留学生&WISHスタッフブログ:名和美波さん(ニュージーランド/オークランド)

ニュージーランド留学「無料の特別クラスに挑戦!」

 

こんにちは。
オークランドに留学中の名和美波です。

日本は11月に雪も降ったと聞き驚きました。
南半球ニュージーランドでは、春が終わり、最近やっと夏らしい暑さになってきました。

今回は、私が3カ月前にとっていた放課後の特別クラスについてご紹介したいと思います。

私がこのエキストラの放課後の特別クラスのことを学校の中に貼り出されていたポスターを見て知りました。このクラスは通常の9:00~3:15までの授業時間が終わってから3:30~5:30までの放課後の時間を使ってさらに授業をするクラスです。このクラス、なんと授業が1カ月間無料で受けられるんです!というのも、この授業はこれからこの学校の先生になる方達のためのトレーニングレッスンでもあるので、1カ月という短い期間だけ無料のコースが受けられます。たしかに放課後の時間はほぼ無くなり、お出かけをしたり遊んだりする時間は金曜日か週末に限られてしまいますが、コースの最後の日にはサーティフィケーション(修了証)が貰えるのでとても良いです。
私は正直そんなに勉強が得意な訳でもなく、勉強が好きなわけでも無いのですが、今は英語を自分の意思で学びたい!話せるようになりたい!と思っているので、こんなに良いチャンス無い!さらに無料なんて!と思い、迷わず申し込みました。



みんなが3:15に帰り遊びに行く中、残ってあと2時間…と思う日もたまにありましたが、クラスに行けばまた楽しくて、その時私はビジネスのクラスにいたので、9:00~3:15まではビジネスの専門的なことを勉強できて、そのあとはまた一般的な英語をこのクラスで勉強できていたので、すごく私にとっては良かったなとって思います。
また、このクラスは年に2、3回行われていていつ始まるのかは定かではないので、(先生になる方達のトレーニングなので)ポスターでいつも貼り出されます。そして、Pre-intermediateとUpper-intermediateの2つのレベルがいつも用意されています。私のある韓国の友達は、Upper-intermediateのサーティフィケーションがどうしても欲しかったらしく、参加していました(笑)



やはり、この放課後のエキストラのクラスに参加するクラスメイト達は、とてもやる気があって、勉強に向かう姿勢も他の人達よりさらに強く一緒に勉強していてとても良い刺激になりました。そして、ここでまた新たな友達がたくさんできました。この1カ月放課後の時間はほぼありませんでしたが、放課後勉強する習慣もつき、復習する大切さも感じました。またビジネスのクラスでは学べなかった一般的な基礎的な英語もまた学ぶこともできて、この期間はとても忙しくもありましたが、何よりとても充実しました。
迷うことなく、この放課後のエキストラクラスを選び、参加できてよかったなと思います。



年が明けたら今度は無料のTOEIC対策コースに参加する予定です♪


 

カテゴリ:
名和美波さん(ニュージーランド/オークランド)

この先の私の人生の中で絶対役に立つだろう!と確信しています。


お久しぶりです♪
ニュージーランド オークランドに留学中の名和美波です。

早いことにもう半年が経ち、あっと言う間に時間が過ぎていることを実感するとともに、それだけニュージーランドでの留学生活が充実しているのだな…と嬉しく思います(^-^)
今回は、私が1から学び、とても得ることが多かったビジネスや放課後の特別クラスなどをご紹介したいと思います。

 


先月まで、一般英語が終わってからビジネスのクラスに移り、経済や、市場の動き、仕組み、株の仕組み、金融から、貿易、競争やマーケティングまで幅広く勉強しました。加えて、プレゼンテーションが毎週あったり、実際にビジネスの現場を想定したロールプレイングがたくさんありました。(特に会社同士の交渉ロールプレイングが多かったです) 

 

実を言うと、とっっっっっっっっっっても難しくて、とっっっっっっっっっっても大変でした(>_<)  毎日ついていくのに必死で、専門的な新しい単語が次々と出てきて、たとえ日本語でも聞いたことないような単語まで出てきてしまい(私だけかもしれません...)まさかの留学中に広辞苑を開くという事態も多々ありました。

