留学生&WISHスタッフブログ

古き良きアメリカの雰囲気を感じられるボストンに行ってきました♪

こんにちは!マーケティング担当の松田です。
先日アメリカ東海岸の都市、ボストンに行ってきました。

ボストンにはこれまでも何回か行ったことがあるのですが、アメリカの中で私が好きな街の1つです。古き良きアメリカの雰囲気を感じられるような石畳の道がありガタガタしていて味があったり、海や川や公園がありゆったりとした時間の流れを感じられます。かといって、決して小さい街ではないので高層ビルもあり、地下鉄も充実しています。

 

 

 

ボストンは、アメリカで最も歴史が古い街とも言われていて、アメリカ初の大学であるハーバード大学もある都市。学生も多く、学生向けのカジュアルなお店から、ビジネスパーソン向けの重厚な雰囲気のお店、アメリカで一番古いレストランと言われJFKもお客様であったと言われるユニオン・オイスター・ハウスもあり、ぜひ一度行ってみることをおススメします。

 

 

 

ハーバード大学はボストンの街中から地下鉄で20分程度の距離にあるのですが、自由に出入りすることができるので私もハーバードさんの銅像のところに行ってみました。キャンパスは茶色のブリック基調の建物でまさに「海外の大学」です。

 

 

 

周りを散策してみると、かわいいキャンディー屋さんやカフェがたくさんあり、学生向けなのか比較的安いお値段でランチをとれるな~と思いながら私もチーズバーガーを食べました!結構人気のお店みたいでお昼時はどんどん人がやって来ていました。カフェの雰囲気も素敵で、留学中の食べ歩きも楽しいだろうなぁと改めて思いました。ハーバード大学ロゴ入りのグッズをお土産に買うのが定番です。

 

 

 

 

街を歩いていて気付いたのは、日本人があんまりいないこと。電車で2人の高校生くらいの女の子を見たのですがそれ以外は日本語は耳にしませんでした。やはり西海岸に比べると日本人率が違います。
ニューヨークほど大きすぎず、車がないと生活できない田舎の町とも異なり、ちょうど良い規模で住みやすいと思います。地下鉄も色でわかれているのでわかりやすく、日本で電車に乗り慣れている人には難しくありません。ボストン人だなと思われるには地下鉄を「T」と呼ぶと地元感が出ます(笑)。

スポーツが好きな人には、ご存知野球のチーム、ボストン・レッドソックスの本拠地のあるフェンウェイパークもありますし、バスケットボールのセルティックスやアイスホッケーのブルーインズの本拠地でもありますので、シーズン中のスポーツ観戦も楽しめますね。

 

 

ボストンには、学生から社会人まで様々な方におススメの語学学校がいくつもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。現在は日本航空の直行便も飛んでいます。

日本人が少なめで中くらいの都会をご希望の方におススメのボストンレポートでした!

カテゴリ:
スタッフの日常