留学生&WISHスタッフブログ:大重りか子さん(ニュージーランド/オークランド)

今日が留学最終日!悔しい想いと寂しさと。

こんにちは。ニュージーランドに留学中の大重りか子です。

留学生活ももう終わってしまいます。
本当に寂しさでいっぱいです。

結構前のことになりますが、日本語にポストカードを送ってみました。理由はもうしばらく会えないお世話になった人へ、携帯越しの電話や、メールじゃなく、すこしでも直接気持ちを伝えられる手段を考えたときにポストカードなら、ニュージーランドで頑張っていることも少しでも伝わるかなと思ったからです。


急遽ってこともあったので現地の人を頼るのは少し不安だったので、WISHの私のカウンセリング担当の上原さんに書き方など教えてもらいました。
ポストカードは1ドル程度で購入できました。そして国際メール専用の切手を購入し、あとは書くだけ。最初は郵便局に行って手続きしたりするのかなと思って尋ねてみたのですが国際メール専用のポストに入れるだけと聞いたので、本当に手軽に送ることができました。

住所は日本とは逆さまに書くので、そこだけがややこしかったです…。

ちゃんと届くか不安ですが、喜んでくれることを願ってます!

 
話が変わりますが、最近思ってることは日本人の英語の発音についてです。
街中で日本人が英語で会話したりしているのを聞いてやはりカタカナっぽさを感じるようになってきました…自分の発音を気にしてみると、カタカナっぽくて、自分も聞いてて違和感を持つので、凄い悔しいです!!

皆さんもご存知かと思いますが日本人は'r'と'l”が苦手だと私も習ってきました。

そんなことを思ってる最中、あるクラスメイトの男の子と授業でディスカッションをしてる時に何らかの流れで'r'と'l'の練習になって、私がどうしても'r'をキレイに発音することができず。

彼は説明しながら何度もやってくれたですが、何度も真似してもなかなかできず……。

彼は「Hey! Teacher!」と先生を呼んで私が'r'をキレイに発音できないんだと言って、3人で私のための'r'と'l'のレッスンが始まりました。とりあえず出来たものの、まだなかなか難しいです。

クラスメイトの彼は、毎日鏡で練習すればきっとできるようになるよ!!って言ってくれました。

'r'と'l'の他にも私達にとって難しい発音はたくさんあると思います。ただ喋れるだけじゃなく、ネイティヴにとっても違和感のないような英語が話せるようになりたいとも思うようになりました。留学に来ていなかったらそこまで気にしてなかったと思います。

そして、クラスメイトの子たちは、分からないことも理解できないことも、何に対しても寄り添って教えてくれます。
分からないことや聞き取れなかったことをそのままにしてわかったふりをすることは、彼らにとって一番失礼な行為だと感じます。分からない単語があればどういう意味か聞けば、嫌な顔せず説明してくれるし、それでも分からなければ辞書を引くだけ!!

最初は外人の積極性にも圧倒されるし、慣れない英語で戸惑うこともあると思いますが私達日本人は海外で生活する上で意思表示は特に本当に大切なことだと感じています。

そうゆう話は聞いたこと私もありましたが、それができない日本人は多いなともこっちに来て本当に痛感しました。

今日で学校を卒業します。もうこんな刺激を受ける環境とのお別れは本当に本当に寂しいです。
こちらの写真は学校に行く時の朝焼けです!!




最終日も楽しんできます!
では、学校いってきます。

カテゴリ:
大重りか子さん(ニュージーランド/オークランド)留学生のブログ

留学中のある日の出来事!

こんにちは!ニュージーランドに留学中の大重りか子です。

今日はある日のちょっととしたエピソード書こうと思います。
よくあることかもしれないのですが、よかったらお付き合いください。

ある日、バスでシティーからホームステイ先の家へ帰ってきてる時のことです。オークランドではスイカやパスモのようにパスをタッチして乗車するかドライバーにお金を払ってから乗るのですが…ちょっと柄の悪そうな若者がバスに乗ってきた時のことです。おそらく見た目からkiwi人ではないと思うのですが、彼がパスをタッチしたかのように見せかけて、乗車してきたので、ドライバーが「あなた払ってないよね?」と腕を掴んで止めました。彼は「お金ないんだ」とにごすようにドライバーに伝えていました。ドライバーは「でも払わないと乗ることはできないよ」なんて言い合いをしているとき…


私の斜め前に座っていた男性はスーツ姿でもあったし、見た目てきにもkiwi人かなと思うのですが、その男性がポケットからゴソゴソとしているので私は、「まさか…?kiwi人の優しさ発揮か…!!」なんて思っていたら、その男性はすぐさま立ち上がりドライバーのところへ行き予想通り、「私が彼の分を払うよ」と言ったのです!

