留学生&WISHスタッフブログ:柳沼名央子さん(カナダ/バンクーバー)

カナダの家族と日本の家族

こんにちは~!カナダに留学中の柳沼奈央子です!
みなさんっ♫ 2月ももう終わっちゃいましたね・・
年々時が過ぎるのが早すぎる~っ!
というか、まだ雪が降ったりやんだり繰り返してるんですよーっ?!
早く暖かくなってほしいと願うばかりです・・><

お陰様で、うちのホストのペットも外に出ては寒すぎてぶるぶるしてます(笑)

(めっちゃ体ぶるぶるしてます(笑))  

2月は、今までいたホストファミリーが出張や旅行で家にはほとんど いないので
この1カ月間の間だけ別のホストファミリーへ移動していました:-)  

今回は小さな子どもがいなくてペットが3匹、留学生も私以外の子を受け入れてるという
前のホストファミリーとは全然違う構成の家庭で違う雰囲気が楽しめました♫

それに偶然にも、同じ学校の韓国人の女の子が留学生で(笑)  
だけど、最後の方は子供たちのいない静けさに人恋しくなっていました・・・(笑)
部屋にこもりがちになってしまうし、はっきりいって英語をあまり使わなかったんです。

なのでホームステイ先は私としては小さな子どものいる家庭がおすすめです。
どちらも過ごした結果、私はそう感じました♫  

そして今回のホストファミリーの旅行がなんと「日本旅行!」だったのです♫
それは私が着いた時から言っており、
なおかつホストシスターへの 誕生日プレゼントが日本旅行でしたので
この旅行にはすごく皆力をいれており 私も日本人なので(笑)協力していました♫  

東京、京都、大阪、広島を10日間の間で周るというプランを組み
私の地元は、大阪で京都にも親戚がいるので、
両親、親戚に頼んでガイドして貰いました。

それに運のいいことに、京都の親戚の方がカナダのカムループスに
4年半も住んでいたので英語は心配なく、下準備は完璧でした★  

母親が「こっちでやることは任せて」と言ってくれたので当日何をするのかも知らず、
ドキドキしながらバンクーバーで連絡を待っていました(笑)
日本時間で夜の時間に連絡が3日間毎日来て、その度に泣きそうになりました。  

京都での1日目は、京都の親戚一家と私の母親、祖母までが(笑)
朝から晩まで叔父の運転で金閣寺や龍安寺と石庭、京都の市場や、有名な料亭へをガイドし、
2日目は、親戚一家と私の母親、3日目は父親が(笑)
ホストシスターが本当に日本が大好きなので、女の方全員で着物を着て
清水寺や日本の食事を堪能したりしたそうです♫

ホストシスターのあまりに着物が似合いすぎて清水寺では脚光を浴びたとか・・・
 
(よーく 後ろの方を見たら男のたちが、ホストシスターのことめっちゃ見てるんですよ(笑))

3日目は、英語が話せる親戚の姉と私の家族、兄まで(笑)
大阪城や難波、本場のお好み焼、焼きそばを食べたり、なんとヨドバシカメラなど行ったらしいです♡
ヨドバシカメラみたいなお店は、カナダにはないのでホストマザーが興奮してたとか・・♡  
さらーっとまとめるとこういう感じで3日間つきっきりでガイドをしてくれたらしいのですが
本当に私自身感動しました。  
「なんでここまでしてくれたの?」
と母に質問したら
「普段からお世話になってるじゃない」と。
これがあの有名な「お・も・て・な・し おもてなし」 なのかと実感しました☆

日本人の優しさ、紳士さが本当に解りました。
そして改めて家族のすばらしさ、身に染みました。  
それに、ホストマザーも毎日連絡をくれていて、
初めて家族に会ったときには
「あなたの家族は本当に素晴らしいわ!本当に!この旅行で関西以外にも行ったけれど  
 今までで一番いい日を過ごしました!今、あなたのことたくさん知れたし前よりもずっと愛してる!」
なんて言葉を送ってきてくれたりしました☆  

最後にお別れする時 私の家族は「バンクーバーに来てね!お兄ちゃんは留学でも!」 と
言われたらしく私より仲が深まったような・・・・(笑)

