留学・海外留学ならWISH(ウィッシュ)

ワーキングホリデー

憧れの国で学ぶ、働く、遊ぶ!自分だけのスタイルで海外で自分磨き!


海外で1〜2年間、「学ぶ」「働く」「住む」「旅する」を同時に楽しめるのがワーキングホリデーの制度です。

ワーキングホリデーでできること


学ぶ


参加に際し、英語力の規定がないワーキングホリデーですが、語学力があるほうが渡航後の生活はスムーズですし、仕事も見つかりやすくなります。国によって就学できる期間の制限は異なりますが、ほとんどの方は渡航後まずは語学学校に1〜数カ月通っています。学校に通えば、語学力アップはもちろんのこと、友だちもでき、情報収集にも役立ちます。


語学学校ガイド

数ある学校の中から、授業内容や教育に対する熱意、周辺の環境や留学生へのサポート体制などを考慮して、良質な教育機関をWISHが厳選。自分の希望にぴったりの学校をみつけてください。

働く


留学と違い、海外で働くことができるので、生活費を補えるのがワーキングホリデーの魅力。語学力が高いほうが仕事の幅は広がりますが、場所によっては日本人観光客を相手にする仕事も多く、それほど高い語学力がなくても仕事を見つけることができます。地元の人と一緒に働くことで生きた英語を習得できたり、その経験を将来に生かすこともできます。

住む


渡航後、まずはホームステイをする方がほとんどです。現地の人と一緒に生活することでその国の生活習慣を理解し、生活のなかの日々の会話から語学力も上げることができます。その後は、一人暮らしよりも、数人で家やアパートに住むシェア滞在が一般的です。

旅する


時間を自由に使えるワーキングホリデーは旅行に最適!広大な土地を時間をかけてゆっくり回れば、人生観すら変わるかもしれません。長距離バスや列車を使って、また気の合う仲間と車でその国を一周するという方も多いです。


各国のワーキングホリデー