特に私はクラスで最年少だったこともあり、周りのみなさんは社会経験もあり、働く中でのいろんな場面をもちろん分かっていて、知識の量もとても違いました。小・中学校でチラッと勉強した経済のことも、ここまで深く勉強したことはなく、テレビでこういったニュースもきちんと見てこなかったので、知識はほとんど0に等しかったと思います…。さらに、高校生の時も部活をやっていた身なので、アルバイトの経験も1年ちょっとしかなく、社会に出て働くことの大変さや、こういった社会や経済の仕組みの大切さが今になってわかるようになりました。

毎日の授業が本当に私にとっては難しく、頭痛くなる〜と思うほど頭をフル回転させていましたが、担任の先生が私をよく知っている先生だったので、私が、・・・??? とこんな顔をしていると、休み時間まで使って、わかるまで1から説明してくれました。そんなおかげで、難しい経済や市場、マーケティングの話も少しずつ理解することができ、初めは理解できない、わからない、と途方に暮れていた気持ちも終わる頃にはすっかり無くなっていました!

そして、最後に私の先生は、”美波は、ビジネスのクラスを通してビジネス英語を学ぶだけじゃなくて、ビジネスや経済そのもの自体を学ぶことができたから、2つのものを得たんだよ!!”と言ってくれました。ビジネスの中で使う英語とだけでなく、中身も1から勉強していた私は、通りで難しかったな…と実感しました(笑)
この経済についての勉強や、ビジネス英語や会話、また人前でプレゼンテーションすること、英語で交渉したりグループディスカッションやロールプレイングをしたことは、この先の私の人生の中で絶対役に立つだろう!と確信しています。今はまだ使う機会が少なく、プレゼンテーションをすることもあまりないかもしれませんが、ここで経験したことは私がいつか社会に出た時に必ず生きてくると思っています♪
大変だったけどやってよかった、、と思います、先生に感謝です。

最後の授業が終わったあとは、みんなおわったー!!とゆう雰囲気で、みんなで美味しいピザを食べにいきました♪
  


長くなってしまったので、放課後の特別クラスのことはまた次の記事に書きたいと思います。

カテゴリ:
名和美波さん(ニュージーランド/オークランド)

ニュージーランドのファーマーズマーケット


こんにちは。
オークランド留学中の美波です♪


今回は先日学校のクラスメイト達と行ってきた
Takapunaのファーマーズマーケットをご紹介させていただきます!

 

オークランドでは、いくつかの街で週末にマーケットが開かれています。
いろんなところで開催されているので、どこのマーケットに行っても、それぞれのお店を楽しむことができます♩
今回は、Takapunaというシティからバスで20分くらいのところにあるマーケットへ行ってきました。朝早くから始まり、お昼までやっているので、午前中の時間を有意義に過ごすことができます(^ ^)




ここのマーケットでは、たくさんの新鮮な野菜やフルーツ、魚介類、色々な国の屋台料理、ドーナツやチュロスなどのスイーツからホットドッグ、果実100%の搾りたてジュースや、人気のコーヒー、ニュージーランドならではのアイスクリームを買うことができます!さらにニュージーランドはとても国籍豊かでインターナショナルな環境なので、他の国のお菓子などもあります。また綺麗なお花や、伝統工芸品、マヌカハニーのハンドクリームやリップクリームなど、ニュージーランドならではの雑貨やアクセサリーや小物も売られています♪






土日の週末のみなので、いつもとってもにぎわっています♪

また、Parnellなどの他の街でのマーケットにも足を運んでみたいと思います♪♪

ニュージランドはまだまだ冬真っ只中で朝晩はとっても寒く、1桁の気温が続いていますが、アクティブに動き、新鮮な野菜やフルーツを食べてこの冬を乗り切りたいと思います( ^ ^ )!!

カテゴリ:
名和美波さん(ニュージーランド/オークランド)

新たな学校で目標に向かって頑張る毎日!

 

こんにちは!!名和美波です。


今回は、私が6月から通いはじめた新しい学校でのスクールライフをお伝えします!

 

以前の学校とはまた雰囲気も学習方法も違い、はじめは戸惑うこともありましたが、すぐに慣れました。

 

以前の学校ではスピーキングを重視していて、学校みんなで校外学習のようなものに参加するなど、
その学校はその学校での良さがあり、アットホームな雰囲気も好きでした。


新しい学校は、NZLCという語学学校で、規模がとても大きく、コースもさまざまなので幅広く学ぶことができます。
また、すぐに異国の友達がたくさんできて、毎日学校に通い、友達と話すのが楽しくて仕方ないです!