日本の家族も私がこんないい家庭に留学をしているというこ とがわかり安心したようで
「バンクーバーいきたいー!」と毎日連絡がきます(笑)  

そんなこんなで2月は私のカナダのファミリーと日本のファミリーが仲が深まり
なんだか前よりももっとカナダに住みやすくなって本当にホストが好きになりましたっ♫  

あ!2月のイベントでバレンタインデーがありました:-)
来年、カナダへ留学する女性の方安心してください(笑)

こちらは男の子から女の子へという形なのでチョコを用意する必要はありませんので!
私も作らず待ってました(笑)いくつか貰ってハッピー気分満開でした。
一番かわいかった、ホストファザーから貰ったチョコです!  

カテゴリ:
柳沼名央子さん(カナダ/バンクーバー)

これが留学...!!

Hello! How are you doing?
こんにちは♫ みなさんお元気ですか~っ?
バンクーバーに留学中の柳沼名央子です。

留学してはや3ヵ月が過ぎました。
この3ヵ月目の1ヵ月間は正直、凄く辛い時期でした。
”もう3ヵ月なのにどうしてこんなに話せないんだろう”とか
いろいろ焦りや不安が重なってネガティブになってしまって。


実は、年が明けてすぐに日本で使っていた携帯を失くしてしまいました。
本当に大変でひとりで落とし物センターに行ったり、
保険会社に電話したり、最後には警察へ行き必死に必死に状況や詳細を説明したりして・・・。
終わった瞬間ほっとして泣きながら警察から家にひとりで帰ってました(笑)(笑)

そして3週目には大好きだった祖母が突然亡くなりました。
家族からは「帰国してきてほしい」 と言われたのでただただ急いでパッキングし緊急帰国しました。
最後にちゃんと祖母に感謝の気持ちを伝えれたのでよかったのですが、まだ信じきれてない自分がいます。

4週目の始めにカナダに帰ってきましたのでレポートが遅れてしまいました。
申し訳ありません。
でも皆さん、心配なさらないでくださいね!
私は今とーーっても元気です♫

というのは、携帯を失くして警察に行ったとき、自分の聞き取りに自信がついたんです!
見つかった時のためにIDが必要で、IDは最初に警察から言われるのですが、そのIDが聞き取れていたりして!
それに最初に悩んでいた時期も今となっては「懐かしい」(笑)
焦ったら逆にマイナスなので、マイペースにゆっくり頑張ろうと思いました!

それと祖母が亡くなった時、 ホストファミリーがすっごく良くしてくれて、
ホストマザーが私にとって一生忘れない素敵な言葉をかけてくれて、
一時帰国してるときも毎日心配のメールを送ってくれて、
カナダに帰国したときは家族みんなが「おかえり」と抱きしめてくれました。

もちろん学校の友達もみんな心配してくれて、
復学したときはすっごく喜んでくれて本当にうれしかったです。


この1ヵ月、たっくさんの涙を流しましたが、
たっくさんの大切なものに改めて気づき涙の分をすべて取り戻しました


「つまずいたらタダではころばん!」

これは私の大切な人が私にかけてくれた言葉です!
ほんとプラスになる言葉です♫


辛いこともあったけど本当に私の中の何かが成長した1ヵ月でした。
これからまた辛いこともあると思います。
でも今の私は「なんでも乗り越えられる」と強く思います!!!
さあー!!エンジン全開 !!がんばりまーーーっす!!!!


写真は休日にいろんな国の子たちとランチへ行ったりした写真や、
11

大好きなホストシスターとふたりでケーキを作ったりした写真、
1

私の大好きなクラスメートとの最後の写真です♫
2

カテゴリ:
柳沼名央子さん(カナダ/バンクーバー)

感謝とチャレンジ!!


こんにちは!みなさんっ★バンクーバーに留学中の柳沼名央子です!