若者は「thanx」と一言なげて、ラッキー。みたいな感じでさっさと乗車してしまいました…(笑) ですが支払った男性は、支払いをし、「いいことしたなあ、俺」なんて思ってもなさそうに普通に席に戻って行きました。その後の車内では若者は隣の女性に話しかけ、大きな声をあげて大爆笑したりしてる一方、お金を払った男性は、クールに窓の外を見つめただただ静かに座っていました。

なんだかこの光景には滅多に見ない光景と、個性の強さに心で笑ってしまいました!


きっとどこの国にいっても海外なら普通なのかもしれないですね!

お金を持っていない人の他人の分を支払うなんてことは、日本であったとしても少ないんじゃないかなぁと思います。私は、神奈川住みで出かける時も学校も東京まで出ますが今のところそんな光景には出会ったことがないのでなんだかいいものを見れた気分でした。




カテゴリ:
大重りか子さん(ニュージーランド/オークランド)留学生のブログ

ニュージーランド英語とアメリカ英語の違い

みなさんこんにちは!ニュージーランドに留学中の大重りか子です。

三週間のうちの2週目が早くも終わってしまいました。kiwi人の英語の発音についてちょっとだけ、気づいたことがあります。この間帰りのバスを待っているときに、またもや隣の男性に話しかけて色々な話をしていました。彼はとても話すのがゆっくりだったこともあって、ところどころ発音の違和感を少し感じていました。

そして話をしている中でわからない単語が出てきたので私は意味を尋ねました。それでも分からなかったので辞書を引こうとスペルを尋ねた時に、「イー」と言ったので「e」 と打ちました。私の携帯画面を覗いてた男性は「No!No!イー!!」というので、戸惑いながらも 「i」と打ちました。するとまたもや違うみたいで、「No! First letter!イー!!」というので「First letter…?「a」のこと??」と思い「a」と打ったら正解でした。
口の動きを見ても私たち日本人がアイウエオをいうときの「イ」のように口を横に広げていたし、自分がこれまで習ってきた「e」と聞こえたので家に着いて、インターネットで調べてみました。


ここからはネットの情報なので、100%この情報があっているか分からないですが、、、。 ニュージーランドでは、「a」はやはり「e」と発音するようです。「Cat」はアメリカ英語だと「キャット」、ニュージーランドでは「ケット」。 他には「i」は「e」。これは語学学校の授業でもやったのですが「fish」はアメリカ英語だと「フィッシュ」、ニュージーランド英語は「フッシュ」と言うそうです。


そう言われて他に思い当たるのが、朝食でホームステイの方に「ゆで卵、食べる?」と言われた時の「egg」が聞き取れなくてもう一度聞いたら「イーッグ」と言っていたのを思い出します。
他にももっとあると思うのですが、まだわたしが完璧に理解できているわけではないのでここら辺にしておきます。


ホストファザーとテレビを見ていた時のことです。一人の司会者と、4人の出演者が英語で雑談をする番組でした。私は司会者と出演者1人の人の英語が聞き取りやすく、他の出演者3人の英語が全く聞き取れませんでした!笑
CMに入った時にそのことをファザーに伝えると私が聞き取れた方はイギリス英語とアメリカ英語。だから聞きやすいと思うよ。との事でした。(聞き取れなかった3人は忘れてしまいました…) 日本では多くの教材がアメリカ、イギリス英語で、わたしが使っている教材を見てみるとCDもアメリカ、イギリスがほとんどでした。

今まで「英語にも地域によって発音のがある」とは知っていたけれどそれがこんなにハードな事だとは思ってませんでした…。今まで日本の学校で習っていた単語の発音のまま話してもステイ先の人に伝わらない時もあります…。またこれは少し違うかもしれないですが、名詞のもの(ブランド名、店の名前など)は私の英語の能力もあると思いますが、なかなか街中のkiwi人、店員さん、ステイ先の人ももちろん伝わらない事が多いです。



