留学生&WISHスタッフブログ:2016年3月

はじめまして。オークランド留学一週目の様子をお伝えします!

みなさん、こんにちは!はじめまして。

ニュージーランド、オークランドに留学中の大重りか子です!

わたしは専門学校の春休みを使って3週間の短期間留学でオークランドにきています。みなさんのお役に立てる記事が書けるかどうか分かりませんが、こちらで感じたことや体験したことをそのまま書こうと思います!よろしくお願いします!

3月19日に日本を出発し、乗継をしてまる1日かけて3月20日 (5日前)にオークランドに到着しました。早速次の日からは学校が始まり今週は4日授業がありました。

 

その4日間で感じたことは、とにかくクラスメイトの外国人留学生は喋る喋る・・・。そして気になったことや、分からないことはすぐ先生に質問します。日本では先生が一方的に話して、それをただ「うんうん。」と理解する受身型の授業が多いですが、外国人留学生は「じゃあこの場合は?」「この言い方でもあってる?」「なんでこうなるの?」と本当に細かく理解するまで、先生に問い続けます。私的にはそんな疑問はあまり持たないのでとても刺激的でした。 日本では体験したことがないほど、生徒が喋っていました!日本には滅多にない参加型の授業を受けて、私自身も理解が深まったと感じています。


日本人はshyだと言われる理由も、日本人は英語が喋れない人が多いと言われる理由も身に感じました・・・。そして、彼らは自分の国のことをほんとに良く分かっているので、ディスカッションをした時にインフォメーションが多いので話が途切れることが全くなく、楽しいと思わせるのが上手です!そんな彼らのテクニックが羨ましく思いました。もし、これから留学を予定している人がいたら日本のことも理解しておくといいかと思います!

ランチタイムや学校が終わった後は、シティーを歩いています!信号待ちをしているだけでも、挨拶を交わしてくれたり、ちょっとお話ししたりと、東京の街みたいに人は多いのに、なんだかのんびりとした街だなと感じます。今日はシティーでバスを待っている時も、バスで私の隣に座った人も、お話をしました!東京じゃなかなかありえないですよね・・・。私達からすると「現地の外国人=適当・冷たい」 というイメージは少しありますよね。それがこっちへ来てまだ一度も思ったことないくらい、ショップの店員さんも優しいし、人々もあたたかいです!ニュージーランドならではのことなのでしょうか・・・。


 さて今日からEaster Holiday!金、土、日、月と4日間学校がお休みです。今日はオークランドシティーのバスツアーと、ハーバークルーズに乗ってオークランドをぐるっと一周まわってきました!自然もたくさん!でも都会!という感じです!!行きたいところが増えたので残り2週間で回れるように計画を立てようと思います!

明日はワイヘキ島へ行ったあと、ホストファミリーの方が近くの山に連れて行ってくれます!もっともっと英語も喋りたいのでホームステイ先の人ともたくさんコミュニケーションとりたいです!

ホームステイ

基本的に私の性格的にも、なんでもかんでも「なんとかなる」って思っているところがあります。それは日本にいるとよくない事の方が多いですが、留学しているという環境なら長所として良いことに活かせそうです!笑 今の自分ならなんでも挑戦できる気がしてます!


なんでもかんでもトライしてみます!



では、Easter Holiday楽しみます~!!

カテゴリ:
大重りか子さん(ニュージーランド/オークランド)留学生のブログ

語学学校のデモレッスン体験イベントを開催しました!

 

みなさまこんにちは。

本日は先週土曜日に開催した語学学校デモレッスンの様子をを届けしたいと思います!

デモレッスンをしてくださったのは、オーストラリア老舗の大手語学Navitas English の講師たちです。

こちらのデモレッスンですが、「オーストラリアから講師が来日するのでNavitas Englishの授業をみなさんに知ってほしい」とありがたいお話をいただき、今回このデモレッスンが実現いたしました!

