留学生&WISHスタッフブログ

留学中に苦手分野を克服。そして新たな挑戦へ。

この1ヶ月間は私にとってサンフランシスコ留学生活、最後の1ヶ月でした。
学校生活では夏休みシーズンに入ったのでクラスメイトがたくさん増え、 前よりもたくさんの国の友達が増えました。 でもほとんどの友達が国へ帰ってしまってとても寂しい気持ちです。

今のクラスはプレゼンテーションが多く、みんなの前でプレゼンすることが多いです。
日本では滅多にこういったことはしませんでしたし、私の苦手分野でした。

でも回数を重ねていくごとにみんなの前でプレゼンすることが苦ではなくなってきました。
前は早く終わらせたい早く終わらせたいとばかり思っていましたが、
最近ではどうやったら面白いプレゼンになるか、どうしたら伝わりやすいかなど考えるようになりました。
人前でこういったことができるようになったことは私にとってかなりの強みになったと思います。

後は、自分の意見をしっかり言えるようになりたいと思います。
yes no をしっかり言えるようにはなりましたがまだまだ自分の意見をしっかり言えません。

人の意見を尊重してしまい、人の意見に流されてしまうことが時々あるので、
自分が意見がある時はしっかり伝えたいです。

たまにその英語がわからなくてその意見を言わないままにしてしまった時がありました。
その後で言葉を調べて分かってから、 あの時すぐに調べて喋っておくべきだったと後悔しました。
その時に、次からはわからなくてもトライして喋らないと、と思いました。

この1ヶ月は特に色んな人と関わる機会があったので、 自分を見つめ直すいい機会にもなりましたし、色々な刺激を受けました。

ここでの生活で毎日刺激は受けていましたが、それとはまた違った刺激を受けたと思います。
普段の生活では友達と色んな国の料理をよく食べに行っています。

その国の友達がオススメしてくれたレストランなどによく行きます。

特にタイ料理はお気に入りです。
サンフランシスコに来て、色々な国の料理が食べられるので世界の文化に触れるいい機会だと思います。
国によって食べる物も食べ方もそれぞれ違うのでとても面白いです。

 

 

 

 

私はあと2週間ほどしか滞在期間がありませんが、 チャレンジできることはまだまだあると思うので色んなことにチャレンジしていきたいです!

カテゴリ:
大塚汐莉(アメリカ/サンフランシスコ)