留学生&WISHスタッフブログ:その他

発音のちょっとしたポイントを教えちゃいます!




こんにちは。英会話講師のジョナサンです。

これから英会話レッスンで講師がよく聞く、間違った英語をご紹介します。
第三弾は、“発音”についてです。正しく話せるようになりましょう!

■Salad
サラダは、そのまま‘Salada’と発音しがちですが、英語の発音は“Salad”なので気をつけましょう!

■Toronto
カナダ最大の都市トロントは、よく‘Toront’のような発音を聞きますが、語尾の「-o」は省略せず、“Toronto”と発音しましょう!

■Clothes
この単語は、よく‘Clotheses’と間違って発音されることがあります。
“kloʊz”または“kloʊðz”と発音できるといいですね。
※close(閉まる)の発音も“kloʊz”で同じ発音です。

■シャツ、Tシャツ、スーツ
日本語で発音するように、シャツ(sha-tsu)、Tシャツ(T-sha-tsu)、スーツ(su-tsu)の「ツ」をローマ字の“tsu”で発音してしまうと、“shirts”、“T-shirts” 、“suits”のように複数形で聞こえてしまいます。

A: “What are you wearing today?”
B: “I’m wearing スーツ.”
A: “Suits?! More than one?! You must be hot!”

単数で伝えたい場合は、shirt、T-shirt、suitと“-s”が付かないように気をつけて発音しましょう!

■Los Angeles
よくロサンゼルスのことを「ロス」と略しているのを聞きますが、英語の“loss”に聞こえます。英語でロサンゼルスを略す時は“L.A.”と言いましょう!

■Time’s up
動作を終える時に終了の意味で“Time up”(タイムアップ)と言っていると思いますが、
“your time is up”を略したものになるので、“Time’s up”と言いましょう!

■数字の発音
“13 versus 30”の発音は、“thirTEEN versus thirTY”です。14 vs. 40、15 vs. 50、16 vs. 60なども同様です。


ちょっとしたポイントですが覚えたら、よりネイティブスピーカーに近づけるかもしれませんね!
第四弾も楽しみにしてくださいね♪

カテゴリ:
その他スタッフの日常

I'll go to shopping.って言っていませんか?


こんにちは。英会話講師のジョナサンです。


これから英会話レッスンで講師がよく聞く、間違った英語をご紹介します。
第二弾は、“shopping, swimming”についてです。正しく話せるようになりましょう!


Teacher: “What are you going to do this weekend?
Student: “I’ll go to shopping.”

この受け答え、ついついしてしまいますよね!
とてもよく聞く間違いです。

では、解説していきますね。
■「go to + place
(例)
“I’ll go to Shinjuku to buy a present for my dad.”
“I’ll go to the shops to buy a present for my dad.”

■「go + –ing
(例)
“I’ll go shopping.”
“I’ll go shopping in Shinjuku to buy a present for my dad.”

ShoppingのShopは、名詞と動詞があります。
【名詞の場合】
(例)
“I’ll go to the shops to buy a present for my dad.”

【動詞の場合】
(例)
“I’ll go shopping in Shinjuku to buy a present for my dad.”
“I’ll shop for a present for my dad.”

※Shopは、「to + -ing」で使うことができません。




他にも、いくつか挙げておきますね。
“I’ll go swimming/hiking/bowling.”
※swimming/hiking/bowling は、playと一緒に使うことはできません。

playを使う場合は、球技などの競うスポーツ(遊び)の時です。
“I like to play football. Do you?”
“I prefer playing poker or computer games.”

doを使う場合は、レジャー活動や武道の時です。
“My dad does the gardening every weekend. He likes to grow veg but my mum prefers flowers.”
“Do you do any martial arts?” “Yes, I do karate.”

goを使う場合、屋外でやるアクティビティの時も使えます。
“He goes surfing every weekend. His dad goes fishing and his mum loves to go skiing in the winter.”

いかがでしたか?
第三弾も楽しみにしてくださいね♪

カテゴリ:
その他スタッフの日常

満員御礼!トラブル対策講座


こんにちは!!東京オフィスの植木です。


徐々に梅雨明けが近づいている今日この頃、東京オフィスでは【トラブル対策講座】を開催致しました。

このイベントは、ご出発の方がたくさんいらっしゃる時期に開催する恒例イベントです。

現地で何か困った時、冷静にご対応いただけるよう、英語での伝え方をジョナサン先生に教えてもらいました!!