こういう機会はきっと留学を考えるお客様には有意義な体験になるだろうとは思いつつ、お客様ご自身は必要と感じているのだろうか・・、お客様は集まるだろうか・・と、思ったのも正直なところです。 が、いざ予約を受け付けてみたところ多くの方にご予約いただき、短い募集期間であったにも関わらず当日は13名のお客様にご参加いただきました。

デモレッスンはNavitas Englishの講師、「アンディー先生」と「サイモン先生」のご挨拶から始まりました。


最初から流暢な英語での挨拶でしたが、ご参加頂いた皆様は「ウンウン」とうなずかれていました。

レッスンでは4つのグループに分れ、オーストラリアの「街の名前」や「オーストラリアで有名な動物、著名人」など各グループごとに発表していきました。

先生曰く「まずは留学国(オーストラリア)についての理解を深めてもらいながら、関連性のある単語をインプットしてもらう事により英語だけでなくオーストラリアを知ってもうらきっかけになる」とのことでした。
なるほど、留学先での生活を有意義に過ごしてもらうことも考慮した授業が行われているのだな、と感じました。

次に先生が「6つの絵」をホワイトボードに張り出し、絵から読み取れる「動詞」を各グループで発表してもらいました。


実はここにも「オーストラリア」の理解を深める為の一工夫が!

●「太陽の絵」→オーストラリアの紫外線がとても強い事
●「子供が日焼け止めを塗られている絵」→外出の際は必ず日焼け止めをつける事
●「ビーチの絵」→オーストラリアの有名なビーチの名前を覚えてもらう工夫
●「フラグ/旗が立っている海の絵」→オーストラリアの海で遊泳する際の注意点

これらを伝えていました。
(※オーストラリアの海では、フラグの立っているエリアのみ遊泳が許可されています)

ローカル情報を取り入れたレッスンでは、参加して頂いたみなさまの「オーストラリア事情」の更新に一役買っていたようです。


続いて、グループごとに発表された「単語」を使って絵の内容に沿った文章作成をしていきました。 出来上がった文章で発音練習を行い、先生からのスピーキングアドバイスが入るなど徐々にレッスン内容もペースアップ。

最後は「もし、日本の●●を訪れたら・・・」と言う例文を使って、「アンディー先生」と「サイモン先生」へ日本のお勧めスポットを紹介してもらいました。
1人の生徒さんが「もし、大阪を訪れたらタコヤキを食べてみて!」と言う文章を作ると「実は、週末に行くんだよね。だから食べてみるよ!教えてくれてありがとう!」と先生からのお礼の回答が。

 

ナイスタイミングのアドバイスに、先生も「このトピックをやって良かった」と笑っていました。

 

・・・と始終楽しげにレッスンは行われ、みなさんリラックスして参加されていたようでした。

 

***


ご参加いただいたみなさま、改めてありがとうございました。

またこのようなデモレッスンをはじめ、海外の学校とタイアップした新しい企画をお客様目線に立って実施していきたいと思います。留学を検討されるみなさまのお声もぜひお聞かせいただければ嬉しいです。
また、現在も様々な留学イベントを予定しておりますので、よかったらぜひご参加下さいね!

ご予約お待ちしております。



■その他3月・4月のイベント情報はこちら


■国内最大級の「留学フェア」情報(5月開催)はこちら


■カウンセリングのご予約はこちら


■資料請求はこちら
 

カテゴリ:
語学学校

留学準備講座の英会話講師が自己紹介!~Jonathan先生編~

 

 

みなさんこんにちは。


今日は東京オフィスの留学準備講座で英会話レッスンを担当している講師のジョナサンの
自己紹介をお届けします!


Hello, my name is Jonathan Burnett.

I’m from Northumberland in England. Northumberland is the northernmost county in England. Just south of Scotland. Northumberland has more castles than any other county in the UK.
I came to Japan after graduating university (I studied astrophysics), planning to stay only one year. That one year passed very quickly so I decided to stay a second year.
And a third. I’ve now been in Japan for over fourteen years and now have a Japanese wife and a son! I’m staying.

