙しかったですが、そういったこともあり、とても充実した一日になりました。
さて、私は来年4月より社会人のフィールドに身を置きます。就職先は、先日お伝えした物流・倉庫の会社ではなく、証券会社に決めました。これからの生活を考え、親、友人等に相談した末の結果です。誠実さ、真面目さ、勤勉さといった自身の性格と生活等を考慮しました。
私は渡邊さんにお会いしたことが人生の転機だと思っています。 正直、留学する前の私は陰気で、根暗な印象を与えていたかと思います。しかし、モントリオールからの帰国後は自然と周りには仲間ができ、毎日がおもしろい日々になりました。 これも初めての留学をアシストしてくださった渡邊さんと相模原キャンパスでお会いしていなければ、なれなかった自分です。
今後の仕事では外国語を積極的に使う機会はほとんどありませんが、将来は海外市場にて働けるように、仕事の知識・スキルとともに、英語とフランス語の勉強を続けていきます。 業界の中では厳しい仕事だと言われていますが、今回の留学フェアで感じたような「忙しい中での充実したひと時」を見つけて、負けずに生きていきます。 配属地はまだわかりませんが、関西エリアになりましたら、渡邊さんにご挨拶しに行きます。
改めましてありがとうございました。今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いします。

新井一弘

留学国内オフィス