WISH留学カウンセラーの現地視察レポートオーストラリア編
視察したのはこちらのカウンセラー
本井 美奈子(Minako Motoi)
本井 美奈子(Minako Motoi)

今回私がご紹介するのはケアンズ、ゴールドコースト、ブリスベン、メルボルンの4都市。どこもそれぞれの色があり、見所満載です。視察した一部をご紹介します。

安原 美帆(Miho Yasuhara)
安原 美帆(Miho Yasuhara)

私はシドニーとパースを視察してきました。オーストラリア最大の都市シドニーと自然も多くリラックスした雰囲気のパース。どちらも魅力にあふれた街でした。

 
ケアンズ

街全体に南国の雰囲気が漂うケアンズ。自然が多く、運がよければ野生のワラビーなどにも出会える。観光地が多く、日本語が使える病院などもあるので、海外初心者や留学初心者にはおすすめの街です。

シティ(街)中心部のホテル内にあるWISHケアンズオフィスは、さまざまなご相談事はもちろん、お客さまの待ち合わせ場所として、またバスの時間まで滞在してスタッフと気軽におしゃべりして行くなど、滞在中のお客さまの拠り所になっています。

空港でお出迎え
空港でお出迎え

ケアンズ空港で到着するお客さまをWISHスタッフが出迎える様子。到着ロビーで日本人のスタッフが待機しています。飛行機での長旅や英語での入国審査に緊張した様子のお客さまも、待っている日本人スタッフとWISHのマークを見つけてほっとした表情。オリエンテーションを行い、一緒に迎えに来ているホストファミリーと一緒にホームステイ先へ移動し、留学生活のスタートです。

ファームステイ
ファームステイ

ファームはシティから離れているため、学校に通いながらの滞在はできませんが、1週間から参加できる他、1日だけの体験滞在もできます。セカンド・ワーキングホリデービザを取りたい人にもおすすめです。広い敷地内には動物がたくさんいて、家畜に餌をやったり、魚釣りをして食べたり。夜見る星はとってもきれいですよ。

学校

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ

日本人が少なめで少し厳しい環境で学びたい方におすすめの学校。校舎はケアンズっぽく、壁一面に海と魚が描かれています。毎日先生に日記を提出して文法をチェックしてもらうシステムがあり、成長度がチャートで示されるので、自分の英語力の伸びも把握できます。また、バリスタ・カクテルのコースもあるので、ワーキングホリデーの方にもおすすめです。

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ

ホルムズ・インスティテュート ケアンズ校

こぢんまりした雰囲気で、学生皆が仲が良さそうなのはもちろん、校長先生が学生一人一人の名前を覚えているのが印象的でした。ほぼ毎日アクティビティが開催され、掲示板にはその案内の他、シェアや仕事の情報やレジュメの書き方なども貼られていました。ケアンズの熱帯雨林をイメージさせる素敵なパティオでは、卒業式などのイベントも行われます。

ホルムズ・インスティテュート ケアンズ校 ホルムズ・インスティテュート ケアンズ校
視察した都市の一覧へ
 
メルボルン

新しいビルと古い建物が共存するヨーロッパのような雰囲気が魅力のメルボルン。観光地というよりはローカルな印象で、街でも日本人はあまり見かけませんでした。

WISHカラーの赤と白で統一されたWISHメルボルンオフィスは、シティの中心ということもあって、放課後に遊びに来たり、無料のコーヒーを飲みに立ち寄るお客さまもたくさん。オフィスの掲示板には、現在メルボルンに留学中のお客さまの写真が貼られ、お客さま同士の輪が広がる工夫がされていました。また、就職対策セミナーや無料の英会話レッスンも開催されています。

学校

インパクト・イングリッシュ・カレッジ

明るい雰囲気のなか、皆楽しそうに学んでいるのが印象的でした。その一方で母国語禁止ルールは厳しく、校内での英語以外の言語は使用禁止。母国語を話すと翌日は登校できないなどの罰則もあり、しっかり学びたい方におすすめです。カフェが多いメルボルンならではのバリスタコースもあり、学校の一角にあるミニカフェでは、受講生が淹れたコーヒーを学生はAUS$2で飲めます。このコースを修了するとカフェのアルバイトを見つけやすいので、ワーキングホリデーの方にも人気です。