でもいつも使ってる教材がアメリカやイギリス英語だからこそ、ニュージーランド英語が学べるいい経験ができてると思います!そしてせっかくニュージーランドにきたのだから、ニュージーランド英語も少しは習得できたらなぁと思います。
ちなみにホームステイ先の人には私の英語はアメリカ英語の発音に近い、と言ってくれています。自分でもよくわかりませんが…英語を学んでく上で、このように聞き分けができるようになれたらもっとたくさんの人とお話ができるのだと思いました。それも英語力アップの1つだと思うので発音の違いの勉強も続けていこうと思いました

いつか自分がアメリカ英語に似てると言われてた意味がわかる時が来るのが楽しみです。

カテゴリ:
大重りか子さん(ニュージーランド/オークランド)留学生のブログ

はじめまして。オークランド留学一週目の様子をお伝えします!

みなさん、こんにちは!はじめまして。

ニュージーランド、オークランドに留学中の大重りか子です!

わたしは専門学校の春休みを使って3週間の短期間留学でオークランドにきています。みなさんのお役に立てる記事が書けるかどうか分かりませんが、こちらで感じたことや体験したことをそのまま書こうと思います!よろしくお願いします!

3月19日に日本を出発し、乗継をしてまる1日かけて3月20日 (5日前)にオークランドに到着しました。早速次の日からは学校が始まり今週は4日授業がありました。

 

その4日間で感じたことは、とにかくクラスメイトの外国人留学生は喋る喋る・・・。そして気になったことや、分からないことはすぐ先生に質問します。日本では先生が一方的に話して、それをただ「うんうん。」と理解する受身型の授業が多いですが、外国人留学生は「じゃあこの場合は?」「この言い方でもあってる?」「なんでこうなるの?」と本当に細かく理解するまで、先生に問い続けます。私的にはそんな疑問はあまり持たないのでとても刺激的でした。 日本では体験したことがないほど、生徒が喋っていました!日本には滅多にない参加型の授業を受けて、私自身も理解が深まったと感じています。


日本人はshyだと言われる理由も、日本人は英語が喋れない人が多いと言われる理由も身に感じました・・・。そして、彼らは自分の国のことをほんとに良く分かっているので、ディスカッションをした時にインフォメーションが多いので話が途切れることが全くなく、楽しいと思わせるのが上手です!そんな彼らのテクニックが羨ましく思いました。もし、これから留学を予定している人がいたら日本のことも理解しておくといいかと思います!

ランチタイムや学校が終わった後は、シティーを歩いています!信号待ちをしているだけでも、挨拶を交わしてくれたり、ちょっとお話ししたりと、東京の街みたいに人は多いのに、なんだかのんびりとした街だなと感じます。今日はシティーでバスを待っている時も、バスで私の隣に座った人も、お話をしました!東京じゃなかなかありえないですよね・・・。私達からすると「現地の外国人=適当・冷たい」 というイメージは少しありますよね。それがこっちへ来てまだ一度も思ったことないくらい、ショップの店員さんも優しいし、人々もあたたかいです!ニュージーランドならではのことなのでしょうか・・・。


 さて今日からEaster Holiday!金、土、日、月と4日間学校がお休みです。今日はオークランドシティーのバスツアーと、ハーバークルーズに乗ってオークランドをぐるっと一周まわってきました!自然もたくさん!でも都会!という感じです!!行きたいところが増えたので残り2週間で回れるように計画を立てようと思います!

明日はワイヘキ島へ行ったあと、ホストファミリーの方が近くの山に連れて行ってくれます!もっともっと英語も喋りたいのでホームステイ先の人ともたくさんコミュニケーションとりたいです!

ホームステイ

基本的に私の性格的にも、なんでもかんでも「なんとかなる」って思っているところがあります。それは日本にいるとよくない事の方が多いですが、留学しているという環境なら長所として良いことに活かせそうです!笑 今の自分ならなんでも挑戦できる気がしてます!


なんでもかんでもトライしてみます!



では、Easter Holiday楽しみます~!!

カテゴリ:
大重りか子さん(ニュージーランド/オークランド)留学生のブログ
  • 1