留学生&WISHスタッフブログ

カウンセラーのオーストラリア出張研修!第四弾「番外編」

こんにちは、留学カウンセラーの松田です。

オーストラリア・パースの学校視察の合間を縫って、ちゃっかり観光も楽しんで参りました(WISHに感謝です)。せっかく留学をするなら、もちろん勉強だけでなく景色など、余暇時間で楽しんでもらいたいことはたくさんあります。番外編の今回は、私が得た情報をもとに勉強とは離れたおススメ観光スポット等をご紹介します。個人的なおススメ度合を★で表現してみました。

●フリーマントル★★
パース駅から電車で30分程度でいける港町フリーマントルは、金土日にオープンしているマーケットと、世界文化遺産登録されている旧フリーマントル刑務所が、マストスポット。刑務所は、1991年まで実際に使用されていた場所です。その他ビクトリア様式の建物のタウンホールや、カフェやレストランの多い『カプチーノ通り』の散策もおススメです。スケボーパークがあったり、ブリュワリーがあって色々なビールの試飲ができたり、老若男女、様々な年齢層の方が楽しめる場所だと思いました。

●ビーチ★★★
パースからバス1本でいける便利なロケーションのコッテスロービーチは、サンセットがキレイです。西オーストラリア州は、『西』にありますので海に落ちる夕日を見に、たくさんの人がビーチを訪れていました。その他、サーフィンのメッカのスカボロービーチ(近くに語学学校が1つあります)や、ヌーディストビーチで知られるスワン・ボロー・ビーチもあり、いくつものビーチが街の中心部からそう遠くない場所にあるので海好きの方にとってはたまりません。

ビーチ パース

●カバシャム・ワイルドライフ・パーク★★★
パース駅からバスと電車で行けるこの動物園では、コアラやカンガルー、ウォンバットなどオーストラリアならではの動物に会えます。カンガルーにはエサをあげることもできますし、ウォンバットと一緒に写真を撮ることも、コアラを間近で見て一緒に写真を撮ることもでき、私はテンションが上がりました!

●ピナクルズ★★★
パースの北250kmのところにあるピナクルズへは、バスツアーが出ています。何ともいえない不思議な岩は、石灰石が残ってできたとのこと。日本では決して見られない光景に写真をたくさん撮りまくりました。そこでしか見られない景色を見に行くのも私は海外旅行・留学の醍醐味ではないかなぁと思います。

●サンドボード★
ピナクルズツアーの途中で寄った場所。4WDでガンガン揺れながらツアー客をキャーキャー言わせて楽しむドライバーさん。デコボコの道をワイルドに走行した後は、スケボーの板に似たものに乗って砂山の上の方からざざーっと滑ってくるという遊びをしました。一見怖いのですがやってみるとけっこう大丈夫で、同じツアーで知り合った中国人の姉妹と写真を撮りあったりして楽しみました。童心に帰れますね!

●キングスパーク★★
パースからバスでいける大きな公園で、パースの街を一望できます。芝生が豊富でのんびりしたり、遊歩道を歩いて散策しながら鳥の声を聞いたり、のんびりできる場所です。

●ノースブリッジ★
2015年にノースブリッジにオープンしたMiYU Life Storeは、日本の100円ショップ「Seria」の商品を中心に、様々な商品が2.8ドルで販売されています。日本のキッチン用品やお菓子も売っているのでハイクォリティーで安価なものを手に入れることができますよ♪ ノースブリッジエリアはパブやバーなど夜の社交場として木・金・土は特ににぎわっています。

 

●交通
パースも、日本のSUICAのようなチャージ式のICカード「スマートライダー」を導入しています。現金よりも最大25%OFFの料金で利用でき、乗車・下車がスムーズなのでかしこく利用しましょう。カードは駅付近のお店で買えて、チャージは機械でできます。街の中心地はCATと呼ばれる無料のバスが何種類か走っているのでちょこっと乗り降りも気楽にできます。交通費をおさえることもできますね~。

私は残念ながら遭遇できなかったのですが、パース街中を流れるマーガレットリバー周辺をジョギングなどしていると、イルカが見えることがあると、地元の方たちが言っていました。自然豊かで、かつ便利でもあるパースは、やっぱりとってもおススメです。皆さん、長い人生の中でぜひ1度は訪れてみてください。

カテゴリ:
オーストラリア情報