留学生&WISHスタッフブログ

ニュージーランド英語とアメリカ英語の違い

みなさんこんにちは!ニュージーランドに留学中の大重りか子です。

三週間のうちの2週目が早くも終わってしまいました。kiwi人の英語の発音についてちょっとだけ、気づいたことがあります。この間帰りのバスを待っているときに、またもや隣の男性に話しかけて色々な話をしていました。彼はとても話すのがゆっくりだったこともあって、ところどころ発音の違和感を少し感じていました。

そして話をしている中でわからない単語が出てきたので私は意味を尋ねました。それでも分からなかったので辞書を引こうとスペルを尋ねた時に、「イー」と言ったので「e」 と打ちました。私の携帯画面を覗いてた男性は「No!No!イー!!」というので、戸惑いながらも 「i」と打ちました。するとまたもや違うみたいで、「No! First letter!イー!!」というので「First letter…?「a」のこと??」と思い「a」と打ったら正解でした。
口の動きを見ても私たち日本人がアイウエオをいうときの「イ」のように口を横に広げていたし、自分がこれまで習ってきた「e」と聞こえたので家に着いて、インターネットで調べてみました。


ここからはネットの情報なので、100%この情報があっているか分からないですが、、、。 ニュージーランドでは、「a」はやはり「e」と発音するようです。「Cat」はアメリカ英語だと「キャット」、ニュージーランドでは「ケット」。 他には「i」は「e」。これは語学学校の授業でもやったのですが「fish」はアメリカ英語だと「フィッシュ」、ニュージーランド英語は「フッシュ」と言うそうです。


そう言われて他に思い当たるのが、朝食でホームステイの方に「ゆで卵、食べる?」と言われた時の「egg」が聞き取れなくてもう一度聞いたら「イーッグ」と言っていたのを思い出します。
他にももっとあると思うのですが、まだわたしが完璧に理解できているわけではないのでここら辺にしておきます。


ホストファザーとテレビを見ていた時のことです。一人の司会者と、4人の出演者が英語で雑談をする番組でした。私は司会者と出演者1人の人の英語が聞き取りやすく、他の出演者3人の英語が全く聞き取れませんでした!笑
CMに入った時にそのことをファザーに伝えると私が聞き取れた方はイギリス英語とアメリカ英語。だから聞きやすいと思うよ。との事でした。(聞き取れなかった3人は忘れてしまいました…) 日本では多くの教材がアメリカ、イギリス英語で、わたしが使っている教材を見てみるとCDもアメリカ、イギリスがほとんどでした。

今まで「英語にも地域によって発音のがある」とは知っていたけれどそれがこんなにハードな事だとは思ってませんでした…。今まで日本の学校で習っていた単語の発音のまま話してもステイ先の人に伝わらない時もあります…。またこれは少し違うかもしれないですが、名詞のもの(ブランド名、店の名前など)は私の英語の能力もあると思いますが、なかなか街中のkiwi人、店員さん、ステイ先の人ももちろん伝わらない事が多いです。



でもいつも使ってる教材がアメリカやイギリス英語だからこそ、ニュージーランド英語が学べるいい経験ができてると思います!そしてせっかくニュージーランドにきたのだから、ニュージーランド英語も少しは習得できたらなぁと思います。
ちなみにホームステイ先の人には私の英語はアメリカ英語の発音に近い、と言ってくれています。自分でもよくわかりませんが…英語を学んでく上で、このように聞き分けができるようになれたらもっとたくさんの人とお話ができるのだと思いました。それも英語力アップの1つだと思うので発音の違いの勉強も続けていこうと思いました

いつか自分がアメリカ英語に似てると言われてた意味がわかる時が来るのが楽しみです。

カテゴリ:
大重りか子(ニュージーランド/オークランド)留学生のブログ