留学生&WISHスタッフブログ:大塚汐莉さん(アメリカ/サンフランシスコ)

留学中に苦手分野を克服。そして新たな挑戦へ。

この1ヶ月間は私にとってサンフランシスコ留学生活、最後の1ヶ月でした。
学校生活では夏休みシーズンに入ったのでクラスメイトがたくさん増え、 前よりもたくさんの国の友達が増えました。 でもほとんどの友達が国へ帰ってしまってとても寂しい気持ちです。

今のクラスはプレゼンテーションが多く、みんなの前でプレゼンすることが多いです。
日本では滅多にこういったことはしませんでしたし、私の苦手分野でした。

でも回数を重ねていくごとにみんなの前でプレゼンすることが苦ではなくなってきました。
前は早く終わらせたい早く終わらせたいとばかり思っていましたが、
最近ではどうやったら面白いプレゼンになるか、どうしたら伝わりやすいかなど考えるようになりました。
人前でこういったことができるようになったことは私にとってかなりの強みになったと思います。

後は、自分の意見をしっかり言えるようになりたいと思います。
yes no をしっかり言えるようにはなりましたがまだまだ自分の意見をしっかり言えません。

人の意見を尊重してしまい、人の意見に流されてしまうことが時々あるので、
自分が意見がある時はしっかり伝えたいです。

たまにその英語がわからなくてその意見を言わないままにしてしまった時がありました。
その後で言葉を調べて分かってから、 あの時すぐに調べて喋っておくべきだったと後悔しました。
その時に、次からはわからなくてもトライして喋らないと、と思いました。

この1ヶ月は特に色んな人と関わる機会があったので、 自分を見つめ直すいい機会にもなりましたし、色々な刺激を受けました。

ここでの生活で毎日刺激は受けていましたが、それとはまた違った刺激を受けたと思います。
普段の生活では友達と色んな国の料理をよく食べに行っています。

その国の友達がオススメしてくれたレストランなどによく行きます。

特にタイ料理はお気に入りです。
サンフランシスコに来て、色々な国の料理が食べられるので世界の文化に触れるいい機会だと思います。
国によって食べる物も食べ方もそれぞれ違うのでとても面白いです。

 

 

 

 

私はあと2週間ほどしか滞在期間がありませんが、 チャレンジできることはまだまだあると思うので色んなことにチャレンジしていきたいです!

カテゴリ:
大塚汐莉さん(アメリカ/サンフランシスコ)

留学生活もあとわずか。残りの時間を大切に過ごしたい!!

こんにちは!
サンフランシスコに留学中の大塚 汐莉です。

今月でサンフランシスコに来て4ヶ月が経ちます。


7月は自分にとってとても濃い一ヶ月だったと思います。
私の中で環境が大きく変わった一ヶ月でした。

まずひとつ目はホームステイ先のファミリーが変わったことです。
新しい家に馴染めるかとても不安でしたが、すぐに馴染むことができました。

新しいファミリーもとても優しくしてくれますし、
小さな子供がいるので一緒にテレビを見たり話をしているので、英語の練習にもなります。

ふたつ目はクラスが変わったことです。
クラスが上がってレベルも少し高くなりました。
自分にとっても良い刺激になってますし、会話の幅も広がってきているので楽しいです。

7月8月は短期の留学生が多くて仲良くなったころにはお別れになってしまうので、
少しさみしいです。
私の学校は色々な国の人がいるので、色んな国の友達ができます。

7月はヨセミテ国立公園という所に友達と5人でレンタカーを借りて行ってきました。

日本にも自然はたくさんありますが、日本とはまた違った自然があってとても感動しました。

全ての大きさがとても大きいです。
木や岩も日本にある物の何倍もあったと思います。

滝を見るために山を1時間以上登り降りしました。
とても貴重な体験ができましたし、友達との思い出も増えました。


サンフランシスコは今の時期でもジャケットがないと寒いくらいですが、
サンフランシスコを出るともう真夏で、暑くてばててしまいます。

だからサンフランシスコはとても住みやすい環境だと感じました。



私の留学生活は残りあと1ヶ月半ほどしかありません。
サンフランシスコに来た当時は日本が恋しくてたまりませんでしたが、
今ではサンフランシスコが住みやすくなってしまったので、
サンフランシスコにいれる時間が少なくなる度に寂しいなと感じます。

大切に時間を過ごしたいと思います。

 

カテゴリ:
大塚汐莉さん(アメリカ/サンフランシスコ)

サンフランシスコ留学の近況と、今後の決意。

みなさん、こんにちは。
サンフランシスコに留学中の大塚です。

サンフランシスコに来て3ヶ月が経ちました。
今月はバケーションが2週間あったので学校へ行ったのは2週間程でした。
今月も友達が学校を卒業してしまってとても寂しくなりました。