The same as Steve, I like Japanese people (particularly the service in shops. It’s fantastic and the staff are so polite!), Japanese comedy, Japanese history, Japanese comedy,
Japanese food (but not natto!) and Japanese comedy.
I like watching Japanese comedy, going to festivals (I love bon odori and go to many every year, and I carried a mikoshi for the first time this year!), making plastic models and watching MotoGP (I’m a Cal Crutchlow fan and I hate Marquez).
See you in class,

Jonathan



 

(日本語訳)

こんにちは。ジョナサン・バーネットです。
私はイギリスのノーサンバーランド出身です。ノーサンバーランドはイギリス最北部にあります。ちょうどスコットランドの南側です。イギリスで一番多くのお城があるところです。
私は大学を卒業した後に1年間の滞在目的で日本に来ました(大学での専攻は天文物理学です)。その1年はとっても早く過ぎたので2年目も残ることに決めました。そして3年目も・・。
今では私には日本人の妻と息子がおり、トータルで14年日本に住んでいることになります。

スティーブと同じく、私は日本人(特に、お店のサービスは素晴らしいですし、スタッフがとても礼儀正しいところ)が大好きです。さらに日本のお笑いや歴史、日本食(納豆以外)も好きです。とにかくお笑いが大好きです。日本のお笑いが大好きでお祭りも行きます。盆踊りにはまり、毎年参加します。今年ははじめて御神輿を担ぎました!)趣味はプラスチックモデルを作ることと、モトGPを見ることです。(カル・クラッチロー選手のファンで、マルケス選手が大嫌い)

では、レッスンでお会いしましょう!

ジョナサン



以上、ジョナサン先生の自己紹介でした。

ジョナサン先生は本当に心から日本を愛し、日本人のような先生です。デスクランチはいつも日本のお弁当。主食はごはんです。パンやハンバーガーなどを食べていることをスタッフは見たことがありません(笑)

穏やかで優しい先生なので、レッスンもみなさまリラックスして受けていただけると人気の先生です。

これからご出発のみなさま、ぜ留学準備講座の英会話レッスンに積極的にご参加いただき、留学前のブラッシュアップにお役立て下さいね!


留学準備講座スケジュールはコチラ 

スペイン留学中にオススメの日本食

こんにちは。スペインマドリードオフィスの近藤です。


さて、スペインもここ数年前から日本ブームで、漫画ブームは陰ることなく年々大きくなるばかりです。
日本の文化の象徴の1つとしてエキスポ漫画フェアは日本のアニメやコスプレおたくのスペイン人でにぎわっています。わたしの娘もアルバイトがてら館内で手伝いをしたりしているので先日ちょっと足を運んでみましたが、そこはフリッキーの世界そのものでした。今30代半ばになる主人(スペイン人)の甥っ子カップルはナルトおたくですし、娘の友人たちはニックネームをわざと日本名にしたりしています。

それにしても理解しがたいのはエキスポ漫画フェア会場でカップ麺などが4,5ユーロでで販売されていること。そして、日本のカップ麺もどきのスペイン製インスタントカップヌードルのまずいこと!

留学生たちも時々日本のインスタントラーメンが恋しくなるかもしれません。その場合、中華食材店で日清製品のインスタントラーメン、香港製のとんこつ味とごま味を買うことをお勧めします。
また、白いごはんが食べたくなったら、以前はスーパーマーケットDIA米がまあまあ美味しかったのですが、ここ数年味が落ちていて冷めたごはんは食べる気になりません・・・。
現在のおすすめはエル.コルテ.イングレスというメーカーのタラゴナ産地のお米です。このお米であれば、何とか手巻き寿司なども作れますよ。

留学中は特に食生活って大切だと思うので、ちょっとオススメ情報をシェアさえていただきました。スペイン留学中のご相談は、こんな日常生活に関することも受け付けていますので、留学中のみなさまはお気軽にお電話下さいね。


●WISHスペインおすすめ語学学校はこちら
●WISHマドリードサポートオフィス情報はこちら
●スペイン留学の資料請求はこちら

カテゴリ:
海外サポートオフィス
  • 1