留学生&WISHスタッフブログ

北海道旅行!!

こんにちは。オフィススタッフのSです。

花の香りあふれる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 
 
コロナウイルスの影響で暗いニュースが続いているかと思います。
 
そこで本日は明るいニュースをお届けしたいので、
昨年11月に行った北海道旅行の話を記載します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私は今回、初めて北海道に行ったのですが
正直めっちゃ寒かったです!!!
 
 
知り合いから「寒い寒い…」と聞いていたのですが、
11月だし大丈夫だろうと思っていたら…
滞在中に一瞬ですが、ヒョウが降りましたーーーー!!
 
さて、そんな北海道の小樽で
出会った時計を紹介したいと思います。
 
小樽は新千歳空港から電車(JR快速エアポート)で
約1時間30分で行ける有名な観光地です。
※札幌からは約35分くらいで行けます。
 
レトロな雰囲気の小樽駅から徒歩約20分くらいの
メルヘン交差点に位置している小樽オルゴール堂の前にその時計はあります。
 
 
最初は「見たことあるなー」と思っていたのですが
よくよく近くの説明書きを見ると、なんと、、、
バンクーバーのガスタウンにある蒸気時計と姉妹時計でした!!!
 
この蒸気時計は
カナダの時計職人(レイモンド・サンダース氏)により、
1977年に作られた蒸気時計と同型で、高さ5.5m,幅1m,重さ1.5トンのブロンズ製です。
電動式となっており、ボイラーで蒸気を発生させ1時間毎に時刻を告げるほか、15分毎に蒸気で5音階のメロディーを奏でています。
 
バンクーバーの蒸気時計の音を聞いたのが約10年くらい前だったのですが、
こんな感じのメロディーだったかも ♪と思いましたーーー!!!
主観なので、もし違ったらすみません…
 
小樽に行かなければ出会うことのなかった蒸気時計☆彡
 
新しい土地に行って新しいものに出会うことは、
勉強にもなるし楽しいなと改めて感じた旅行でした。
 
コロナウイルスが落ち着いたら小樽に行かれたことのある方は
ぜひバンクーバーにも行って、蒸気時計の音が同じか自分の耳で確認してみてください。
 
 
もし可能であれば感想を聞かせてくださいー!!
 
私も行ったことのない場所にチャレンジしていきます!
カテゴリ:
スタッフの日常