留学生&WISHスタッフブログ

カウンセラーのオーストラリア出張研修!第一弾「街 編」

みなさん こんにちは!
留学カウンセラーの松田です。

 

少し前に、視察という名の出張(研修)で、人生初のパース(オーストラリア西部の都市)に行ってきました。

 

オーストラリアといえば、東方面の都市(ケアンズ、ゴールドコースト、シドニー、メルボルンなど)に多くの人が行きますが、西のパースはどんな感じなのだろう?と、とても楽しみにしていました。

見てきた学校に関しては、また後日詳しくレポートするとして、今回はそのものに関して、みなさんにご報告することにします。

 

現地でいえば秋の気候の4月下旬に行ったのですが、暑すぎず寒すぎず、ちょうどいい気候で過ごしやすかったです。パースの中心地は、無料WIFIが飛んでいるし、無料のバスも走っていて乗り降りが自由にできます。バスの中もキレイでした。

 

電車で行ける距離(街中から20分前後)にビーチがいくつかあって、パースは西にあるだけにサンセットがとっても美しかったです。キングスパークという大きな公園もあり、街を一望できます。

 

パースはオーストラリアで4番目の大きさの都市なのですが、街と自然(ビーチや公園や川など)が共存している素敵な場所だと思いました。

パースで留学している方にいろいろとお話を聞いて、共通してみなさんの口から出た、パースを選んだ理由

それは「日本人が少ないから」と「人々がフレンドリーでのんびり過ごせる場所だから」というものでした。

 

シドニーなどの都会とはまた違い、夜にはショッピングモールも閉まってしまうのも、パースの人々が敢えて投票で選んでやっていることだと聞きました。オンとオフと使い分けて、スローライフを送れる場所、それがパースの良さなのだと思います。

 

日本人が少なめのパースで、のんびり、でも真面目にスローな留学生活を送ってみたい方はぜひWISH留学カウンセラーまでご相談ください。

カウンセリング予約はコチラから

カテゴリ:
WISHでの出来事オーストラリア情報スタッフの日常