いざ、現地でトラブルに巻き込まれた時に英語でどのように言えばいいのか、とっさにはでてきませんよね?

 

例えば・・・
道に迷って、迷子になった時、どのように英語で言えばいいでしょうか。

 

知らぬ土地で道に迷った時に言ってしまいそうな“I’m lost”。ネイティブのジョナサン先生からすると、あまり使わない方がいいようです。

 

なぜなら、答えてくれる人が全ていい人とは限らないからです。自分の身は自分で守らないといけないので、聞く相手を見極めましょう!(職業がはっきりわかるような警察官、駅員さん、ホテルの人がベター)

~道の聞き方~
“Could you tell me the way to ●●?”

Could you~は丁寧な言い方です。
●●までの道を教えて下さい。という聞き方がベストです。

 

このような、現地で起こりそうな困った時、とっさに言えると冷静に対処できるかもしれませんね。

 

次回は8/13(土)14時から開催いたします。

まだご予約に空きがございますので、受講してみたい方はお早めにご予約下さい。

定員になり次第、締切となります。

 

ご予約をお待ちしております!

カテゴリ:
WISHでの出来事その他スタッフの日常

アルバイトが英語じゃない?!って、ご存知ですか?

 

こんにちは。英会話講師のジョナサンです。

 

これから英会話レッスンで講師がよく聞く、間違った英語をご紹介します。
第一弾は“アルバイト”についてです。正しく話せるようになりましょう!

 

Common Mistakes ~アルバイト編~

 

「週末、何をしていましたか?」

 

英会話レッスンで聞くと、よく「バイト」という答えがかえってきます。
バイトは英語ではないので、ネイティブスピーカーには“bite”(噛む)に聞こえます。

 

Teacher: “What did you do last weekend?”
Student: “バイト”
Teacher: “What? Bite?! What are you, a snake?”

 

バイトは、ドイツ語の“arbeit”が語源のアルバイトを短縮したものです。
ドイツ語の“arbeit”は、英語でjob/work(仕事/働く)を意味しますが、日本語のアルバイトは、英語でpart time jobになります。

 

Teacher: “What did you do last weekend?”
Student: “I did my part time job.”
Teacher: “Oh? What do you do?”
Student: “I work at a convenience store. I hate it.”

 

※What do you do? や What do you do for living? は、What is your job?(仕事は何ですか?)と同じ意味です。

 

日本語には、英語やその他言語が語源のカタカナ言葉(外来語)がたくさんあります。
英会話でカタカナ言葉を使っても、ネイティブスピーカーが理解できるとは限らないことを覚えておいてくださいね!

カテゴリ:
WISHでの出来事その他スタッフの日常

留学フェア2015秋の開催レポートとご来場のお礼。

こんにちは。スタッフの宮川です。

本日は、先日行った留学フェアをレポートしたいと思います。

こちらは10月25日に開催した東京の留学フェアです。

 

セミナーは外部講師を招いて就職やキャリアに活かせる留学方法や、留学を成功させる秘訣、そして英語力やコミュニケーション力を上げるコツなどをプロの講師陣が伝授してくださり、多くのお客様にご参加いただきました。もちろんWISHのカウンセラーによるセミナーも大人気でした。

 

また会場には世界中からたくさんの学校スタッフが集まりました。学校の特徴を確かめて比較されている方、具体的に目標ややりたいことを伝えてどんなコースがおすすめか相談をしている方など様々でしたが、どのブースも目標や夢に向かって動き出そうととしているお客様最適な留学を実現していただこうと熱くなる学校スタッフの熱気であふれていました。

 

もちろん、カウンセラーブースWISH現地オフィスブースも大人気、。カウンセラーには留学全般の相談を、現地オフィスのブースでは、お勧めの学校やどんなお仕事ができるのか、ホームステイはどんな家庭が多いのか、現地サポートはなにをするのか、などの質問が飛び交っていました。

 

そして今回は、英語関係のブースも大変にぎわっていました。

一つ目はおなじみの「英語力診断ブース」。WISHの留学準備講座で英会話レッスンを行っているネイティブ講師たちがみなさまの英語力をインタビューで診断。そして弱点強化のアドバイスを行いました。

二つ目は英会話スクール「7アクト」による英会話の伝授。マンツーマン英会話レッスンのパイオニアである7アクトスタッフが英語学習方法をアドバイスしました。

 

