大学留学

世界に広がる進路


高校卒業後の進路が日本国内の学校とは限らない時代になりました。海外の大学で学ぶことで、英語力や専門知識はもちろんのこと、国際的に通用するコミュニケーション能力や大きな視野、国際感覚や世界に広がる人脈を得ることができます。


大学留学の魅力


英語をモノにする最善の方法


語学留学ではクラスメイトは英語が母国語ではない外国人同士ですが、大学留学では英語を使って現地の学生と対等に専門科目を学びます。高度な英語力が身に付くのはもちろんのこと、プレゼンテーションスキルや専門知識も高めることができます。

自分に合ったコースを自由に選択


海外の大学には多種多様なコースや専攻科目があり、自分の希望や実力に合ったものを選択することができます。日本の大学では珍しい専攻も時代のニーズに合わせてカリキュラムが提供されています。

国際的な舞台で活躍するチャンス


外資系企業の日本進出はもちろん、日本の企業が海外の企業とやり取りをしたり、海外に進出することも珍しくない現況のなかで、現在多くの企業が高度な英語力と専門知識、そして異文化適応能力や国際コミュニケーション能力を備えた人材を求めています。

英語力や高校の成績が低くても大学留学はできる


条件付き入学制度


条件付き入学制度とは、学力は大学の入学基準を満たしている場合に、大学の付属集中英語コースや大学提携の語学学校で英語力を付けることを条件として、大学が入学を認める制度です。

編入制度


編入が盛んに行われる海外の大学では、まずは入学基準が易しく、学費も安い2年制大学やカレッジの大学編入コースに入学して、そこで取った単位や成績を持って4年制大学に編入することもできます。