バンクーバー留学も二か月が過ぎました。
明らか、自分でも変化が感じられるようになりました。
それは、「聞き取り」
2才のホストブラザーを始めファミリーの質問は少しずつ解るようになりました。
ただ、「応答」がまだまだすぐに出ないので頑張っていきたいと思います。

そしてこのステイにも慣れてきて、自分のどこかに少し余裕が出来ました。
なので2ヵ月目は、たくさんのことにチャレンジをしてみました。
12月はホストマザーとホストシスターのバースデイがあったので
日頃の感謝も 込め少しサプライズを仕掛けてみました
(準備をしてる時すっごいわくわくしましたっ(^^♪)

ホストシスターにはプレゼントのありかを探すゲーム、マザーにはお店で花束とプレゼントを♡
二人には共通で 長文のバースデイカードもプレゼントしました♫
結果、すっごく喜んでくれてそれから一段と仲が深まりました!!

 xmas

このプレゼントは自分にもプラスになることがばかりでした。
例えば、「長文のバースデイカード」。これはまず「文法」の練習にもなりますよね。
それに 普段言えない自分の気持ちも手紙の中なら言えて、
大人に対する書き方、子供に対する書き方もわかって。
そして学校の先生にも協力してもらい下書きを見せ修正をしてもらう。
そしたら、自分の間違えがわかり今度からはミスが少なくなる。
相手には喜ばれるし自分のためにもなる。
私は、本当に皆さんにもこのプレゼントをお勧めします♫♫

そして私は長期留学なので習い事もはじめました(*´ω`)
食べてばかりではfat,,fat,,fat,,,,なので、、汗

その習い事とはマザーの趣味でもある「ホットヨガ!!!!
マザーにある日「体験、もしくは見学だけでも来てみない?」とお誘いされて
私自身すっごくヨガには興味があったのですかなかなか足が動かず(笑)だったので
「これはいい機会だ!」と思いチャレンジしてみましたっ★

ホットヨガなのでめちゃくちゃ暑いし初めてだから見よう見まねだし
先生の言ってることはぜんっぜんわかんないけど(笑)
終わった後はすごく気持ちがよくて、週に1回のペースで習うことにしました♫
費用も安くてヨガウェアとかマットとかもこっちは安いので気軽にできます♫
それに行き帰りはマザーと一緒なので色んなことも話しますし
先生もとてもいい人なのでよりトーク力が上がるような気がします。
長期留学の方は、「習い事」をされるとまた出会いの場が広がりますねっ♫

では、まだまだチャレンジしたことはたくさんあるのですが
皆さんお待ちかねの。。。。(多分誰も待ってないですね)

海外のクリスマスについて私が体験したこと含め話したいと思いますっ♫

 

クリスマス当日までに必ずといっていい程すること

*クリスマスツリーをきれいにデコレーション
  
 
(日本でもこれくらいはしますよねっ(._.))
はい!ここ違うところ!こっちはリアルツリーをお父さんが用意する家庭が
すっごく多いですね!うちのステイ先もでっかいツリーがどーんっ!と!

*クリスマスソックスを家族分用意する
皆さんもクリスマスの洋画とかでよく見るあのプレゼントを入れる靴下。
あれ本当に使うんですよ~? 私もびっくりしましたっ
それを家族分ちゃんと壁にかけるなり置いておいたりして用意します♫

*クリスマスカードを身 内、友達に送る。
これは日本でいう年賀状の役割を果たしていて写真付きであったり
プレゼント付であったりいろんな形で大切な人、普段会えない人へ送ります!

*家族ひとりひとりへのプレゼントを用意しツリーの下へ置く。
子供たちは用意をしなくてはいいですけど大人達はそれぞれに
プレゼントを用意します(*_*)日々の感謝もこめてですねっ
ツリーの下へ置く理由はオーナメントと同じようにきれいに飾っておく物という
考え方で置くらしいです♪ 日本のように枕元にプレゼントは置きませんよ~(笑)


 2xmas

当日は、朝早くから子供たちに「Naoko!!!Wake up!!! Christmas presents!!
と叫び起こされリビングへ向かいました(笑)あれは今でもトラウマ(笑)
プレゼントの量にはすっごくびっくりしましたし何より順番もあって
まずソックスの中身から空けて、次にツリーの下のプレゼントを
みんなで空けていきます(´▽`*)子供たちのあの楽しそうな顔♪