三つ目が今回のスペシャル企画「カフェ英会話」コーナーです。英語力の診断ではなく、単に外国人と触れ英語に触れたい!という方に向けたチャットブースをご用意しました。

 

ここでは話題のゴリラコーヒーをウイッシュ三人娘がウエイトレスになって無料でお出ししました。ドリップしたてのコーヒーの香りにつられて立ち寄られた方もいらっしゃったようですね。初めて設置したコーナーでしたが大人気で、みなさまの「英語に触れたい」「英語力をあげたい」という想いを感じました。

そんなこんなで、おかげさまで大勢の皆様にご来場いただき、留学フェアが終了致しました。改めて、ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

「WISH 留学フェア2015秋」は終了致しましたが、いま東京・大阪・名古屋のカウンセリングオフィスではフェアに参加された方のカウンセリングやお見積もりのご依頼、参加できなかった方のカウンセリングで賑わっております。引き続き留学イベントやセミナーも各地で行っておりますので、ぜひお気軽にご参加下さいね!

カウンセリングのご予約もお待ちしております。

★イベント一覧はこちら

★カウンセリングご予約はこちら

カテゴリ:
WISHでの出来事その他

Bamboo Temple in 鎌倉

こんにちは。法人営業部の名和です。

今日は鎌倉にあるお寺の1つを紹介したいと思います。

鎌倉は以前数年住んでいたこともあって、今でも好きな場所です。
東京からも近く、気軽に行ける観光地として人気ですし、外国人の観光客にも人気のエリアです。

神奈川県民の私にとって、鎌倉は江の島とともに、小学生の頃に遠足で訪れた、なじみのある場所です。鎌倉の見どころといえば、大仏、鶴岡八幡宮、長谷寺などがまず挙げられますが、今日は報国寺というお寺を紹介したいと思います。

ここは別名「竹寺」と言われ、竹林で有名なところです。境内には約2,000本の竹が所狭しと生い茂り、夏でも涼しく、凛とした風情を感じさせます。

報国寺の竹林1  報国寺の竹林2 報国寺の竹林3

竹の他に、季節の花も見ることができ、秋には銀杏やもみじなどの紅葉も十分に楽しめます。

報国寺の紅葉1 報国寺の紅葉2 
報国寺の石庭
また境内奥にはやぐらがあり、鎌倉時代の墳墓を見ることができます。

小さいですが、石庭もあります。


茶屋もあり、竹林を眺めながら抹茶を味わうこともできますし、座禅の体験もでき、外国人の心をくすぐる「和」を感じさせる魅力がたっぷりです。

さらにミシュランの三ツ星にランキングされたこともあってか、最近は特に海外からの来訪者が増えたようです。

報国寺ちなみに私が見かけた外国人さんは、苔の生えた地面に落ちたモミジの葉っぱを盛んに写真に収めていました。

大仏や鶴岡八幡宮のようなダイナミックな雰囲気とは異なりますが、一味違った渋めの雰囲気が通好みです。

留学中にできた外国人の友だちが日本を訪れた際、また2回目以降(?)の鎌倉散策にはお勧めのスポットです。

カテゴリ:
その他

海外旅行保険ってすごいんですよ

こんにちは、名古屋オフィスの中川です。WISH名古屋オフィスのクリスマスツリー

いよいよ今年も残すところ数日となりました。クリスマスも近づき、街のあちこちにクリスマスツリーが飾られています。ここ名古屋オフィスにも小さいながらツリーを飾っています。


クリスマスツリーといえば、ニューヨークのロックフェラーセンターにあるクリスマスツリーが有名です。
私は、2001年のあの忌まわしい9.11事件の起こった年の冬、ちょうど今くらいの時期に「頑張ろう!NY」というツアーでニューヨークを訪れました。


ニューヨーク ロックフェラーセンターのクリスマスツリーニューヨークに到着後、さっそくお目当てのロックフェラーセンターへツリーを見に出かけました。このツリー、高さが20メートルもあるのはご存知ですか?近くまで行くと、上を見上げる格好になるんです。

中央のステージに近いところに階段が数段あって、ツリーを見上げながら歩いていたら、なんと階段を踏み外して転倒!腕を強打しちゃいました。


その時はなんともなかったのですが、ホテルに戻って寝ていたら、ズキズキと腕が痛くなってきて腫れ上がり、次第に我慢ができないほどになりました。骨が折れたのかと思い、病院に行かなきゃ!と思ったものの、時刻は夜中の3時・・・。