インパクト・イングリッシュ・カレッジ インパクト・イングリッシュ・カレッジ

テンプルストーン高校

公立高校ですが設備が充実しています。入学時には1人1台のラップトップが配られ、生徒はすべてPCを使ってノートを取っていました。専門分野の教育にも力を入れていて、ファッションデザインやスポーツ、アートなど細かく枝分かれしたコースを受講できます。留学生担当のスタッフがとても優しく、生徒から慕われている様子で、WISHで留学した生徒が卒業時にプレゼントしたという作品も見せてくれました。

テンプルストーン高校 テンプルストーン高校
視察した都市の一覧へ
 
ゴールドコースト

青い海に青い空、素晴らしい天気。都会でも田舎でもない、リゾート地の雰囲気を持つゴールドコーストは夜でも賑わっていて、安心して出歩けます。有名なサーファーズ・パラダイスの他にも、近くにはたくさんのビーチがあり、サーフィンにトライする人も多いそう。

シティ中心にあるWISHのゴールドコーストオフィスは、学校や海の帰りに立ち寄るお客さまでいっぱい。掲示板には帰国前にスタッフに宛てたお客さまからのお手紙などが掲示されていて、アットホームな入りやすい雰囲気です。私が訪れた日には、お客さまをよんでの夕食会が開かれていました。

学校

イマジン・エデュケーション・オーストラリア

学生街サウスポートの一角にある校舎のきれいな学校。多くの学校がビルの数フロアで開校しているなか、この学校はビル全体が学校なので、快適な環境で学べます。語学のコース以外に、ビューティーコースなどの専門コースもあり、地元の人も来店する専用のヘアサロンもありました。

イマジン・エデュケーション・オーストラリア イマジン・エデュケーション・オーストラリア

エンバシーCES サーファーズ・パラダイス校

海からもWISHオフィスからも近く、ロケーション抜群の学校。観光地も近く、周辺にはデパートやレストラン、カフェなどのスポットが充実しています。地元の学生も通う専門学校を併設し、校舎もきれいで設備が整っていました。日本人の留学生も少なく、今回視察したゴールドコーストのいくつかの学校のなかで、個人的には一番のおすすめ校です。

エンバシーCES サーファーズ・パラダイス校 エンバシーCES サーファーズ・パラダイス校
視察した都市の一覧へ
 
ブリスベン

ゴールドコーストから車で1時間程度のところにあるブリスベンは、メルボルンに似た雰囲気。この街に留学される方もゴールドコーストのスタッフがサポートします。街全体がアートに力を入れているので、芸術関係に興味がある方にもおすすめですよ。

学校

シャフストン・インターナショナル・カレッジ

芝生のある校舎が広く施設が充実したこの学校の特徴は寮。ホテルのような外観で、リネンや食器などもそろっていて、到着してすぐに快適な生活が送れます。その他、テニスコートやジム、プールなどもあり、運動不足の心配もなさそう。カフェテリアのパックの大きさにより料金が異なる詰め放題のシステムは海外ならでは。日本人スタッフが常駐しているので、相談事は日本語でできます。

シャフストン・インターナショナル・カレッジ シャフストン・インターナショナル・カレッジ

インターナショナル・カレッジ・オブ・クイーンズランド・オーストラリア(ICQA)

一見アットホームでこじんまりした印象の学校ですが、専門学校との提携や有給のホテルインターンシップ、さまざまな種類のボランティアなど、プログラムが多彩です。シティの中心にあるので、近くにはコンビニや図書館などもあり、便利です。登校初日のオリエンテーションには地元の警察官が来て、街の安全情報などを話してくれていました。

インターナショナル・カレッジ・オブ・クイーンズランド・オーストラリア(ICQA) インターナショナル・カレッジ・オブ・クイーンズランド・オーストラリア(ICQA)
視察した都市の一覧へ
 