 


私自身、日本人とあまり話さないようにしているためか自然と日本人の友達よりも異国の友達の方が多いです。
休日や放課後も、異国の友達とよく遊んだり、ご飯を食べたりして、リフレッシュしています♪
また、ファミリーにいろんなところに連れて行ってもらい、毎日美味しいご飯を食べています♪

 


そして、私の今の先生はアメリカ出身の先生なので、ニュージーランド英語とアメリカ英語の違い(特に発音)まで教えてくれるので、とてもためになります。
また、私のクラスメイトはとても学習意識が高いので、お互い高め合ったり、先生に聞かずに自分達で教えあったり話し合ったりすることも増えてきました。


そして、グループでプレゼンに挑んだり、実際の生活に寄せたロールプレイをしたりと、すごく実践的な授業にも取り組んでいます。
先日のテストでは無事クラス全員がテストをパスすることができ、これからレベルアップして更に学んでいきます。


個人的には、なかなか自分のテストの結果に納得出来なかったり、伸び悩むこともありますが、先生やクラスメイト、さらにホストファミリーの温かさに支えられて日々で諦めることなく頑張ろうと思えます。
また、辛い時に1番の支えになっているのは、父や母からの励ましのメールや、出国前に友人がくれた、たくさんの温かいメッセージです。

 

3カ月、4カ月が経ち、自信が無くなってしまう事が以前より増えたように感じますが、どんなにくじけそうでも私を支えてくれる家族や友人のおかげで頑張る事ができています

もっともっとスムーズに、楽しく、多国籍の外国人たちと英語で会話が出来るように、自分の英語に少しでも自信を持って話したり、聞いたり、ケンブリッジやIELTSのテストで満足のいく結果が得られることをイメージして、これからも日々の小さな積み重ねを大切にしていきたいと思います!

カテゴリ:
名和美波さん(ニュージーランド/オークランド)

素敵な環境で学び、新たな環境でのチャレンジ

お久しぶりです、名和美波です。

ニュージーランドは、もうすぐ本格的な冬を迎えようとしています。朝晩はかなり冷え込み、最低気温が5°C〜8°Cと一桁の日も増えてきました。

 

先々週(5月末)、私は初めの2か月を過ごしたダイナスピークを卒業しました。

 

高校生の時(or去年の夏頃…)にWISHのフェアでダイナスピークの話を聞いてから、ずっとダイナスピークに行きたいと思っていました。

 

それは、ダイナスピークの特別な教授法「ダイレクトメソッド」に惹かれたからでした。

「ダイレクトメソッド」とは、スピーキング強化のクラスで、少人数で行なわれます。たくさんの単語の乗ったワードブックがそれぞれ渡され、先生がその単語について関連するクエスチョンをランダムに生徒にあてます

 

そして、そのクエスチョンに対して、私たち生徒は0.5秒以内に答えを自分の口から発しなければなりません。もし、何を聞かれているのか、聞きとることができなくても、先生が生徒の意見を聞いてひとつの文章で答えを導いてくれます。

 

さらに、聞かれていることが理解できても、Yes や No もしくは、単語だけで答えることは禁止されているので、あくまで1つの文章を構成して答えるということが約束です。それをひたすら繰り返していくことで、意味を理解できるようになり、答え方や正しい文章の作り方が頭でイメージできるようになっていきます

 

話がそれてしまいましたが、初めこのスピーキングの授業を受けた時、情けないことに80%くらい、ほとんど聞き取れませんでした。先生たちのクエスチョンは驚くほど早く、覚悟していたはずの0.5秒のテンポにもついていくのに必死でした。

 

出発前にも少し英会話に参加したものの、比べものにならないほどのスピードでした。初めは本気で落ち込み、はじめから自信を喪失しかけてしまい、挫折しそう。と思っていたのですが、先生やスタッフの方は、”最初はみんなそうだから!そのうち慣れるよ!”と、とても前向きな言葉をかけてくれて、そんなの平気!平気!なんてことを言われ、最初は信じがたい〜と思っていたけれど、それを信じて今、自分がやれることを全てやっていこうと思えました