でも新しい友達も増えました。
バケーション中には友達とBBQをしたり、フェスティバルへ行ったりしました。

留学生ブログ2

先日にはゲイパレードがありました。
サンフランシスコはゲイの街でも有名です。
パレードはとても活気があふれていて楽しかったです。

留学生ブログ1

あとは最近ではワールドカップがあったのでたくさんの友達とサッカー観戦をしました。

留学生ブログ4

正直日本でサッカー観戦をしたことがなかったのですが、
皆で盛り上がって観戦しているのがとても楽しかったですし、
そこでも友達との距離が縮まったし、新しい経験が増えたと思います。

よく3ヶ月で英語が聴き取れるようになる、喋れるようになると聞きます。
喋れるようになるかどうかは別として、聴き取れるようにはなってきています。
でもまだまだ私はボキャブラリーが少ないので、
聴き取れても単語の意味がわからなくて悔しいと思うことが何度かあります

だから私は更に勉強する必要があるなと日々感じます。

7月からは環境が色々変わります。
一つはクラスのレベルが上がることです。
今までのクラスよりレベルが高くなるので、
正直緊張しますし、クラスで友達ができるか少し不安です。

あともう一つはホストファミリーが変わることです
7月に入ってすぐ住む家が変わるので、
新しいホストファミリーと打ち解けられるかなどが不安です。

環境が変わることで不安な面もありますが、
逆に新しい環境になって新鮮な気持ちにもなるかと思います。

ずっと同じ環境にいて慣れてしまって飽きるより、
新しい環境にどんどん入っていって色々な経験をすることも楽しみではあるし
良い刺激にもなると思います。

私はあと残り2ヶ月半滞在します。
友達は「長いようで短いよ!あっと言う間に過ぎるよ!」と言います。
よく考えてみればこの3ヶ月もあっと言う間に経ってしまいました。
ボーッとしてても3ヶ月は経ってしまうので、
残りの2ヶ月半は今まで以上に充実させていきたいですし、
もっとこうしておけばよかったと後悔しないように時間を大切に使いたいです。

   

カテゴリ:
アメリカ情報大塚汐莉さん(アメリカ/サンフランシスコ)

別れと出会い。

こんにちは。サンフランシスコに留学中の大塚汐莉です。

今月でサンフランシスコに来て2ヶ月が経ちます。
5月はすご く充実していたのか時間が過ぎるのがあっという間で
気がついたら5月が終わってしまったという感じです。

今月はクラスの入れ替わりが激しく、
仲が良かった友達が母国に帰ってしまってすごく悲しかったですが、
新しく友達もたくさんできました。

まだサンフランシスコに来て2ヶ月ですが、出会いと別れをたくさん経験しました。
学校にもすっかり慣れて楽しく授業を受けています。

また自分の中のボキャブラリーが増えてきたので
友達などたくさんの人と前よりも会話が出来るようになりました。

私はリスニングがすごく苦手でしたが、
だんだん耳も慣れてきて聴き取れることが多くなってきました。

初めはスーパーマーケットでさえ1人で行くのが怖かったですが、
今ではネイティブの早い口調でも聴き取れるようになってきたので、
1人でも色んな所へ行けるようになりました。

最近では行きつけのカフェができ、
店員さんと仲良くなって話すようになったのでとても英語の練習になってます。

日常生活では、ハウスメイトとの距離も縮まって色んな話をするようになりました。
悩んでいる時は話を聞いてくれたり、
宿題を見てくれたり私にとって彼らはとても大切な存在になりました。

母の日にはいつもホストマザーにお世話になっているので
ハウスメイト達とディナーを振る舞いました。
自分のお母さんにもポストカードを書いて送りました。

今、私がこうしてここで勉強できているのも両親のおかげなので、
感謝の気持ちを忘れないように日々過ごしていきたいです。

あと3ヶ月半 くらいの生活ですが、時間を無駄にしないように生活していきたいですね。

日々の中でアクシデントもたくさんありましたがそれも含めてとても充実した月だったと思います。
毎日が気づいたら終わっていました。
英語は前よりは上達しましたが、
これで満足するのではなくもっと話せるようになるように
たくさんの人と会話をしていきたいと思います。
カテゴリ:
大塚汐莉さん(アメリカ/サンフランシスコ)

とまどいと成長!