シドニー

オーストラリア最大の都市ですが、公園などの緑も多く、とてもくつろげる雰囲気。移民の国オーストラリアを象徴するように、世界のいろいろな国からさまざまな人種の人がまんべんなくいる印象でした。お店も多く、おしゃれな人が多いのは、さすがオーストラリア一の都会!バスや電車、モノレール、船などの交通手段も発達しています。

WISHシドニーオフィスはシティの中心部にあり、学校や買い物、観光などのついでに立ち寄るにも便利です。赤と白で統一されたオフィスでは、無料で参加できる市内観光や英会話レッスンなども行われ、常にお客さまで賑わっていました。

アルバイト先やシェアの数は他都市とは比べ物にならないくらい多いので、ワーキングホリデーの方にもおすすめの都市です。

ホームステイ
ホームステイ ホームステイ

今回私がお邪魔したのはサイモンさんのお宅。裏庭付きのかわいらしい2階建ての一軒家に、お父さん、お母さんと8歳の男の子、4歳の女の子の4人家族で、WISHのお客さまだけを受け入れているベテランのホストファミリーです。第一印象はお母さんの優しさと子どもたちの人懐っこさ。いろいろと気にかけて声をかけてくれるので、海外が初めてという方もここなら安心できると感じました。滞在した留学生とは帰国後もやり取りが続くことが多いそうです。家族でスーパーに買い物に行ったり、裏庭でバーベキューをするなど、ホームステイらしい体験ができそうでした。

学校
ナビタス・イングリッシュ シドニー校
ナビタス・イングリッシュ シドニー校

緑の絨毯とウッディ調の家具で統一されたキャンパスがとてもきれいな学校。ヨーロッパからの学生が多く、インターナショナルな雰囲気でした。印象的だったのは、自習用の教材や貸し出し用のDVDなどが充実した図書館。落ち着いて勉強ができるように、図書館の中には「おしゃべり禁止エリア」があります。しっかり学びたい方におすすめです。

アクセス・ランゲージ・センター
アクセス・ランゲージ・センター

パティオにある卒業生が描いた絵が印象的な、明るい雰囲気の学校。日本人学生の割合が少なく料金も安いイブニングクラスはワーキングホリデーで働きながら通うのにおすすめです。日本語がぺらぺらの韓国人スタッフがいて、対応もとても良く、安心してご紹介できると感じました。

視察した都市の一覧へ
 
パース

高い建物は中心部に少しある程度で、自然が多く空が広いのが印象的なパース。住んでいる人が街を愛しているのが伝わってくるとても素敵な街でした。東海岸の都市に比べると日本人留学生も少なく、しっかり英語を学べる環境ですが、その分どの学校やお店にも日本人スタッフがいるわけではないので、ある程度自分の力で生活することが求められるとも言えます。成長したいと思う方にぴったりだと感じました。

WISHのパースオフィスはスワン川に近いホテルの中にあります。パースで大学を卒業し、そのまま住み着いたスタッフが、旅行から進学までご相談にのります。

学校

マウント・ローレイ高校

パース市内から車で15分のところにあります。キャンパスは広々として、設備も整い、とても公立の学校と思えないほどでした。通っている生徒たちものびのびと学んでいて、和気あいあいとした楽しそうな雰囲気です。留学生は全体でも20名程度と少ないので、ローカルな環境で学べます。

マウント・ローレイ高校 マウント・ローレイ高校

ナビタス・イングリッシュ パース校

建物全体が学校という恵まれた環境にある学校。廊下にはスタッフや先生の顔写真が貼ってあったり、受付には常にスタッフがいるなど、とても親しみやすい雰囲気です。建物のなかにイスラム教の学生用にお祈りの部屋があるなど、学生の国際色も豊かで、さまざまな文化を体感できます。治安面では不安のないパースですが、夜は学校の入口にセキュリティのスタッフが立ち、学生以外は入れないにするなど、より安心な環境が整っていました。

ナビタス・イングリッシュ パース校 ナビタス・イングリッシュ パース校
視察した都市の一覧へ