また、落ち込んでいた時はいつもクラスメイトや友達が元気づけてくれました。仲良しのタヒチの子は唯一同い年でしたが、その他は基本的に私よりも歳上なので、まるでお兄ちゃんとお姉ちゃんのような存在でした。

 

些細なことで笑わせてくれたり、元気を与えてくれるような言葉をかけてくれたり、カフェやランチに誘ってくれたり、ちょっとした差し入れをくれたり、そんな学校の先生やスタッフ、クラスメイトのおかげで、立ち止まることなく、前向きな気持ちで英語ぶことができました

 

また、海外で学ぶことのメリットの1つとして、多国籍の友たちをたくさん作ることができることだと思います。

 

私もたった2カ月のダイナスピークでの生活で、韓国、中国、タイ、タヒチ、スペイン、フランス、コロンビア、チリ、ブラジル、ロシア、サウジアラビア、ベトナムなど、たくさんの国のたくさんの文化や考え方をもった幅広い年齢の人と出会いました。とにかく、みんな明るくて、元気でパワフルで自然とその雰囲気にのみ込まれてしまっていたことが多かったなと思います。

 

2校目が始まって感じたことは、ダイナスピークは規模が小さく、こじんまりとしていて、そのため先生と生徒の距離が近く、とてもアットホームな感じだなと思いました。

 

私はその暖かいアットホームな雰囲気が大好きでした。先生は1人1人に対して丁寧に教えてくれ、私の先生は毎日宿題の他に日記を添削してくれていました。

 

また、生徒もとても熱心な人が集まっているようでした。それも、他の学校に通っている友人曰く、他の学校は宿題をやってこなくて、授業がなかなか進まなかったり、当たり前のように遅刻するような雰囲気の学校もある中、ダイナスピークは本当に英語を上達させたいという気持ちが強い人が多かったように思います。そんな人達といろいろな話をして、いろいろなことを聞けて、まだ人生経験の浅い私にとって、そういった全てのことがすごく新鮮で、考え深いものでした。誰と話すのも、聞く話すべてが、私にとってすごく大切で、これからの私にとって何かキッカケやチャンスや勇気を与えてくれるのではないかと思います

 

また、3週間に一度、水曜日に校外学習に似たようなものが実施されます。アクティビティとは違い、クラスみんなで学校の外に出て、与えられた課題やプリントを行います。(私がいた時は、オークランドアートギャラリーやミッションベイ、デボンポートなどがありました。)

 

さらに、3週間に一度というスパンの短い間で、ケンブリッジやオクスフォードのテストが行われるので、細かく自分の理解度を確認できました。また、そのテストでレベルアップできるかどうかが決まるので、クラスメイトみんなが一生懸命勉強している様子でした。そして、テスト後は先生が、簡単なテストや授業に対しての通知を1人1人にくれるので、今の自分はどんな勉強に力を入ればいいのか、また、どこが課題なのかがきちんと明確にわかります。

 

とにかく先生と生徒、生徒同士が近く、雰囲気がアットホームで暖かい。そんなダイナスピークで素敵な友たちや先生と学ぶことができて本当に良かったと思います。

今後は次の学校で様々なコースにトライし、IELTSなどのスコアを伸ばしたいと思っています。

カテゴリ:
名和美波さん(ニュージーランド/オークランド)留学生のブログ

素敵なランチタイム

先週の金曜日、午前中のクラスと午後のクラスの合間のランチタイムに
クラスメイトとメキシカンカフェに行ってきました。


外観はとても目立たず見逃してしまいそうな入り口なのですが、中はとってもオシャレ!

 

 

メキシカンムードを感じながら、
とってもとっても美味しいメキシカンフードを楽しみました。

 

 

クラスメイト達は念願のタコス
私は前々から気になっていたラザニアを頼みました。

 

これはクラスメイトが頼んだサラダです。
さっぱりしてて食べやすい!うえに、周りの生地も食べられます!

シェアしました〜

 

 

クラスメイトが素敵なドリンクをご馳走してくれました!
パイナップルとジンジャーのスムージー、南国の雰囲気が溢れていました。

 

 

Korea/Columbia/Tahiti/Japanのインターナショナルなメンバーでした。

後々先生が言っていたのですが、ここは現地のkiwiの方々も大好きなお店みたいです!

人気のメキシカンカフェ、また行きたい〜!