それでもどうしても我慢ができなくなり、保険会社の24時間サービスを思い出したので試しに電話をしてみました。そうしたら3分も経たないうちに保険会社から折り返しの電話があり、「今からこの病院へ行ってください」と、ホテルから近い病院を紹介されました。

タクシーで指示された病院へ行き、受付を済ませると、夜間の救急病院なので待っている方もたくさんいる中、すぐに診察室へ通されました。レントゲンを撮ったり、先生に診ていただいたりして、ものの30分もかからずに治療を終えることができたのです。

幸いにも打撲程度だったようで大事には至りませんでした。さらに、治療も終わり、受付で支払いをしようとすると、「治療費は病院から直接保険会社に請求するから」と1円も払わずにホテルへ帰ることができました。「キャッシュレスメディカルサービス」というサービスなのですが、ホテルに帰ってから同室の友人と「保険会社ってすごいんだね」と、改めて保険の大切さをかみしめました。海外旅行保険


実は私はこれ以外にも、オーストラリアのゴールドコーストに行ったときに、ホテルの部屋でスーツケース丸ごと盗難に遭って、携行品保険で補償してもらったり、ロンドンへ添乗中に女子生徒が夜中に急に苦しみだして病院に連れて行ったときに、保険会社の医療通訳サービスを使うなど、保険会社には何度もお世話になっていて、その度に「保険会社ってすごいな!」と痛感させられています。

これから留学される皆さんは海外で保険会社のお世話になることがないように祈りますが、それでも万が一ということもあります。そんなときのためにやはり、必ず保険には加入して渡航してくださいね。

カテゴリ:
その他

留学先の選び方

こんにちは。大阪オフィス留学カウンセラーの安原です。
おかげさまで、2012年秋の留学フェアも留学をお考えのたくさんの方にご参加いただき、無事に終えることができました。留学への一歩を進めていただく場に少しでもなっていれば幸いです。

さて、その留学フェアにはWISH海外サポートオフィスのスタッフも世界中から参加しており、私たちカウンセラーもその都市の最新情報などをアップデートしました。
現地に住んでいるスタッフと話をしていて気付いたこと、それは、例えばのんびり過ごすのが好きな人はゆっくり時間が流れる田舎を選ぶなど、渡航される方と渡航先の街雰囲気は合っているなということです。

もし今、留学先を悩んでいる方は、自分は休日をどんな風に過ごすのが好きなのか落ち込んだ時にどんなことをすれば気分が晴れるのかを考えて、留学先を選ぶ条件の一つにするといいのかなと思います。

ビーチ
私はビーチが大好きです。
ビーチで本を読んでゆっくり過ごしたり、何もせずにただ海を眺めてぼーっとするのが至福の時間です。

そんな私なので、留学先はサンフランシスコ近くのモントレーという海辺の街や、ロサンゼルス付近のサンターバーバラというスペインの色が濃く残るリゾート地でした。


また、今年の夏は海に癒しを求めてマレーシアのボルネオ島に旅行に行きました。
運良く、現地で働いている方と知り合って、地元の人しか知らないビーチに連れて行ってもらい、遠浅の透き通った海でシュノーケリングを楽しみました(写真は海の中でとったものです)。

ボルネオ島のビーチ1  ボルネオ島のビーチ2

用意したハンモックは、私が大きすぎたのか(笑)ハンモックからはみ出てしまって使えませんでしたが、エメラルドグリーンとブルーが交互に連なる海を眺めながらのランチは幸せな一時でした。

ボルネオ島のビーチ3
靴が安いというマレーシア
でショッピングモールにも行ったのですが、そこからも海が見渡せてまさかの絶景!

また、車で2時間程市内から離れると、天狗ザル(垂れる程大きな鼻が特長)や土ボタル(クリスマスツリーのようで大感動!)も鑑賞できます。


ボルネオは英語がかなり通じるのですが、天狗ザルなどを鑑賞したときのツアーガイドさんは日本語もペラペラで、日本語でギャグまで言っていました。私たちはオペラグラスを使わないと見えない程の距離にいるサルの性別を、そのガイドさんは肉眼で見分け(オスは鼻が長いそう)ていて、自然の中で暮らすのは目にも優しいのだと改めて感じました。


