留学生&WISHスタッフブログ

カウンセラーのオーストラリア出張研修!第二弾「語学学校 編」


みなさん こんにちは!留学カウンセラーの松田です。

 

6月8日のブログに続き、今回は視察をしてきたオーストラリア・パースの語学学校について、ご紹介できたらと思います。

 

語学留学をしたい!となると、まずは行きたい国や都市を考え、最終的にどの語学学校に行きたいか、という悩みが出てくることが多いと思いますが、パースで語学留学をする一番の魅力は、ずばり日本人の少なさだと私は思います。

 

英語を習得するには、現地の生活にどっぷりつかることだと思いますが、周りに日本人がたくさんいると、ついつい学校外での生活が日本語になってしまいがちです。

 

英語しか伝わらない相手と友達になることで、日常生活から英語を使うようになり、それがいち早く語学習得に繋がるのです。

 

 

P.I.C.E.(Perth International College of English)
この学校はパースの中心地にあり、便が良いのが大きな特長です。周りにはカフェやレストランがたくさんあり、学校の建物の下の階にはコンビニもあるので、お昼休みにちょっとランチを買いに・・・なんてことも気軽にできます。

 

私が訪問した4月下旬には、生徒が授業開始を待っている間にいられるスペース『ラウンジ』に日本人はほとんどいませんでした!

 

中心地にあることから、WISHパースオフィスからも徒歩数分です。勉強も遊びも楽しみたい行動派にピッタリかもしれません

 

 

PHOENIX Academy
フェニックスは、素敵なガーデンがあるのが特長です。パース中心地からはバスで20分程度ですが、中庭があり、木もたくさん植えてあって、日の光が適度に差し込んで明るく開放的なキャンパスです。

 

一般的な大人の語学留学のみならず、小学生・中学生くらいのジュニア留学や、親子留学、専門学校や大学進学のためのパスウェイコースもあり、幅広いお客様が勉強することができます。ゆったりとした空間で勉強したい人におすすめの学校です。

 

 

CELT (Centre for English Language Teaching), The University of Western Australia
この学校は、オーストラリア8大学(Group of Eight)の1つ、西オーストラリア大学付属の英語センターで、パース中心地からは電車と徒歩で約30分(またはバスを使って約40分)のところにあります。

 

日本の大学からの決まりで、休学留学するなら大学付属の語学センターでなければならないという条件がある方にあてはまる学校です。

 

18歳からしか受け入れていないため、落ち着いた雰囲気なのですが、私が思う一番の特長は何と言っても素敵な建物です!イギリスの建物のような外観、まるで博物館かのような内装、通称ハリーポッタービルと呼ばれているとのことですが、まさにその雰囲気が素敵でした。最短5週間からなので、落ち着いた環境で勉強したい人に向いています

 


語学学校にはそれぞれ特徴がありますが、どこが自分に合っているかは人それぞれです。パンフレットやウェブサイトを見ているだけではわからないことが多いのです。

 

自分にピッタリの留学プランを立てたい方は、お気軽にWISH留学カウンセラーにご相談ください。

 


カウンセリング予約はコチラから
資料のご請求はコチラから

カテゴリ:
WISHでの出来事オーストラリア情報スタッフの日常語学学校