カテゴリ:
名和美波さん(ニュージーランド/オークランド)留学生のブログ

はじめまして&1ヵ月のオークランド留学生活を経て・・・


はじめまして。ニュージーランドのオークランドに留学中の名和美波です:-)
今回の留学は、来年までの長期滞在になるのでこの記事を通して、長期的にオークランドでの様子を皆様にお伝えできたらな、と思っています。よろしくお願いします♪

オークランド留学

 


私はちょうど1年前、高校生の時にオーストラリアのブリスベンに短期留学していました。
 

ですが、今回は長期滞在ということで去年とはまた違った不安と、ドキドキ感がありました。長期となると、語学はもちろん、生活の全てのことが現地のスタイルに変わるので、不安はありましたが、出発前からホストファミリーとコンタクトを取っていたので、出発するときの不安な気持ちは軽く、「早く会いたいな」という楽しみの方が大きかったように思います。

 

また、昨年の留学よりも気合いが入っていました。オーストラリアに行ったときは、短期留学だったこともあり、今思えば勉強への姿勢や意識も低かったように感じます・・・。それに、すべてのことが初めてで、もちろん1人で海外に行くことも初めてだったのであまり余裕もなく、語学力の無さや知識不足で戸惑うこと、わからないことばかりでした。

 

今回の留学は、1年前からずっと、大切な時間と多くのお金をかけて行く意味を考えて留学に行くことを決めたので、自分が現地でやるべきこと、達成したいこと、目標とゴールを出発前から明確にしていました。なので、自然と学ぶ姿勢が昨年とは大きく違うと感じています。
生活面や滞在に関しては、今回は昨年の経験があるからか、なぜか大分覚悟ができていたように思います。(笑)


オークランド留学

 

出発する直前は、大切な家族や友人達としばらく会えなくなってしまう寂しさでいっぱいでしたが、素敵な友人達にたくさんのサプライズをしていただき、たくさんの勇気とパワーを貰いました。私の周りには、たくさんのかけがえのない人がいてくれて、日々支えられているんだな…ということを出発前にして改めて感じました。こうして、私の人生の中で出会えたことを感謝したいと思います。また、これまで出会ったすべての人とその縁に感謝し、これからのニュージーランドでの出会いもひとつひとつも大切にしていきたいと思います。そしてそれが、私にとって生涯かけがえのないものになっていくんだろうな…と思います。
 

ニュージーランドでの留学生活が始まり、もう1カ月が経過しましたが、日々感じることが山ほどあります。毎日日記をつけていますが、全てを書ききれないほど1分1秒でたくさんのものを吸収しているように感じます。日本ではダラダラ時間を無駄にしていたことも多かった私ですが、ニュージーランドに来てからは、1日24時間ではとてもやりたいこと、やるべきことを終えられない…と思う毎日です。日本にいたら、こんなに悔しい思いをすることが出来なかっただろうし、それを経てもっと頑張らなきゃ、と思うこともできなかっただろうと思います。また、海外の友人たちと話す楽しさや、優しさを知り、現地でしかできないことをたくさん経験しています。

オークランド留学



自分の語学力の無さに情けなくなったり、悔しく思う日々ですが、やはりホストファミリーやクラスメイト、先生、他の学校の友達、バスの運転手さんなど街で出会うたくさんの人と話していると自然に元気を貰い、いつの間にか笑顔を取り戻していることがほとんどです。これからも悔しいと思う気持ちを忘れることなく、この素敵な楽しい街で、一生懸命語学力も、人間性も磨いていきたいと思います。

 

まだオークランド生活が始まって1カ月目ですが、この街を選び、たくさんの素敵な人に出会うことができ、本当によかったと思います。去年の夏まで、たくさん自分の進路について悩むことがありましたが、留学することを選んだ自分を褒めたいと思います!もし、去年の私と同じように迷っている方がいたら、ぜひチャレンジしてほしいです。

オークランド留学

 

日本での父をはじめ、家族、WISHのオフィスの方々や、いつも私の周りにいてくれる友人達、ニュージーランドでのホストファミリー、クラスメイト、先生、私に関わってくださるすべての人に感謝して、これからのニュージーランドライフも充実したものにしていきたいと思います。


 

では、おやすみなさい♪♪

カテゴリ:
名和美波さん(ニュージーランド/オークランド)留学生のブログ
  • 1