みなさんはじめまして。
3月31日にアメリカのサンフランシスコへ出発した大塚汐莉です。

9月13日までの約6ヶ月間、留学予定です。

私は、国外に出ること自体が初めてでした。
なので、楽しみな反面不安もとても大きかったです。

飛行機にはちゃんと乗れるか、学校はどんなところか、
ホストファミリーはいい人かなど、たくさんの不安を抱えてアメリカに来ました。

まずアメリカに着いて初めに驚いたのはトイレでした!
扉の下がものすごく空いていて、見えてしまうんではないかと思いました。

ホストファミリーの家に行くまでだけでも、
初めて見る光景や日本ではありえないような光景を見て、これからがとても楽しみになりました。
私がステイしている家には、私の他にもう一人日本人の女性とペルー、サウジアラビアの男性がいます。

ディナーは、皆で食べるのですが、私はまずここで、言葉の壁にぶつかりました。
聴き取るのに精一杯で、言いたいことはあるのにそれを言葉にすることができなくて、
自分の意見や考えが相手に伝わらないことが、こんなにも辛いんだと感じました。
言葉の壁やカルチャーショックで来て1週間は毎日泣いてましたね。

学校では、わりとすぐに友達ができました。
私は、どちらかというと自分から話しかけるほうでばないし、人見知りもします。
でも私はせっかく自分のことを知ってる人が誰もいない地に来たので、
自分を変えられるチャンスだと私は考えました。

なので私は、今までの自分とは反転、自分から話しかけてみることにしました。
すると、一度少し話しかけただけでも、次に会った時には皆、
あいさつをしてくれたり話かけてくれます。
もちろんまだまだ英語はうまく話せませんが、
helloやhow are youなど簡単な言葉を交わすだけでも、
コミュニケーションはとれるし何を話すかよりも、どれだけ話すかだと思いました。
だから今の私はきっと文法もぐちゃぐちゃで、間違いだらけの英語を話しています。

でも間違えている時は、周りの人が間違いを教えてくれるし、
間違えて恥ずかしい思いはしますが、そんな思いをした分、
記憶にしっかり残るので確実に覚えられます。
学校には様々な国の人がいます。
そこで私は様々な文化に毎日触れてとてもビックリすることや、
面白いなと思うことがたくさんあります。

一番は、人と人との距離間ですね。
あいさつをするとき私は日本では普通に「おはよー」と言葉を交わすだけでしたが、
私の友達は、ほっぺにキスをしてあいさつをする人もいれば、ハグをする人もいます。
今では慣れてきましたが、はじめは戸惑いました。

学校のアクティビティでは、色々な観光地に行ったりします。
私は、動物園や教会、チャイナタウンなどに行きました。
教会はとても大きくて不思議な空間でした。
私は仏教徒なので教会にあまり馴染みがなく、
日本にも教会はありますが入ったことがなかったので、ただその空間に圧倒されただけでした。
周りの子は教会に馴染みがあるこが多いので、友達にキリスト教について教えてもらったり、
お互いの文化について話したりしました。
お互いを知れる良い機会ですし、スピーキングやリスニングの練習にもなりました。
色んな国の人が英語を喋るので、ネイティブの英語だけでなく、
ノンネイティブの英語も聴き取る練習にもなっています。

休みの日は、ともかく家にひきこもらないようにしてます。
せっかく英語の環境に来たのに英語を喋ったり聴かなかったら上達しないですし、
なによりホストマザーに怒られますからね(笑)

サンフランシスコは観光地がたくさんありますし、
近所のスーパーマーケットに行くだけでも私にとってはもはや観光です。
sfo   

スーパーマーケットに売っているもの全てがビッグで見ているだけでも面白いです。
アイスクリームなんかはバケツで売ってたりしますからね。
飲み物もとてもビッグです。アメリカって感じがしますね。

観光地には友達と行って観光しながらも英語の練習って感じです。
使えば使うほど自分のボキャブラリーも増えていくし、
相手の話もだんだん理解できるようになってきているので楽しいです。

ホームステイでの生活も充実していると思います。
いつもディナーの時間はホストマザーとステイメンバーと色んな事を話しながら食事しています。
ホストマザーが英語の練習!といってたくさん話をする場を作ってくれます。
だからいつも食事は1時間、長いときは2時間ディナーをしていたこともありますね。
こういった場をつくってくれているホストマザーには本当に感謝しています。
そしてホストマザーはいつもおいしい食事を作ってくれているのでそれにもとても感謝しています。
ステイメンバーとはよく週末にランチをしにいきます。

私はまだ来て1ヶ月も経っていませんが、他のメンバーはもう1年ほど滞在しているので
サンフランシスコのことをよく知っています。
たくさん美味しいレストランなどを教えてもらったり連れていってくれました。
皆いい人達ばかりで今の環境にとても感謝しています。

もう少しで4月も終わり5月が始まります。
次にレポートを書くときは今よりもっと成長できるよう目標をたてて生活していきたいと思います!

 

カテゴリ:
大塚汐莉さん(アメリカ/サンフランシスコ)
  • 1