留学生&WISHスタッフブログ

はじめてのニューヨーク留学体験 1週目


Hello!Nice to meet you!
アメリカのニューヨークに留学中の反町玄徳(そりまちはるのり)です。私は10月2日から4週間ニューヨークに留学に来ています。ニューヨークでの生活や語学学校での出来事や体験について数回にわたって書いていこうと思います。よろしくお願いします!

まず今回は最初なので軽く私の自己紹介をして、はじめの1週間の生活について書きます。私は今大学3年で経済学を専門にしていて、英語を専門にしているわけではありません。そんな私がなぜニューヨークに留学しようと思ったのかというと理由は大きく2つあり、1つは世界経済や文化の中心で様々な国の人が集まっているニューヨークに行ってみたく、また自由の女神を直接見てみたいという単純な好奇心で、もう1つは大学3年で就活をひかえているのにもかかわらず、まだ明確にどんな仕事に就こうか決まっていない中で、もっと自分の視野や可能性を広げ、将来に対するビジョンをつくるきっかけとしたいという理由からでした。そんなことで、どちらかというと消極的で内向的な性格な自分ですが、留学してみよう、ニューヨークに住んでみようと思い留学を決心し、今ニューヨークにいます! 
 
 

そしてニューヨークでの生活ですが、この1週間英語に関していうとものすごく大変でした。ホストファミリーの会話もクラスメイトの会話も店員さんの話も全然聞き取れなくて、何度も “Pardon?”や “Excuse me?”と聞き返すことが多々ありました。特に語学学校のクラスはテストの結果をもとにクラス分けされ、私は真ん中あたりのレベルのクラスだったのですが、他の国から来たクラスメイトは非常に英語を喋るのが得意で、それに対し私は文法はできてもリスニングやスピーキングに慣れていなく、とても苦労しています。日本にいる間にもっとリスニングや英語で自分の意見を言う練習や発音などの勉強をしておけばよかったと思いました。

しかし、ホストファミリーはとても親切で料理も美味しく、クラスメイトや先生もとても面白くユニークで、非常に親しみやすいです。またニューヨークには様々な国の人がおり、食べ物も様々な国のものを食べることができ、セントラルパークや自由の女神をはじめ、多くの観光名所もあり、見所いっぱいで非常に充実した日々を過ごしています。街並みはもちろん、電車の中で突然歌いだす人がいたり、タイムズスクエアでは着ぐるみを着た人がいたり、日本と全く違う環境は、新鮮でとても面白く、ニューヨークに留学に来て本当に良かったと思いました。


 

 


以上がニューヨークのはじめの1週間の感想でした!あと3週間、もっと英語の勉強を頑張って、上手く英語を喋れるようになって、ホストファミリーやクラスメイトとたくさん会話ができるように頑張りたいです!

カテゴリ:
反町玄徳さん(アメリカ/ニューヨーク)