留学生&WISHスタッフブログ

ホストファミリーたちとの日本での再会

みなさんこんにちは。
東京本社、留学カウンセラーの西田です。

私事ですが、先日横浜にある伊勢山ヒルズにて結婚式を開きました。

当日は家族、親戚、友人、自分の留学をサポートして下さった恩師、
そして留学中に出会った友人やホストファミリー(ホストブラザー&ホストシスター)が
駆けつけてくれました。

みんながこの日のためにはるばるオーストラリア、アメリカ、香港、デンマークから
遠く離れた日本(横浜)に集まってくれて本当に嬉しかったです。

特にオーストラリアから来てくれたホストブラザーとホストシスターとの再会は
感慨深いものがありました。というのも私が英語を話せているのは
この2人のおかげ
といっても過言ではないほど多くの時間を一緒に過ごしたからです。
当時の私は、16歳で何も分からず、3年間の高校留学の間は2人に頼りっぱなし。
オーストラリアの高校に通う時はいつも2人と一緒だったように思います。

もちろん、10代の若かりし頃ですので、時には彼らと喧嘩もしました(笑) 
それらも含め、キャンプや学校の行事など一緒に過ごした日々が
自分にとってかけがえのない思い出です。
写真は留学時代に撮ったホストファミリーとのものです。

この、ボートに乗っている子供だったホストブラザーとホストシスターが
こんなに大人になっていました(笑)(下の写真です。)
お互いに大人になっての再会はちょっと不思議な感じもしました。
けれどやはり子供時代を3年間一緒に過ごした私たちは、
すぐにまた家族同然のように打ち解けることができました。


それからアメリカのポートランド州立大学留学時代に滞在させてもらった
ホストファザーとホストマザーもアメリカから来てくれました。
今でも旅行などで家に立ち寄ると「ごはん食べて行きなさ~い」と
あたたかく迎え入れてくれるホッとする家族です。

また、この大学留学中に仲良くなったアメリカ人の親友、ジョンも来てくれました。
彼にはこの結婚式で親友として入場のエスコートをしてもらいました。



実は去年アメリカに旅行に行った際に、クレジットカードを忘れたため
空港で車を借りれない・・・、というハプニングがありました。
その時、午前6時30分という早朝にも関わらず、
彼が空港まで来て自分のカードで車の予約してくれました。
留学時代いつも助けてもらっていて、旅行でも助けてもらってしまいました。
本当に彼には感謝ばかりです。
(あ、みなさんは、こんな失敗のないよう気を付けてください!(笑)
クレジットカードはやはりカード社会のアメリカでは必須と感じた出来事でした・・。)


さらに2次会には香港、デンマークからも友人が来てくれるなど、
この結婚式は私にとっては再会の場となり本当に感動の嵐でした。

新しい自分のパートナーを、大切な留学仲間に紹介できたことも、
ちょっと気恥ずかしい気持ちもあったけどやっぱり嬉しかったです。

留学をきっかけに出会えた人々は自分にとって本当にかけがえのない存在です。
ホストブラザーやホストシスターやジョンたちが結婚するときは
今度は私が彼らの国に駆けつけたいなと思っています。


英語を話せるようになりたくて行った留学。

当時の目的はただそれだけでした。

中学生の頃、ニューヨークで働いていた従兄が一時帰国した時、
従兄の英語を生で聞いて憧れたのがきっかけだったのです。

でも実際私が得たものは「それ以上のもの」でした。
こうやって結婚式に遠くからお祝いのために駆けつけてくださる
第二、第三の家族、そして親友が世界各国にできたことは、本当に幸せに思います。

これからも今までに留学で出会った人々との関係を大切にして一生つながりをもっていきたいと思います

 

カテゴリ:
スタッフの日常