ボルネオ島


短い期間でも、住み慣れた日本から離れて海外で時間を過ごすと、新たな発見が多くあります。

なかなかに時間が取れない社会人の方も、プチ留学なら1週間程度の短いプログラムもありますので、ぜひこの機会に海外に足を延ばしてみてください。

カテゴリ:
その他アジア情報

留学と円高の関係

こんにちは!東京オフィス法人担当の石井です。

私は担当している仕事柄、大学生のお客さまと接する機会が多いのですが、おかげさまで今年の夏休みにも多くの大学生にお申込みをいただきましたあらためて感謝!です。

そんな皆さまのご出発のピークも過ぎ、特に大きなトラブルも報告されず、これからご出発を控えている皆さまを送り出して、全員が無事にご帰国されるように、引き続きサポートしていきたいと思っています。
空港110829.jpg
ご出発前によくいただく質問に「おこづかいはいくら持っていけばいいですか?」というものがあります。人によって使い方も違うので、おおよその目安をお知らせするのですが、今年の夏は最後にひと言、「今、円高でお得ですよね」と付け加えました。

そんな中、この夏空港に行く機会がありましたが、今までと少し違ったのは両替をしている人の数。ご存知の通り空前の円高で、その恩恵を一番受けられるのが海外旅行!この夏海外に行かれた方はとてもラッキーですよね。

でも、最近新聞を見ていたら、そう良いことばかりでもなさそうな記事を見つけました。
8月23日付けの日本経済新聞の1面記事「社長100人アンケート」

今後今の円高水準が続いた場合の対応として、
①海外で資材を調達
②海外での売上を伸ばす
③海外での生産を拡大
④円高を追い風にM&A

最近は就活の一環1年間ほど休学留学をされる学生さん多くなりました。
いろいろな事を海外にシフトしていく日本企業は、今間違いなくグローバル人材を求めています!

それならば、大学生の皆さん!就職難を嘆くのではなく、留学して、あなたがそのグローバル人材を目指してみませんか?企業から、ぜひうちの会社に欲しい!と思われる人材になれば、就職難なんて関係ないはずです。

GCS.jpgそんなグローバル人材になっていただくために、WISHでは「グローバル・キャリア・サポート」を実施しています。参加された方からの反響も上々!!

せっかくたくさんの時間とお金を自分に投資して行く留学なんですから、絶対に実りあるものにしていただきたいと思います。これから留学しようと考えていらっしゃる方、まずはWISHにお問い合わせください!
カテゴリ:
その他

そのうち、いつか

こんにちは。経営管理部の國澤です。桜110414.jpg


寒い日が続いていましたが、桜も咲き、すっかり春らしくなってきました。
この春卒業、入学を迎えた方もたくさんいらっしゃると思います。おめでとうございます!

先月おきた未曾有の大地震。被害にあわれた方々はもちろん、そうでない方も、日本にいるすべての人々がいろいろなことを感じ、考えることが多い1ヶ月だったのではないでしょうか。


私の妹はニュージーランドのクライストチャーチに住んでいます。
そう、2月に大きな地震があった、あのクライストチャーチです。
家の中はめちゃくちゃになり、水道も電気も止まったとのことでしたが、たまたまその時車の中にいた妹は無事でした。

そんな妹が「地震は本当に怖いよ。日本は地震大国。いつ地震が起きてもおかしくないのだから、電池と懐中電灯は絶対に用意しておくように」と話してくれました。その時私は「そうか。本当に地震は怖いな。そのうち買っておこう」と思ったのです。

そのうち。そのうち、きっと。

そう言って、私は何もせずにいたのです。
非常用リュック.jpg
先月地震が起きて、街では懐中電灯や飲料水、乾電池があっという間になくなりました。実際に自分の身におきて初めて実感したのでは遅いのだ、と思ったのは言うまでもありません。
慌てて押入れから出してきた非常用リュック。中から出てきたのは、消費期限切れのカンパンと水でした。そして乾電池のない懐中電灯。

いまだに乾電池が買えずにいますが、日々の備えは本当に大切
反省です。

この地震のことだけでなく、皆さんも「そのうち」「チャンスがあれば」「きっといつか」と思っていることはとても多いと思います。
「留学」もできたらいいな、きっとそのうち。そう思っている人も多いかもしれませんね。
でも、今回のことで強く思うのは、「そのうち」と思っていることは、「今」やらないといけないんだな、ということです。

是非「今」、あなたの「そのうち」を実現してください。

カテゴリ:
その他