ファミリーがなんと私のソックスもプレゼントまで用意してくれてて、
本当に幸せでした。もちろんここでも私もサプライズを用意してましたよ(笑)

夜もマザーが朝からこしらえてた豪華なディナーとともに
みんなで楽しいクリスマスパーティをして「メリークリスマス!」と言って就寝しました

どうですか?海外のクリスマスはっ ★?
ぜひ留学をするのならこういうビッグイベントは参加するべきですねっ♪


 3xmas  xmas
(左:クリスマスガーデン、右:クリスマスコンサート)

 

今回もわたしのなっが~~い投稿を読んでくださってありがとうございます。
次回はなにを書いてるのかな?と少し先の未来がまた楽しみでもあります
では、その楽しみを待ちながらまた来月? ByeBye
   
 

カテゴリ:
柳沼名央子さん(カナダ/バンクーバー)

バンクーバーに留学中の柳沼です。

こんにちは~!!!皆さん、初めまして。カナダのバンクーバーに留学をしている柳沼名央子ですっ!

バンクーバーこれから留学を考えていらっしゃる方、少し不安で一歩踏み出せない方など、いろいろな方の力になれるように、私の留学生活をこれから解りやすく!リアル!に書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いしますっ!!!!!


私は、以前3週間だけオーストラリアのゴールドコーストに短期留学をWISHさんで体験していました。
その時はやはりなかなか話せず、日本人特有の恥ずかしさが出てしまい、少し後悔が残って終わってしまいました。それに、だんだん聞き取れるようになってきてはいたのですが、波に乗った時にはもう日本に着いてしまっていました(笑)


そんなたくさんの想いがあり、やはり思ったのが「もう一度、留学をしたい。もちろん長期留学で」

で、短期留学でもお世話になったWISHの原田さんにもう一度お世話になり、(原田さ~~~ん!お元気ですか~~?)今回はカナダのバンクーバーに9カ月の留学を決意しました。


長いフライトを終え、ホストファミリーとの対面、語学学校への入学。

気付けば、短期留学よりも早く最初の3週間が過ぎていました!!!(笑)これにはさすがにびっくりでした。毎日が本当に楽しいから過ぎるのが早いんだと思います。


この3週間、たくさんいろいろなことをしました☆

こっちでできたお友だちとキャピラノ吊橋へ行って初めてカナダの自然を感じたり。私、キャピラノで初めて「空気のおいしさ」が分かりました(笑)

ハロウィーンそれに!!!なんと言っても大イベント、ハロウィーン!!!

皆さん、実際にコスチュームを着て、あちこちの家のドアをコンコンってして「Trick or Treat!!!」って言ってお菓子をもらったことありますか???

きっと映画や海外ドラマでしか見ませんよね。日本ではあまり見ない光景です。

それを私、体験しちゃいましたっ!ホストシスターや友だちと一緒に。もう楽しくって楽しくって。100個以上のお菓子を獲得(笑)

あ、海外だ。留学だ。」とその時やっと感じたという。。


大イベントがもう1つ。バースデーパーティー
私の誕生日ー!!(あ。すいませんw)

なんとホストファミリーが友だちを呼んで、バースデーパーティーを開催してくれたんです!もう本当に感動で、素敵な誕生日を迎えることができました。

その時もっともっと感謝の気持ちを詳しく伝えたいと思い、英語を頑張ろうと改めて思いました。


その他、ウィスラーにもファミリーが旅行に連れて行ってくれて。

カナダのたくさんのことを見られて、この国がすっごく好きになっています。
3週間で濃すぎますよね。。。毎日。。(笑)

体験だけでなく、たくさんの出会いもあり、そのたびに「もっと話せたら」と感じて、英語習得を頑張っています。

毎日毎日が貴重です。1日24時間しかないですからね!

始まったばかりの留学という名の長距離マラソン。ゴールはまだまだ見えません!!そのゴールまでの長い道のりで出会う、初めて見る自分との出会いを楽しみに、この9カ月を頑張っていきたいと思います!

カテゴリ:
柳沼名央子さん(カナダ/バンクーバー)
  • 1